« ルイ ヴィトン コスメトランク(1950年頃)に赤いハートの募金箱 | トップページ | ルイ ヴィトン 本物サクラのモノグラム »

2011年4月11日 (月)

震災から1ヶ月そしてあと1週間

暖かくいい天気の土曜日でした。

偶然、ほぼ同じ時刻に伊勢原の方から2組のお客様でした。

3人のご家族とお一人のご夫人。

ご家族の方は、近くの松田山(富士山と相模湾が綺麗に見える。)に行かれ、

お寄り頂きました。

そのご主人は、何とLVのハードケースをお持ちだそうです。凄い。

最近、特に身だしなみには、お気を付けられているとの事でした。本日の天気の様な

暖かい御一家でした。

854   857   

855_3

 

別のお一人の方は、前に停めてある赤い古いオープンカーに気付き、来て下さいました。

ご主人が以前、同じ車(同色)のオーナーだったそうです。

色々、車の苦労話をされていましたが、とても楽しそうで、少し自慢?の様でした。

そうです。それが、あなた様方のお宝なのです。いいえ、その「思い出」がです。

また、彼女は現在衣類を友人の被災地の方々にお送りしているそうです。

(ともねっと  tomo_net@me.com)  協力して下さい。

何故始めたのか?

彼女は友人の無事確認の為連絡をした際、友人は開口一番「申し訳無い。」と・・・。

近所の方の多くの家宅が壊滅したのですが、友人の自宅は少し高い所にあった為、

無事だったそうです。

この様な、スチュエーションでこの言葉が出る。私たち日本人以外でこの様な言葉を使う

のでしょうか?CNNの通訳は何と訳するのでしょうかね?彼らには恐らくこの様な表現

は、無いのではないでしょうか?

「悲しい、不幸だった、気の毒、同情する、言葉ないが、耐えられない・・・」色々な表現は

あると思いますが・・・・自らを攻める?謝罪する?この様な意味を持つ言葉は、使わない

でしょう。彼らは・・・・自分から自動車事故を起こしても・・・「仕様がない・・・避けようが無

かった。」です。恐らく。

今日で丁度一ヶ月、あと一週間でコンサートです。

                                  主より

« ルイ ヴィトン コスメトランク(1950年頃)に赤いハートの募金箱 | トップページ | ルイ ヴィトン 本物サクラのモノグラム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災から1ヶ月そしてあと1週間:

« ルイ ヴィトン コスメトランク(1950年頃)に赤いハートの募金箱 | トップページ | ルイ ヴィトン 本物サクラのモノグラム »