トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

「あっぱれ」見てくれた?

昨日は、お休みを頂きました。

先ず、今朝お隣の奥様と遭遇して、「見たわよ。奥さんも巧く説明できて良かったね。」

有難うございました。それから、観光課のK氏に、報告すると「少し引けてたね。やっぱりもう

少し、押しても良かったかな?あれからあの人達、全部食べたの?・・・」

色々経験させて頂けました。

来て下さった方には詳しくお話いたします。勿論、ご所望ならですが・・・

感想など頂ければ、有難いです。次の週末に期待です。

2010年11月29日 (月)

「ヴィトン 何故?」多い質問その2-1

前回は、「なぜ、ココに?」多い質問(その1)に答えさせて頂きました。

今日は、2番目の「何故、ヴィトン」に、お答えいたします。

まだ最後の高度成長時代の70年代、青山の故石津健介(VAN・jac)社長のMILANOに或

るインテリアメーカー a社の、初代開発デザイン責任者の身分で忙殺の日々の中。

ある夜遅く、今でも尊敬する上司が、歩いて来て唐突に「MILANOに行く事になった。」

「えぇぇぇえ~ 仕事は?」「それが仕事だ。じゃァな。」

勿論、仕事柄、場所柄、環境、また映画少年(特に伊、仏)であり、何となく?必然的に?

西欧に興味は確かあったが、まさか・・・・・

暫くして、代理店から何度かTELあり「有楽町にパスポートの件で至急行って下さい。注射

もありますので、必ずお願いいたします。何しろもう時間がありません。・・・」

上司は、「まだ、火急ではないナ。まァ 、仕様が無いナ」

それから暫くして「まだ何も用意できてないのですが・・・」

「経理からまだ、金が来てないのか?」「いいえ、それは受け取りました。」

「では、問題ない。」「『大変だった。』と話して呉れたでしょう?」

「大変だった。とんでもないョ。でもちゃんと帰ってこれた。まあァっ~問題はカミだな。」

「えぇぇぇ~カミ?」「そう。あれはいかんね。トイレットペーパー。もって行った方が良い。」

出発の前日の深夜ユアーズ(24時間営業)で、下着、靴下、歯ブラシ、そして大量の紙を

調達、徹夜でVANのビニールの小さなバッグに紺のスーツと先程の品とを綺麗にいれ、

羽田に。

出国手続きで、帰りのチケットを見ながら、「随分長いようですが、荷物はそれだけです

か?」 「帰りは、資料など多くなるのでこれだけです。」

「ポッーンんん」という弾ける様なスタンプの音と共にパスポートの返却。

つぎは、フランクフルト経由MILANO。

季節が変わりイタリアにはケチャプが無いのを知り、初冬の帰国途上、パリ、オルリーの

エスカレータに驚き、都会のスマートさに驚き、そしてエトワールからエッフェルの途中、

偶然、LVを見つけ気が付けば階段を降り、ロビーのような店内を首だけ1周させた。

これが、初めての異常接近となった。今でもはっきりと思い出せる。

今日は、ココまでです。続きは必ず近々書きますのでお楽しみにお待ちくださいませ。

2010年11月28日 (日)

あっぱれ!KANAGAWA大行進 in カフェ・ガレット アンティーク コレクション LV

昨日、総勢20名ちかくの皆様で来て下さいました。

本当に、大行進 だったのでは? (実は、マイクロ・バス2台に分乗でしたが)

カフェでの取材はほんの少しと思っていましたが、

質問などもあって緊張気味。 「う ぅ ~?」。

お出ししたコーヒーの味・香りの良さはお褒めいただき、ミラノカツレツサンドウイッチ

(パルミジァーノ・チーズ入り) と パルマ産生ハムサンドウイッチもおいしいと言って

(スタッフの方々にも)いただき、ほっと一安心。

急遽、陳列を早めた奥の展示室の撮影はなかったようですが、

これは、実際おこし下さる皆様へのご配慮?

是非、いらして下さい。

アンティーク・ルイ・ヴィトンの他にも!?、金太郎、料理、温泉、古刹ありの、

冬でも暖かい日が多い、のどかな所です。

8847_2          8854_3  

8860_3          8864_3

8869_2          

2010年11月27日 (土)

あアッ~ 本当に驚きました。

あアッ~ 本当に驚きました。

なんと、かの有名なデヴィット・伊東さんと三崎さんが突然何の予約も無く、カメラさんと音声さ

んとその他「あっぱれ神奈川大行進」の多くのスタッフの方々が何の連絡も無く、

「ここでは、金太郎のまさカリーパン、売ってますか?」と、入ってこられました。

わたしは、家内に呼ばれ「マジですか~・・・」全く予想もしてなくて、

何が何だかの10分間でした。

気が付けば最近は健忘症が激しく困っていますが、是非TVK今晩8時55分を見てください。

よろしくね。私と家内が精一杯頑張りました。

それから、ミラノ修行のコヒーもサンドウィッチも大変、褒めていただきました。

皆さんも是非「本当の味」をお試し下さい。

8851

2010年11月26日 (金)

大きい声ではいえません。

いよいよ明日なので、先日から少し模様替えなどしております。

「何が明日なのか?」小さい声でしか言えませんが、「TV神奈川が・・・明日なのですョ」

合間を縫ってかみさんが、netで、パリで来春迄開催されているLVのアンティークトランク

の展示会のページを見つけました。少し前から噂には聞いていたのですが、・・・・

私も是非訪ねたく思っておりますが、諸所の事情により残念ながら、

暫くは身動きが出来かねます。

7ユーロだそうです。内は1、000円でコーヒーorジュース付き、勿論内容は「叶姉妹」と

「ペーさんパーさん」もっと分かりやすく申し上げれば、「月とスッポン」かな?

でも、似ているものや、あそこには無いものもあると思います。少し自信あり。

しかし、何よりも気楽で、日帰り、日本語OK、円払いok、その上マジ間近でかぶりつき、

疑問、質問共に考えましょう。

また、中には持っていただく事も出来る物もあります。

以上ですので、パリに行かれる方もそうでない方も是非お訪ね下さい。

何しろ、都心から1時間少々。その上、パリには無い温泉、金太郎が待っています。

行って来られた方は、お話しに来てください。

忘れておりました。今ならクリスマスカードプレゼント。いいね。自我賛美。

最後に、明日8時55分TVK忘れないでね。

では、see you next on TV、

2010年11月23日 (火)

「これは、皆に知らせなきゃ~」

前回一度御覧頂いた方が、今日再び来てくださり「今日は、友達を連れて来たワァー」

と茅ヶ崎のお友達をご案内してくださいました。本当に嬉しくありがたい事です。

説明して、新しい小物の部屋もご覧頂き、コヒーを飲んでプレゼントのクリスマスカードを選ん

でいただきました。茅ヶ崎の彼女は「これは皆に知らせなきゃ~。私もう一度来ます。」

とはっきりと笑顔で仰って下さいました。

「電車で来られるのなら最寄り駅までお迎えに行きますよ。それから27日土曜日 神奈川

TV8時55分から見てください。」

「いぇ、車で来ます。見るわぁー」雨の中有難うございました。頼もしい。

2010年11月22日 (月)

チョット御報告

お陰さまで色々な方がお訪ね下さっておりますが、残念ながら女性の若い方は、

殆ど来られません。理由は、幾つかあると思います。・・・・・・

勿論、お母様とご一緒の方は居られます、

そして、驚く事に意外とLVのバッグをお持ちでない方が半分以上かもしれません。

説明のときに、LVの知識が御ありなのか伺います。なぜなら、より専門的な説明が出来たり

しますからネ・・・。

そこで、多くの方はやはり、歴史や旅やフランスが好きと仰られる方が多いです。

私もまったく同じで、それに食べるのもがあれば・・・・・

勿論、お持ちの方もそうでない方も「LVとは・・・」「LVが深く歴史と繋がっているのですね。」

など、お聞きするととても嬉しく思います。「文明は歴史」なのです。「文化はビミョ~」です。

難しい事はともかく、来て、見て、触れて、聞いて、訊ねて下さい。お答えいたします。

それでは、お待ちしております。

2010年11月21日 (日)

