« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

続 旅するアンティークLOUIS VUITTON 

雪が降り、少し暖かくなり昨日は、雨。

今日はまた寒いですが、もう3月 春ですね。

お陰さまで、旅立ちの準備もほぼ終わり、最終の輸送打ち合わせが来週早々あります。

いよいよ、「旅するアンティーク LOUIS VUITTON 」です。

Pcchamps_rr 20世紀初頭のパリ、シャンゼリゼ通り

さて先日、若い方から面白い話を聞きました。

イギリスとスペインに来月行くとの事。

スペインには、ケンブリッジでの学友の結婚式に招かれたそうです。

時代ですね。(そう云えば先日、知り合いの女性も米国人と国際結婚)

ただ、彼が、驚いたのは結婚式が8時から、パーティーが9時からとの事。

(きっともっと遅れるよ。)

いくらなんでも、朝からではないよね?tel。夜の8時からでした。

Tokyoでは、お開きの時間ですよね。いつ終わる?

スペインを舐めるんじゃないよ。翌日は休みでしょう。

「今、大変でしょう。スペイン経済?」

彼らに聞けばきっと「人生は何のために在る。」と、・・・・・

イギリスは、2年ぶりに訪ねるそうで、日本人の同学友に「靴をお願いします。」

彼は、相当の英国靴の通人との事。

私は、イギリスの靴はさっぱり分かりません・・・・・。在るのでしょうね。

そこで、その同級生(今は、公認会計士)は、一言。

チャールズと云うより元ダイアナ妃の亭主、そうです。

プリンス オブ ウェールズ曰く、「私は、靴を何足も買い替えるような貧乏人ではない。」

彼の靴は、何度も修理がされた古いものだそうです。流石、次期英国王?なれるのかな?

(そう云えば、30数年前、同じペンションに居たOXFORDの大学院で建築史を研究している

という青年が、何足かのヒドイ?同じ様なひも付き靴を奇麗に床に整列させて居たのを、

思い出しました。)

若いころから、ウィットで有名なお方なのでなんだか解るような気が・・・・・

私の大切な3クロノの時計も、動かず・・・・・ですが・・・・修理費が怖くて・・・・・

貧乏人はどうすれば・・・・・

                           そんな感じの「時は金なり」の主です。

2012年2月14日 (火)

旅する ”ANTIQUE LOUIS VUITTON” NO,2 「忙中寒冒在」

何やら高校時代の漢文の様なタイトルです。

何しろ、これからは漢文の時代になるでしょうし、L・Ⅴもかの国では人気沸騰中との事

なので、・・・・・

と云うことで、風邪をひきました。大流行のようですね。

私は、流行とはほとんど関係が無いのですが、その反動からか風邪は

小さい時からよくひく方です。

皆さんは、如何ですか?

さて、その様な中、展示会の準備をしていて、幾つかのお気に入り品?ガラクタが

出てきたので、1ツご紹介。

Blog_feb2012

何時か、この品を持ってサントノーレのHを訪ね、「これ用の、ベルトをお願いしたい。

長さは93cmです。」「ムッシュ、どの様なタイプでどの様な仕様でしょうか?」

「ほら、ローハイドの・・・そうそう、手綱や鞍の・・・あの革で・・・」

「これですね。」「穴は3ツ、真ん中が78cmに成る様に・・・。」

と叶わぬ自由な思想の夢を見ております。

ただしニッコリと、ドアーボーイを呼ばれ「お帰りです。」と恐らく瞬時に

夢が破たんするかもしれません。

その前に、いつも難題にお付き合いの I さんに「そこのCAFEでビール飲んでるから、

一人で行ってきなよ。」と冷たく言われそうです。

仕方が無いので渋谷のHANDSで調達して、カミサン工房にお願いすることに

なりそうですね。確かに、納得。

大きさは、約45mm角で恐らく1900年位のものと思います。

本来は、大型ハードケースについているベルトのバックルです。

立派にスタンプが入っていますね。

(でも内側になり、残念?ながら外からは分かりません。)

                             味音痴になっている主

 

2012年2月 4日 (土)

旅する antique LOUIS VUITTON 

1月はアッと言う間に過ぎました。

風邪が流行っているようですが、皆様いかがですか?

さて、先日、横浜で「オイシイ・美味しい」中華を頂くことが出来ました。

案内して下さった方も、又、その店内で居合わせた方も、とてもとても横浜を代表する

ようなお方で、共に食通の方です。お一人はそれ以上のプロ?の方です。

案内して下さった方は、通りの前で「ここです。前からでは知らない人は、入りませんネ。」

残念ながら、ご主人には申し訳ありませんが店名と場所は、明言しません。

あまり大きくないお店なので込むようになると、常連の方にご迷惑になるかもしれません

からね。

と云うこともないでしょうが、同行した I サンから少しキワドイ、私の顔が赤らむような?

口に出せないような・・・・・彼曰く「ちょっと、Hな写真・・・」

120203

彼も中々のガストロノミアで、食材も色々奥さんと自家栽培しているので、

「こんなのが出来たァ~・・・」とのメールでした。

さて、肝心なお知らせです。

来月から始まる「旅する antique LOUIS VUITTON.」展のポスター等を頂きました。

ご覧下さい。既に数人の方から「確約は出来ないけれど、行くよ~。」と、

嬉しいお便りもいただいております。有難うございます。

私も、そろそろ準備を始めました。

Poster_feb2012

何しろ、大半が海を渡るのですからね。大変です。でも、嬉しいですね。

皆様もぜひ、近くの海外旅行?を御計画下さいませ。

お問い合わせは、 http://www.i-minken.jp/  です。

本場の初カツオ。いいですね。

何しろ、アユを食べに京都に行きタクシーで鯖街道をフッ飛ばし、食べ終わると、

待たせておいたタクシーで・・・運転手曰く「アユなら京都で美味しく食べられるのに?」

久しぶりに、竜馬も豪快に高笑いするような、お話でした。

こんな方が増えると世相も変わるのでしょうね。

拍手。

                  少しは見習いたい主ですが・・・・ 

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »