« 震災から1ヶ月そしてあと1週間 | トップページ | フランスと言えばルイ ヴィトンでも男性諸氏にとれば・・・ »

2011年4月13日 (水)

ルイ ヴィトン 本物サクラのモノグラム

春満開の暖かな日でした。

裏のサクラが余り見事なので、カミサンの作ってくれたお弁当を、サクラの下で

一人でゆっくり食べました。

とても美味しかった。好物の生姜味の牛肉の煮しめ、玉子焼き(出汁巻き)、高野豆腐

その他、実に美味しかった。しかも子供が20年まえに使っていたセサミ・ストリートの

青いお弁当箱。何だか楽しいネ。(一寸恥ずかしいので、写真はNO一応は撮りましたが)

さて、余り美味しかったのでインスピレーション。一枝失敬して、ロジィーヌの上に・・・・・

勿論、これこそ本物のcherryです。DESIGN&PHOTO by M です。

864_3

 

ペインティングではなく生サクラです。如何ですか?気に入ってくれました。(偶には、

葉書を出そう。)

この、トランクは所蔵品としては一番の若手で1970年頃のものです。今から40年・・・

勿論、現行品とはほんの少し違うようですが・・・、ほぼ同じ。約7,5kgです。

何時も、入り口に在り重さを体験していただく事もあります。恐らく見たことはあるけど、

触った事は無いのではないでしょうか?「重い。」「思ったより重くない?」色々ですね。

さて、こんな良い時候に、閉じこもりをせずに是非お訪ね下さい。

皆で、元気を取り戻そう。

ゴールデンウィークには第一回ペーパークラフト教室を開催の予定です。(特別お得セット

をご用意いたします。私のブログを見ている方は、食通が多い様なので・・・・送迎あり。)

詳しくは、今少しお待ち下さい。

                                 主より

« 震災から1ヶ月そしてあと1週間 | トップページ | フランスと言えばルイ ヴィトンでも男性諸氏にとれば・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルイ ヴィトン 本物サクラのモノグラム:

« 震災から1ヶ月そしてあと1週間 | トップページ | フランスと言えばルイ ヴィトンでも男性諸氏にとれば・・・ »