ユニークな方達が来てくれました。

午前中は、電動車椅子の方と介護の方が訪ねてこられました。

以前、お問い合わせ戴いていた方で、館内は補助杖で自歩して見学いただきました。

戦前、お父様が海軍士官で中国などによく行かれ、

LVのトランクをお持ちだったので思い出したとの事でした。

途中でイスを用意して休憩して頂き、又半分見ていただきました。

なお、介護の方はお一人様無料です。

また、昨日から始めたクリスマスカードの1番目の方となりました。

帰り際、「ありがとう、来て良かった。」

 いいえ、こちらこそ来て頂いて有難うございました。

午後は、横浜の方とフィレンッエに住んでるイタリアの若い建築家の方で現在、

TOKYOでお仕事しているとの事、昔の自分と同じようなのでつい、

何時もよりしっかり握手をして色々話しました。

そのご主人格の材木関係の日本人の方も「ここはいい場所だ、

お客様を接待するのによく来るのです。

何より、混まない、穴場ですよ。観光ずれしていないし・・・それから、

横浜の大桟橋にパンフレット置かして貰えばいいね。きっと来てくれると思うね。」・・・

何方かコネクション無いでしょうかね?宜しくお願いいたします。紹介してください。

それから、エスプレッソを飲んで、「美味しい、イタリアのコーヒーのように匂いがとてもいい」

これで、取あえず当市で1番かな?取あえず安堵。暖かい日曜日でした。

2010年11月20日 (土)

小物展示を始めました。

774_2 来年の予定でしたが、急遽展示する事になりました。

理由は、来週神奈川TV放送が来てくださる事になった為です。

さすがTV。

一足先にここだけの秘密ですが、見てください。ケースの中には、

面白いものがあります。

ゲーム、パズル、お人形、キーリング、鍵と錠、地図、本、香水、etc

(展示作業中に来てくださった方に、香水壜のふたを開けほぼ1C前の香りを確認していただきました。

                                                   

8777_2今の香水と違いシンプルでピュアーなラベンダーとの事でした。

その方はお花にとても詳しい方です。)等数十点あります。

特にユニークな物は、戦前にエジプトのお姫様がLVで買い

物された時の領収書など等です。

是非お確かめ下さい。

2010年11月19日 (金)

イノシシと鹿の料理

昨日、天気が良くないので・・・・と思っておりましたが、 

三人のお客様が訪ねてくださいました。

少し、お話をお伺いしていると「今日は、天気が悪くなったので仕事を止め、前から来たか

ったので来ました。」有難うゴザイマス。何やら近くの偉いお方のご家族様との事。

「こちらで、食事は出しているのですか?」「ええ、サンドウィチ等は・・・用意しております。

が、先日知り合いの方から何か食べたいとの事で、お出しいたしました。」

メニューも無いのですが、お客様にお好み等お伺いしてご用意いたしました。

ただ、食材の関係などもあり、少し前にご相談させてください。

後一つ余り沢山の方をお迎えする事は出来ません。家内が、昔むかしMILANOの学校で

習ったり、食べてきた料理で気に入った、冬は「北」の素朴な料理を中心に出す予定で

す。」勿論、冬用のワインも用意出来ればと思いますが・・・・例えばピエ・モンテ産

の・・・」「実は、そちらの方でイノシシの肉は手に入りますか?煮込みとポレンタやゴル

ゴンゾーラのリゾット等ですね。(そう云えば先日、ゴルゴンゾーラを頂きました。)それに、

イノシシの生ハム・・・意外とあっさりしていてオイシイです。」

「へぇー食べたい。鹿もあるのですよ。」「鹿は、煮込むと臭いと聞きましたが・・・?」

「ルイベで食べると美味しいですよ。」「そうですか、近々連絡いたします。よろ

しく。」楽しいみが増えました。ありがとうございました。再会をお約束して

プレゼント・・・オリジナル クリスマスカード

もう後、1月少々でクリスマス。オリジナル クリスマスカードを12月25日迄に来てくださった方に、

もれなくお一人様1枚プレゼントいたします。なお品切れの時は、代品にさせて頂く事がありま

すのでご了承下さいませ。

Santa2_2 

Santa3nov22

  Auto2_2

2010年11月17日 (水)

「あっぱれ KANAGAWA 大行進」!  11月27日、午後8:55~9:50、神奈川TV

      11月27日、神奈川TV、午後8:55~9:50、「あっぱれ KANAGAWA 大行進」。

      この週は南足柄を紹介するとのこと、デビット・伊東さんが訪ねて来て、当ガレット

      も取材を受けます。   たいへんだーっ、たいへんだーっ!

