« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

antique Louis Vuitton 英語版 ホームページ

先日、スイスの凄い方からTELがあった事書きましたよね。

その後、メールで2度写真をお送り頂きました。

「素晴らしい。凄い。」「何が?」「内容に関しては、先方のご事情などありお伝えは、

今しばらく出来ませんが、とにかく凄い、素晴らしい。」そして、お訪ねくださるとの事。

さてその様な事情から、以前から取り組んでいたホームページ英語バージョンをUP。

そうです。カミサンが又も頑張ってくれました。感謝。

皆さんも一度見てくださいね。日本語版とは、イメージが違いますね。

そして、ゴールデンウィークに入りますが、アサヒビール園さん(南足柄)と

029_3      019_4                         

http://www.asahibeer.co.jp/factory/brewery/kanagawa/

フラワーガーデン(小田原)にパンフレット等置かして頂けました。

以前からお世話になっているオンリー湯サンも。 

何れとも車で10~20分に在りますので、コースとして是非 ご利用くださいませ。

勿論、当方は無料駐車場です。電車の方は、ご相談下さい。

お待ちしております。

            

035     040 

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/park/garden/

http://www.ashigara-only-you.com/

                          待ち人主

              

2011年4月26日 (火)

ヴィトンのトランクの前での熱演「有難う御座いました。」

昨日は、若い植木職人のM様ご夫妻が来てくださいました。

職人として、美的センスを高める為、博物館など行かれるそうです。

その為か、色々知識がおありで私も楽しくご案内できました。

ただ最後に、写真をと申しますと、入り口の前の古いレジスターが気に入られたとの事で、

その前で1枚。流石 職人拘りですね。いいね。こういう方良いですね。

有難う御座いました。

P4242012_2 

本日は休日でしたが、先日出演頂いた皆様がお訪ねくださいました。

「お疲れ様でした。有難う御座いました。」元気を頂きました。

開けていたので幸運でした。

2日前のビール系の代理店(札幌)の方に続いて東京の鉄道系の代理店の方が、

3人でお訪ねくださいました。

宜しくお願いいたします。当方は、広告予算が無い貧乏文化・観光施設です。

是非、ご協力をお願いいたします。期待大ですね。

それから、マエストロさん書き込み有難う御座います。日本中あちこち大変ですね。

特に良い車にお乗りですが、十分お気をつけて下さい。

私のは、ご覧頂いた様に全身縫い包みなので、事故っても大した事にはならないですね。

技術革新で、早くこの様に成れば良いのですが、それまでは十分気を付けましょう。

昔、「海豚に乗った少年」と言う映画が在ったのですが、さしずめ「ジョーズに乗った猫?」

では、絵に成らないですよね。

実は私は、猫ではなく、豚だと思っていてカミサンに「猫だわよ。」と冷たいミカワ視線で・・・

皆さんもきっと1ツや2ツあるでしょう。皆の共有財産にしましょう。

ぜひ、お送り下さい。その際エピソードも頂ければ幸いです。勿論、イニシャルです。

採用の方には、オリジナルポストカードをお送り致します。

以上です。

                    注文の多い主

2011年4月24日 (日)

「形見」を受け取りました。

先日友人より「形見」を受け取りました。

そうか、そう云う年だね。彼もそろそろ真剣に考え始めたのかな・・・・

念のため辞書を見ると、「旅の思いで等の品、記念品・・・」とも出ていた。

何を頂こうかと思ったのですが、まだ少し早かった様でした。

でも私も、色々考える重要課題です。尤も私には、余り形見になりそうなものは、

見当たらない様ですが・・・

見せて頂くと、私の持ち物と同じメーカーのブリーフケース(英国製)時計(スイス製)汽車

(ドイツ製)似た色のマフラー(英国製)等があり、ポロシャツ(フランス製)あまりメジャーじ

ゃないのに驚きです。

数十点?をチェック。

やはり、これだね。彼の形見は・・・

Blog200560       Blog200570

そうか、私にとっての「形見」とは何なのか一度考えてみましょう。お宝とは違うのかな?

違うよね?彼に聞いてみよう。お宝は品物でなくとも良いよね?

つまり、「 品 」・・・「 物 」ですね。 随分今まで長い人生の中、沢山のものを求めてま

いりましたね。

若い人は、まだ必要ないかもしれませんが、一度考えれば良いのかも知れませんね。

物を買う時、「もしかしてこれが、形見になるかもしれない・・・」

今日、別のミラノ時代(35年)の友人(大学の先生)とも少しTELで話したのですが、

「全て変わるネ。」・・・。私は、長年「物作り」の裾にいましたので、微妙です。

しかしながら、最も先に変わらなければならない方達が、変わらないのかも知れません

ね。世の中昨日お話いたしました様に、スイスから突然TELで「聞きたい事がある。」

こう云う時代です。私は、大歓迎です。逆にTELで「最後のお願いです。宜しく」明快にお断

りいたしました。

しかし、彼らの就活のエネルギーは凄いですね。しかし投票率はとても低いのです。

これは何を意味するのでしょうか?

システム(法律)が間違えているのです。古いのです。

システムを変えなければ何も変わりません。

そしてシステムを変えられるのは、残念ながら彼らです。

ただ唯一彼らを選ぶのは、私たちです。従って・・・・

今日は、朝から冷たい雨の一日でした。

さしずめ、私のお宝は ....、 ぬいぐるみの暴走族!?

Blogp4241992

                       主より   

2011年4月22日 (金)

VUITTONのアンティークトランクの制作(世界中から南足柄に?)

さて、サクラもすっかり葉桜状態でゴールデンウィーク直前。

何だか、気分が今一ですね。余り遠くへ・・・・・

近場でmini TRUNK の職人に半日ならないですか?

特別お得なプランをご用意いたしました。

見て、触れて、学べて(歴史)、飲めて(食)、そしてアンティークトランクのオーナーになる。

勿論、電車の方には送迎いたします。指導や場合によりお手伝いも?あり。

少し疲れた方には、車で5分少々の温泉をご紹介いたします。

それでは、得々プランは3コースです。ゴールデンウィーク SPECIAL SET で

A)コース・・・¥1,850を¥1,500でご提供

  (入場料 ¥1,000 コーヒー or ジュース、マニアモデル ¥850 ) 

B)コース・・・¥2,600を¥2,000でご提供

  (入場料 ¥1,000 コーヒー or ジュース、マニアモデル ¥850 

     ミックスサンドウイッチ・・・MILANOカツ&パルマ産生ハム¥750)

C)コース・・・¥3,250を¥2,500でご提供

  (入場料 ¥1,000 コーヒー or ジュース、マニアモデル ¥850 

   スカロッピーネ&サルティンヴォッカ ランチ ¥1,400)

Lunch1954        Lunch1973

それから、昨日は突然スイスからTELがあり、

ご質問と「今度、TOKYOに行ったら訪ねます。」と・・・

この方は、何と驚き(恐らく世界中で最もルイ・ヴィトンが似合うお一人と言っても過言で

は在りません。)のご子孫のご主人様でした。

恐らく知らない方はいなくは無いでしょうが・・・・

今から楽しみです。(要注意・・・時々いたずらメールや電話があります。)

世界中から時々見てくれている方がいるのは、知っていたのですが・・・・・

前から、英語版を準備しているのですが,漸くもうすぐリリース出来そうです。

カミサンが頑張ってくれています。期待しよう。

                    仰天の主です。

2011年4月20日 (水)

女優帽(グレタガルボ)と言えばL・VUITTONのHAT TRUNK

この春、グレタガルボ(1930年代のハリウッドスター)愛用の大きなツバ付き帽子 -

(女優帽)が流行っているそうです。紫外線や放射能対策にいいのかな?

ただ、あんまり込んでる所は自他共に困りそうなので、淑女としての分別をお願い

いたします。

さて、所蔵のトランクの中にも幾つかの帽子に関する物もあります。

例えば、アメリカの南部でとても有名な帽子屋さんの所有品と教えて頂いた1920年ごろ

のHAT TRUNK、1890年代のジャガード織の初代モノグラムの HAT TRUNK 、

そして正に今回の大きいツバ付き帽が入る丸型の1950年代の HAT TRUNK です。

これだけでは、別に珍しくもありませんが、ちょっと自慢したくなるのは, INSIDE が平織りの

チェックである事。

369jpg

「何方か見たことありますか?」「えぇ~昔もっていた~。御祖母さんが・・・」

時々こういう方が居られます。その時代は、殆ど今と変わらない価格でしたが、私達の

サラリーが10分の一以下でした。とんでもない事ですよね。

つまり、その時代の日本人は、原宿や銀座のお店でみる L・Vの商品に0(ゼロ)を付け

加えた価格で買っていたのでしょうね。従って超チョウ高価だったのですね。

勿論、今でも私にとっては買えない位超高価ですがね。

ですから、買わずに楽しめるのが当ミュージアムです。

解説付き、コーヒー or ジュース、送迎付き、その上、何処かの高級店風慇懃無礼な

対応はありません。そして、どうしても欲しくなればお譲りいたします。

しかもお安く。「幾ら?」「1個¥850円です。12個買って頂いても、大きさは大きくなり

ませんから要注意です。」

ゴールデンウィークのペーパークラフト教室に是非お越し下さい。

価格もゴールデンウィーク SPECIAL SET で

A)コース・・・¥1,850を¥1,500でご提供

  (入場料 ¥1,000 コーヒー or ジュース、マニアモデル ¥850 ) 

B)コース・・・¥2,600を¥2,000でご提供

  (入場料 ¥1,000 コーヒー or ジュース、マニアモデル ¥850 

     ミックスサンドウイッチ・・・MILANOカツ&パルマ産生ハム¥750)

C)コース・・・¥3,250を¥2,500でご提供

  (入場料 ¥1,000 コーヒー or ジュース、マニアモデル ¥850 

   スカロッピーネ&サルティンヴォッカ ランチ ¥1,400)

こんな時ですから、楽しい一時になれると思います。工作道具類は無料貸出し致します。

電車の方は、事前連絡で送迎可。(大雄山線・最寄り駅 塚原から徒歩12~5分)

又、近くの温泉もご紹介いたします。

お待ちしております。

                      主より

2011年4月18日 (月)

ルイ ヴィトンのL・Vは昨日は”LOVE IS VICTORY”になりました。

昨日は、お陰さまでチャリティーコンサートに多数の方々のご協力を頂き、

拍手喝采の中、無事終えることが出来ました。

1920      1932

演奏をして下さった南足柄市クラシック連盟の方々、急な無理難題をお聞き下さった

方々、ポスターを貼らせていただいた方々、マスコミの方々、そして、オーディエンスとして

参加してくださいました沢山のHOTな方々、本当に有難う御座いました。

また、通りがかりの方の募金や募金のみにお運び頂いた方々にも、

厚く御礼申し上げます。

頂いた全額を、南足柄市役所を通じ日本赤十字社にお送りさせて頂きました。

合計金額は、予想を大きく上回る¥125,000円と南足柄市役所福祉課より、

ご連絡を頂きました。

1944

「ありがとうー」と再び大きな声で皆様に、御礼申し上げます。

そして、参加して下さった皆様と共に、誇りとさせていただきます。

お陰さまで、私達も勇気を頂きました。

このエールが今尚、困難の中の方々にも届くものと確信しております。

願わくば、個人的では在りますが、この輪が今しばらく続けられないものかと、

深く希望しております。皆様のご意見、ご協力を賜りたく思います。

そして、大切な事は”LOVE IS VICTORY”である事を確信いたしました。

最後に今もう一度、犠牲になられた多くの方々の鎮魂をお祈りいたします。

と共に、現在も献身的に救済、復旧に当たられている全ての方々に、

敬意と感謝を表します。有難う御座いました。 

1888

     

                                  主より

2011年4月15日 (金)

フランスと言えばルイ ヴィトンでも男性諸氏にとれば・・・

FRANCEと言えば、L・Ⅴやエルメス。もっとお金持ちなら、カルティエ・ショーメ・・・・・

書いているだけでも、金持ち気分には・・・・、無理、なれませんが・・・・

しかし、少し年配の私たちにとっては、FRANCEと言えばルノーA110やブガティー。

そのブガティー、正確に言うと「Bugatti Typ 35 Grand Prix 1924(ドイツ製の見事なスケー

ルモデルですね。)

1924年 リヨングランプリ出場の車です。」だそうです。

に、何と我がオリジナルアートクラフトのトランクを見事にレイアウトしてくれました。

参ったな~ 確か前は、ご自分の愛車 クラブマン ミニでしたね。

手前のキャリーが憎いね。そうです。横浜のI・Kさんです。

(本当は、彼にとっての更にお宝の職場の先輩から譲り受けたmade by VANjacの

ツナギ作業着もありましたが、是非少しまとめて紹介したいですね。ねぇ~先日お訪ねい

ただいた赤いMGとVANminiの奥様。ご主人に宜しくね。)

   

   210_2

昨日、ご来訪頂いた、ファッション関係のH・Fさんも是非見てください。

この様にして、大の大人?が楽しんでくれています。

作り上がったら、手で摘んで下から、斜めからご覧下さい。

勿論、横にはお気に入りのアルコール?ケーキ?それとも今なら桜餅でも並んでいれば

更に絵に成りますね。

気分転換にいいですよ。感想を下さいね。

皆さんのお宝(思い出の品ー思い出の写真などでも良いですよ。お話でも良いですよ。

今度、Iサンが約30年ぶりにL・Ⅴのトランクに入ってくれるそうです。勿論恐らく彼が入っ

たであろうと思われるトランクです。)を是非送ってください。

「貴方のお宝」を「皆のお宝」にしよう。

ふと気が付いたのですが、女性のフィシャーウーマン・今は、山ガール・次はモデラー?

ブーム、(タミヤ仕掛けろョッ)これは、怖いよ。

あの、忍耐力・細かい作業・集注力・追求心・非妥協制・継続性・・・・・だってmade in 

JAPANの精密さの世界評価は、日本女子が、明治以来貢献してきたからです。

この能力で・・・脅威です。女性モデラー?。

(食事はの用意は・・・、やはり男性も今からしっかり習うか?)

以上です。 

                      主です。

2011年4月13日 (水)

ルイ ヴィトン 本物サクラのモノグラム

春満開の暖かな日でした。

裏のサクラが余り見事なので、カミサンの作ってくれたお弁当を、サクラの下で

一人でゆっくり食べました。

とても美味しかった。好物の生姜味の牛肉の煮しめ、玉子焼き(出汁巻き)、高野豆腐

その他、実に美味しかった。しかも子供が20年まえに使っていたセサミ・ストリートの

青いお弁当箱。何だか楽しいネ。(一寸恥ずかしいので、写真はNO一応は撮りましたが)

さて、余り美味しかったのでインスピレーション。一枝失敬して、ロジィーヌの上に・・・・・

勿論、これこそ本物のcherryです。DESIGN&PHOTO by M です。

864_3

 

ペインティングではなく生サクラです。如何ですか?気に入ってくれました。(偶には、

葉書を出そう。)

この、トランクは所蔵品としては一番の若手で1970年頃のものです。今から40年・・・

勿論、現行品とはほんの少し違うようですが・・・、ほぼ同じ。約7,5kgです。

何時も、入り口に在り重さを体験していただく事もあります。恐らく見たことはあるけど、

触った事は無いのではないでしょうか?「重い。」「思ったより重くない?」色々ですね。

さて、こんな良い時候に、閉じこもりをせずに是非お訪ね下さい。

皆で、元気を取り戻そう。

ゴールデンウィークには第一回ペーパークラフト教室を開催の予定です。(特別お得セット

をご用意いたします。私のブログを見ている方は、食通が多い様なので・・・・送迎あり。)

詳しくは、今少しお待ち下さい。

                                 主より

2011年4月11日 (月)

震災から1ヶ月そしてあと1週間

暖かくいい天気の土曜日でした。

偶然、ほぼ同じ時刻に伊勢原の方から2組のお客様でした。

3人のご家族とお一人のご夫人。

ご家族の方は、近くの松田山(富士山と相模湾が綺麗に見える。)に行かれ、

お寄り頂きました。

そのご主人は、何とLVのハードケースをお持ちだそうです。凄い。

最近、特に身だしなみには、お気を付けられているとの事でした。本日の天気の様な

暖かい御一家でした。

854   857   

855_3

 

別のお一人の方は、前に停めてある赤い古いオープンカーに気付き、来て下さいました。

ご主人が以前、同じ車(同色)のオーナーだったそうです。

色々、車の苦労話をされていましたが、とても楽しそうで、少し自慢?の様でした。

そうです。それが、あなた様方のお宝なのです。いいえ、その「思い出」がです。

また、彼女は現在衣類を友人の被災地の方々にお送りしているそうです。

(ともねっと  tomo_net@me.com)  協力して下さい。

何故始めたのか?

彼女は友人の無事確認の為連絡をした際、友人は開口一番「申し訳無い。」と・・・。

近所の方の多くの家宅が壊滅したのですが、友人の自宅は少し高い所にあった為、

無事だったそうです。

この様な、スチュエーションでこの言葉が出る。私たち日本人以外でこの様な言葉を使う

のでしょうか?CNNの通訳は何と訳するのでしょうかね?彼らには恐らくこの様な表現

は、無いのではないでしょうか?

「悲しい、不幸だった、気の毒、同情する、言葉ないが、耐えられない・・・」色々な表現は

あると思いますが・・・・自らを攻める?謝罪する?この様な意味を持つ言葉は、使わない

でしょう。彼らは・・・・自分から自動車事故を起こしても・・・「仕様がない・・・避けようが無

かった。」です。恐らく。

今日で丁度一ヶ月、あと一週間でコンサートです。

                                  主より

2011年4月 9日 (土)

ルイ ヴィトン コスメトランク(1950年頃)に赤いハートの募金箱

Blog02april2011concert

いよいよ来週17日の、チャリティーコンサートの準備も多くの関係者の方、

地元商店・郵便局のご協力(ポスターの掲載)等頂いており、準備もほぼ

終わろうとしております。

後は、当日どれ位の方にお出で頂け、どれ位の募金を頂けるかが楽しみであり、

少し心配でもあります。もしお時間の都合が良い方は、お問合せ下さい。

是非、ご参加下さい。(停電も6月始め頃まで実施されません。)

募金箱は、チョッと贅沢・・・恐らく日本で、もしかして世界で?

一番贅沢なのかもしれません。

興味ありますか?私も1円でも多く募金をして頂く為、頑張りました。

普段は、ガラスケーうの中に入れておりますが、きっと本望でしょう。

半世紀ぶりに活躍していただきます。

また、後ろの大型トランク達も、「コンサートはオリンピック号でアメリカに行った時

以来だナァー、かれこれ100年近くになるかな?それにしてもお姉さんのタイタニック

が・・・・・ 、悲しい思い出だったな~。」と、先日私に囁いてきました。

早く見たいでしょう? それでは、ご覧下さい。(ポストカードです。各1枚¥150)

Blog09april2011

如何でしょう?貴方も募金したくなったでしょう。ポスターとイメージを合わせました。

お待ちしております。 ご協力いただいております皆様方、有難う御座います。

                                     主 より

2011年4月 7日 (木)