2010年11月16日 (火)

質問にお答えいたします。

来て頂いた方から質問は多く頂きます。代表的な物に順次お答えいたします。

先ず初めは、 「どうして、この様な(何も無い田舎?)場所に・・・」

〔理由 1〕 何も無い所は無く、何も無いから何かあるのです。

久しぶりに東京の実家に戻る途中、千鳥が淵の色付いた木々を見て嬉しくなりました。

しかし、当地にも、更に美しいランドスケープ、ことにこれからしばらくは、見事と言えます。

(勿論パリの秋も)

〔理由 2〕その美しい風景の中から、おいしい果実などが豊かに実ります。

前は、お茶、横は栗、後ろはミカン畑です。料理に使えますよね。

そうです。私は美味しい物が大好きです。

8681nov16

〔理由 3〕都心から1時間少々。新幹線、ロマンスカー等便利です。

道路も箱根のように渋滞がありません。ゆっくりのんびりして頂けます。先日も4~5時間

居られた方もおりました。コーフィーを飲んで又見て、又質問、歓迎です。

勿論、小田原、箱根、熱海の観光地には直ぐ行けます。

〔理由 4〕個人規模であるため、経済上の問題。その分スキンシップな家族的雰囲

気を大切にしたく思っております。(皆さんサポートして下さい。)

〔理由 5〕当市、神奈川県の支持を得、国の観光行政方針にも合致し、近隣住民の方の

協力も頂いております。

つまり、便利いい近場で、ゆっくり、のんびり、美味しい物があり、VUITTONがあり、

エコノミーであり、親切サーヴィスであると言えるのかナ?

道理で来て頂いた方々からは、ほぼ全員の方に来て良かった。「次は、いつ変えるのです

か?」「又来ます。」と頂いております。是非、皆様もお越しください。

因みに、70 シャンゼリーゼ から マルソーに移るとき、三代目ガストン氏は、「騒々しく

なりすぎた。」と告げられたとか否や。

以上が主な理由です。

2010年11月15日 (月)

G・Hの3人のお嬢様

有難うございました。

前からのお話、嬉しいリクエスト。お陰さまでやっと何とかやっと思い切り実現出来ました。

私たちも、緊張していたので「美味しかった。」と仰って頂き、完食して頂けた様で「ホッ

ト・・・」重ねて有難うございました。

私たちが食べてきた様な「田舎の小さな食堂おばさんが作る」様な、素朴ながら食材を選

んで、希望していただける方に満足して頂ければと思って居ります。

今回は、パンの先生達のガストロ・ミア3人グループなので合格点には届かなかったかも

知れませんが、今後とも宜しくお願いいたします。

出来ましたら少し前に、ご連絡頂ければもう少し何とか格好がつくかもしれません・・・

これからは、「北の料理」が美味しくなる季節ですね。

家内も、大昔のリチェッタを見直したりしておりますが、何分食材の関係が有ったり、・・・

「今度は、あれとあれをだそうかな?」等珍しく独り言を呟いていました。

何しろ、ご承知のようにメニューが無いものですから・・・

気まぐれな亭主となり、恐縮至極です。

メーカーの方々、次は是非、本格ノン・アルコールワインを販売してください。

例えば、ソムリエに「これとこれを食べるから合うのをネ。」

「それでは、95年のブルネロ・モンタルチーノのノン・アルコールでは如何でしょうか?」

何しろ、車で来られる方が大半ですのでネ。

技術立国JAPAN・・・・・次は飲料水メーカー?面白いお話を書きたいです。

話は長くなりました。とにかく「ホット・・・ホット」しております。MILANOのコックさんの証明書

とコンペの入賞賞状に恥じないよう努力する次第です。

(LVは、フランセなのにITALIAN?まぁ~良いでしょう。)

本当にありがとうございました。

679

横浜からのお2人

プラチナご夫妻様

土曜日、道が混んだようでしたが、御満足頂けたとの事。

「・・・・楽しかった。ありがとう。」と記帳し「また、来る」と言って頂けて、私もとても嬉しく

思います。

それにしても、「LVのダイヤのピアス」や「94歳のお婆様の古いLVの数個のバッグの件」

凄いですね。

何より、凄いと思ったのは「お2人の仲の良さと若さ」でした。

又、流石に、超有名ブティックで、何度もPARISでSHOWに明け暮れたお話、とても参考に

なりました。

是非続きを、お伺いしたいものです。また、お出で下さいませ。お待ちしております。

Pb138674

2010年11月14日 (日)

失礼!忘れてました。

    『記念すべき日?』の3つ目、南足柄市の住人1・2様より前に、

    南足柄市の若者1・2様、及び山北町の若者1様が来てくれて

    いたのです。

    夕方からの入館でしたので、周りも暗く、トランク達も中の照明に

    映えていたと思います。

    なにしろ古いもの達なので光に弱い(劣化し易い)のです。

    現在はブラインドで遮光していますので、「休みばかりじゃないの?」

    等と思われてるかも - いえ、思われているのです。

    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。

2010年11月13日 (土)

感謝・感謝・早速エントランスに飾りました。

古い大切な友 I氏へ

有難うゴザイマス。何だかお金持ちの気分を家内と味わっております。

場所も良く、また4箇所(左右で8箇所)その上また、又、後ろのMOTOにもM社と共に

弊社のロゴまことに恐縮しております。

一年間キッと100億以上必要でしょうね。

AHaaa、ahaaa、いい気分ですね。自慢事が又一つ増えました。

いつも無理ばっかりお願いしていますのに、本当に有難うゴザイマス。

これからもアド等宜ししくお願いいたします。

世の中不況風の中、来てくださる方々にもRichな気分になって貰えそうです。

2010年11月12日 (金)

マダム・フランソア と、呼ぶことにしました。

Pb118643_2      

                        驚いたり、感心したり、楽しそうに見て下さいました。

                        お近くのようなので、またお出でくださいね - 

                        カフェでコーヒーとサンドウィッチもOKですから。

                        マダム・フランソアとお友達、パリやワインのお話を

                        楽しみにしてます。

山北の足柄茶

Pb068615_2      おはがき、着きましたか?

     先日、来て下さった山北のお二人。

     足柄茶と、バローダ王のティー

     セットのコラボとかお茶を使った

     カフェのメニュー、出来るといいん

     だけど。

     その内、茶業センターにお邪魔

     するかも  

     http://www.ashigaracha.co.jp/

     - ヴィトンも凄くよかったけど、

     モダン・デザインにはもっと興味が

     あるんですよ。

     - お待ち下さい。

     展示の入替えや特集をしますので、

     また、お知らせしますね。

2010年11月11日 (木)

B-1グランプリと南足柄市

 先日、B-1グランプリがお隣の厚木市で開催され、大いににぎわいましたね。テ
レビでもたくさん紹介され、見事グランプリに輝いた甲府の「鳥もつ煮」は、受賞後
にお客さんが殺到しているとか。近年は、「食」がキーワードになっていますね。

 さて、当ガレットが位置する南足柄市も、B-1グランプリにエントリーしていた
んですよ。その名も「まさカリー」。これは金太郎のマサカリから名づけられたそう
で、カレーで全国的に有名な富士屋ホテル総料理長のプロデュースとのことです。他
に「まさカリーパン」「まさカリーうどん」などのシリーズがあるんだそうです。
 
 そもそも、南足柄市が金太郎のふるさとということをご存知でしたか?街には金太
郎のモニュメント(?)があちこちにありますよ。金太郎飴ならぬ、金太郎カマボコ
もあります。

 皆さんも、「まさカリー」や「金太郎カマボコ」をお求めに南足柄市にお越しの際
は、ぜひ、当ガレットにお立ち寄りください。

 そうそう、当ガレットの近くの倉庫に、NPO金太郎プロジェクトさんが作成し、
第33回足柄金太郎まつりを盛り上げた「金太郎ねぶた」がひっそりと保管されていま
す。当ガレットの付近をぜひ探検して、見つけてください。

2010年11月10日 (水)

記念すべき日?

今日は3つもいいことがありました。

1.新しいホームページがアップされた。

Garret

2.バローダ王所有物とよく似た、同年代のティーセットが
  フランスから着いた - やっと。

3.南足柄市の住民1・2様が来館してくれた - 
  知り合い・付き添いを除いて初めて。

コスメ特集ですので。

      

      現在は、船・鉄道・空・自動車の時代の大小のトランクと、コスメティック用
      のトランク・ケースを展示しています。クリスタルの化粧壜にシルバーの蓋、
      細々とした用具、機能的な形態をご覧いただいています。1940年以降は
      女性用も増えますが、全盛期は男性用が多かったようです。
      この点に皆様も驚かれるのですが、こんなところからも、当時の世界に
      興味を持っていただけそうです。
      1929cosme            

UPしました。

新ホームページがアップされました。

ストロング・ハイ・ヴァージョン!

K氏の力作です。

Garret

見てね!

2010年11月 8日 (月)

先月訪ねてくれたフレンチのサービスの読書好きのI氏へ

その節は、お訪ね有難うございました。

さて、貴方様にお願いした件覚えてくれていますか?

「とても、贅沢で気に入りました。」と帰り際、書いていただきましたね。

そこで私は、「それでは、次は多くの方と一緒に来てください。」

「否ですよ。こんな良いところ誰ににも教えません。隠れ家的でその上コーヒーもとても美味し

い。その上安い。」貴方のような職業の方にその様に仰って頂けるのは光栄ではあります

が・・・何分不況下でありまして・・・・・

貴方様が、知らせるのが嫌だと仰られるのは、嬉のか、悲しいのか?分かる気もしますが、

私の立場をご理解してください。

従って、斯様な今日的TOOLを用いる事に致しました。

悪しからず。又来てください。貴方は少し私に似ていませんか?

否、身なり姿ではなく・・・・・。I サンへ

2010年11月 5日 (金)

JCN 小田原 ケーブルTV 様

去る先月27日に放映して頂いたのですが、残念ながら当地にはまだインフラがなく、      

見る事が適わず、先日DVDを頂きました。早速見ました。2時間半ぐらい費やして撮影し

ていただきましたが、事前のお話では、数分との事でしたので見てビックリ。

実に良く出来ていて、一言で申し上げると「プロモーション ビデオ」でした。

流石に、プロフェショナル達と痛感しております。私もクリエイティブの端に席を置く者、

余り感動はしない方ですが・・・「巧い」「無駄が無い」「網羅している」・・・僭越です。

有難うございました。改めて御礼申し上げます。

それにしても、私の変身振りは・・・たった1月前までは、写真を撮られるのが大嫌いで、

今まで、殆どありません。小さい時の物も、ヨーロッパに居た時の物も・・・

従って、遺影に困るかな?と家内に聞いたら、「『葬式はしない』と言っているから無くても

良い。」といってるでしょう。との事。先日も、新聞に出た記事を見た友人から、「写真出て

る」と、メールが来ました。

訪ねてくだされば是非見てください。

以上です。

厚木から3人の小母さんが来てくれました。

道を尋ねて来られました。「ユートピアという自然農法畑」への道。

小物の展示の作業中だったので、簡単に教えたのですが、どんどん中に入って来られた

ので、事情を説明いたしました。「ここは、有料になっておりまして、ヴィトンの古い・・・・」

「へぇ~そんなに古いの?こんなに沢山~」少し見ていて「何か食べるものありますか?」

「はい、パルマ産の生ハムサンドウィチか、パルミジャーのカツレツのサンドウィチです。」

その他お飲み物なども・・・別室のカフェでゆっくりと食べながらDVDで更に詳しく

ご覧いただける様。「どうして、こんな所に?」又きたか・・・ 

それでは、用意が出来るまでご自由にご覧下さい。

と簡単な説明をしながら案内をいたしました。

驚いた事に、日本人の知識の豊かさです。色々質問なども有り熱心でした。

食事を終えた後、お勘定のとき請求書を見ていただくと、「入場料が入っていない。」

とのこと、「始めにご自由にご覧下さい。と申し上げたので必要在りません。」

「それでは、申し訳ありません。取って下さい。」「いいえ」

横にあったオリジナルの絵葉書を数枚お買い上げくださいました。

本当に有難うございました。

何だか、嬉しくなりました。「やはり日本人だなー。まだまだ日本だ。」ガンバロー

最後に「宣伝するわ。知り合いに知らせるよ。だって誰も知らないよ。こんな所・・・」

今日の天気のように快晴。

2010年11月 4日 (木)

2日のヴィトン財団について加筆

大切な事、書くの忘れていました。

アニエールにあるヴィトン家の邸宅の博物館はゲストハウスとなっていて、残念ながらVIP及

び一部のマスコミ関係者のみ許可がいただけるそうです。

ちなみに、私も何度か直接コンタクトしたのですが、音沙汰なくその後VUITTON JAPANの

方にお会いする機会があり、身分違いを恥じながらもお話いたしましたところ「そうですか、

色々行事などもあり、いつでもと言う訳には難しいのですが、手配いたしましょうか?」

と有難くお返事いただきました。とても光栄でした。

その後私の都合上まだ実現はしておりませんが、いつかは・・・・・  以上加筆しました。

平塚の青年が訪ねてくれました。

861nov03_2   

   

   

   

                            

  

昨日、金融のお仕事をされてる方が訪ねてくれました。
「ヴィトンは持っていないんですけど、
お客様がマニアの方が多くて・・・・、とても良かった。 
勉強になりました。皆に知らせますよ。」

最後に写真を撮り、ブログに載せる許可をもらいました。

                                                                                                                    

2010年11月 3日 (水)

こんな感じです。

                                                                                     

Museum_cafe_garret_view_from_the__2                                                         左手奥が入口です。手前はワードローブと呼ばれる
                                                                               衣装箪笥のような大型縦置きトランク。中央左に
                                                                               特別展示のコスメティックトランク・ケースが見えます。
     

                                   

2010年11月 2日 (火)

紅葉が綺麗になってきました。

気が付けば、市長さんのテープカットから1月半。

まだ正式なホームぺージは出来ていませんが、色々な方が来てくれています。

一番驚いたのは、アメリカのL・Vの方がプライベートで出来てくれました。

名刺をくれたときは、驚きました。

2時間半ほど色々お喋りしてアニエールの事等も話してくれました。

質問の中で「なぜ、この様な場所に・こんなに沢山~」ちゃんと説明しておきました。

最後に、「来年も、又来るよ」

先週、衆議院の第一秘書の方が、ご自慢の品を7~8個?

もってきて見せていただきました。

夜半まで、色々お話して頂きました。

とても、爽快な方でした。たのもしい。

それから翌日、市長さん「先日は、ゆっくり出来なかったので・・・」

少しゆっくりしていただきましたが、やっぱりご多忙のようでした。

お忙しい中有難うございました。今度は是非アポ下さい。準備しますから。

その翌日、長年デパート IS、MI、などの基本計画をされている方が、

奥様とお訪ねくださり、開口一番「なぜここに・・・モッタイナイ・・・」

アメリカに長く居られ、又職務上L・Vのこと等も詳しく教えてくださいました。

「何か良い方法は無いのでしょうか・・・」お願いいたしました。

もうすぐホームページをUPします。見てください。

よろしくね。

アッ忘れていた。コンセプトは、「来る前は街のヴィトナ~、帰りは、ヴィトリアン(ヴィトン・

ヒストリアン)」 

それから、日本初?世界初?私設ヴィトン博物館?

勿論ヴィトン財団のは除外してです。誰か知ってる?他にあるの?

知ってれば教えてください。

        私設ミュージアムカフェガレット アンティークコレクション ルイ・ヴィトン

7992_5      Entrance_3

                                                              

                                              

ブログ~!始めてみました。

9月15日にオープンしたばかりの ミュージアムカフェ ガレット です。宜しくお願いします。

トップページ | 2010年12月 »