ルイ ヴィトンのハードケースと風呂敷文化

Blog02april2011concert_2

本日は、朝から若い2人の女性が訪ねてくれました。有難う御座いました。

このお二人も、先日の女性と同じ様に「何か,気になる、怪しいモノがある。」と前から思わ

れていたそうです。

でも帰り際に「今度は妹とトランクを作りに・・・」と仰ってくれました。ホッ~

大学では、建築を学ばれたそうで、私も若かりし頃、過日TVで紹介されていたDOTT、

CINI BOERIの建築事務所に席を置いていたので、少しテンションも上がりました。

上がり過ぎ、ブログ用写真を撮り忘れてしまいました。済みませんでした。

さて、本日のタイトルに進みます。

私の所蔵物の殆ど全ては、ハードケースケースです。

それらは確かに丈夫ですが、重く、作るのも途中変更も中々容易ではありません。

その上とても高額。

その為、そこには製作者と依頼者間に必然的に十分なコミュニケーションを行い

互いに理解し、合意点を見つけ合う事が必要です。

つまり目的が何であるか?(目的別移動保管箱の意味は?)その為、

2者は具体的項目の、プライオリティーの合意点を見つけなければ成らない。

このコミュニケーションが民主主義です。(そして、大連合となるのでしょう?)

片や、世界に誇る我が江戸文化の風呂敷(包括的簡易移動柔軟布、)。実に軽便、

相手次第の出たとこ勝負の変幻自由自在の正当ご都合主義、その上購入時,コミュニケ

ーションの必要なし。あとは多様なヴィジュアル(表装文化て・・・)素晴らしい。

又、お二人の勉強された建築における概念でも、大地と遮断する壁文化と自然に大地に

融合する土間・縁、床文化。

勿論過日に記述した、日本の箱文化や船箪笥または信玄袋(印傳)とノエ(シャンペン用エ

ピの様な)等の共通点も多く在ります。

しかしながら前記の違いによる問題点が、我が国における今日的問題点(世界基準の価

値観との若干の相違)の様に、思うのは私一人では、無いのではないでしょうか?

今、正に起こっている深刻な事態に対処する方法、手段。

いいえ、この手の問題は、どちらが正しいかではなく、残念ながらどちらを支持するかの問

題なのです。

近代民主主義の1つの大きな長所にして短所は、数の絶対優位性です。(確か少数

の・・・)

何しろ「笑って許して~」そう云うの世界には在り?

とにかく「上を向いて歩こう」ではなく「幸せは空の上」でもなく「前をしっかり見て、幸せは

しっかり握り締め駆け抜けよう。」残念ながらそいう時代かもしれませんネ。

それにしても、孫さんに拍手。鳩山さん如何でしょうかね。そうですか、それほどお金持ち

ではない。お母さんに相談されても無理でした?

      天気が良いのに すっきり出来ません。       

                              主

2011年4月 4日 (月)

「日本を変えるのは女性ダッー」

Blog02april2011concert

緊急お知らせいたします。

上記のように実施いたします。皆様のご協力も期待しております。

地方選で政治家候補の方の就活が、うるさい今日この頃です。

(少しこの種の方達にこそ、自粛して貰いきたいものです。

50年前と同じ言を大声で繰り返すだけです。)

論文と無作為に選ばれた市民の代表による面接試験にすれば良いのにね。

オーディションです。

余計な事を書きすぎたようです。

ネガティヴな事はさて置き、浜さん(てんとう虫もそろそろ動き始めるのでしょうかね?)

書き込み有難う。それから、お誕生日おめでとう。

(随分、美味しそうですね。同僚の方ご馳走様でした。)

何度目なのでしょうか? 等失礼な質問は、お伺いいたしません。

ますます充実した魅力あふれる女性におなりの事でしょう。

お忙しいですね。少し残念です。でもお待ちしておりますからね。

そして、MONO スタイルご紹介いただき有難う御座います。

WFP社長並びに担当者に成り代わり、お買い上げ御礼申し上げます。

如何でしたか?

ただ残念だったのが、殆どが横浜でご覧頂いたものでした。

誰が?写真を選んだのか・・・もしかして、・・・・・? 

でも少し、偉そうに固そうに書いてるでしょう?詰まらないでしょう。

次にご紹介の方も女性です。女性のパワーは凄いですね。

世の中(日本)を変えるのは、はっきり申してやはり女性ですね。

最近の我国のありようを見ていると、男は、限界に来ています。

体たらくの極まりで、醜悪ですね。(つじつま合わせだけですね。)

さて、POWER一杯の魅力的なグルメな I・445サンです。

1825

ヴェネチアが、とてもお気に入りで何度も行かれ、お気に入りのレストランで、

数日暴飲暴食(ベネチアーニもびっくり)のようです。凄い頼もしい限りです。

良いぞ、好いぞ、イイゾッー! 日本人のイメージをみんなで変えよー。

それから、ブログ見せて頂きました。凄いね。2人とも。

皆さんも是非お2人のブログ見てください。

余り凄い人たちなので、一度皆で、合コンしたいですね。きっとトンデモナク ・・・

否、失礼。

面白くなると思うのですが如何でしょうか?

その内、声をお掛けいたします。

裏のさくらもイヨイヨ咲きそうです。

http://ladybeetle.blog.so-net.ne.jp/2011-03-27

http://d.hatena.ne.jp/Yoshikoi/

2011年4月 2日 (土)

ルイ ヴィトンのコトヴィルとは・・・・・など

少し元気がない此の頃でしたが、E・Kサン、過日お渡ししたトランクについて、

書着込みを頂きました。

ご多忙にも拘らず、質感の事までお書きいただき有難いやら、怖い様な・・・

流石は、何度も本物をご覧頂いているお方ですネ。

でも、ご納得頂けた様で少し安堵いたしました。その上又、ご注文頂けそうで

有難う御座いました。

それから、本日チャリティー コンサートのポスター(と言うよりチラシといった方が的確で

すが・・・イメージが出来ました。

Blog02april2011concert_2

非常に解りやすいデザインとカミサンにお願いして、夜なべ仕事でお願いいたしました。

それから、最近本来のL・VUITTONの話が、余りしていないので少しお話いたします。

ヴィトンのトランク達と旅に・・・・・過日書いていたので、取りあえず暖かい日に箱根の

芦ノ湖で、優雅に船旅としゃれ込もうと思っていたのですが・・・・・未だ実現せず・・・

そこで、せめて荷姿をご覧頂きます。如何ですか?コトヴィルの中に勢揃いです。

叶姉妹もデヴィ夫人も出来ない豪ジャスの極まりでしょう。

さて、皆さんのお知りになりたい事は、小さい方ではなくフルサイズのコトヴィルですよね。

私も最近「リジェンド100のトランク。」で知ったのですが、コトヴィルは大きさに関係なく、

厚さが、13センチのトレイの付かないトランクの総称のようです。

写真のコレクションの物は、1930年代のものです。

この時代は、モノグラムの退色が特徴ですが、

その雰囲気が又味わいがあります。(U・SのL・Vの方のお話)

ジーンズ(今はデニムと言うそうですが、本来は布地の事を意味するのですが・・ジーンズ

も同じくジェノバの意)

と同じ様にとても個性的に思います。如何でしょうか?

皆さんも作って、旅に出ましょう。

知り合いから先日、「随分珍しく自信あるみたいだね?どれ位在るの?いや、自信が?」

「そうですね。今はタブーの言葉ですがカナリ在りますね。具体的に云うと、アニエールの

L・V博物館のガラスケースに入れて欲しいくらいですね。」L・Ⅴの方如何でしょうか?

「駄目ですか、仕方がないですね。・・・残念」この様な感じです。「せめて原宿の・・・・・」

叶わぬ夢ですが、一度は何処かでご覧頂きたいものです。それ位あります。

本日は以上です。 

なお、本日より平常運営をしております。是非おいで下さいませ。

停電もありません。     

                   GARRET   主

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »