« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月15日 (木)

「旅する antique LOUIS VUITTON」展 Vo、2

現在 「旅するantique LOUIS VUITTON」展」が開催されている高知市について、

お知らせ致します。

先ず驚いたのは、LouisVuitton の路面店が電車通りにありました。ビックリ。

つい、前のコンビニでお買い物して、ビニール袋を片手にお茶缶をしてしまいました。

その夜、偶然「ティファニーで朝食を」をHOTELのTVで見てしまい、

差し詰め、先ほどの私は「L・Vでオーィお茶を」してしまった事に気が付いた。失礼。

Lvshop2

さて、前回も少し既にお伝えいたしましたが、食べ物についてもう少し詳しく

お伝えいたします。

先ずは、「はりまや橋」の近くのアーケードで売っていた「鰹コロッケ」。流石です。

如何ですか?因みに私は、隣にあった「牛肉コロッケ」を1個頂きました。

高級デパートと同じくらい?美味しかった。でも値段は、半額。

「播磨屋」という播磨屋橋の後ろ?の交差点にある和菓子屋さん。

1階でお菓子を選び2階で抹茶と頂きました。あまり甘くなく美味しかった。

でも、気に入ったのはお店の「空気感?」、懐かしい優しさを思い出しました。

窓からの景色も「昭和」でした。うれしいね。

つま先から頭のてっぺんまで昭和の初老には・・・。

(でもね、千鳥が淵や有栖川公園の近くに在りそうな?ブティックやカッフェが在ったりで、

L・Vのお店が在るのも分かる気がします。(前L・V・Jの方の御国との事)

夜は学芸員の方が、案内して下さった「辿る」という和食のお店。

ここは、良い。美味しかった。ここにある「船中八策」という竜馬に因んだお酒は、

女性にお勧めです。イタリアのピノグリージオやエミリオローマの白ワイン

(もう少し上品にした感じ?)に似ていて、白身のお刺身にとても合いますね。

Pap_0026_3

料理は、色々食べましたがすべて本当においしかった。

とくに、アナゴの稚魚を生シラス状態で頂きます。(今度は、アナゴの天ぷらを・・・)

でも、まったく違いますね。数十倍こちらの方がいいね。

どんな?お答えできません。とにかく体験して下さい。

やはり、癖が無く上品ですね。私の様に・・・・・?????

Pap_0029 Pap_0028_2

ただ残念だったのは、桜が咲きかけたお城の上から海が見えなかったことです。

「はりまや橋」よりガッカリ。でももう少しで、創建300年だそうです。

見事な木造のお城でした。立派。案内をして下さったお酒好きな先輩?

本当に有難うございました。

Pap_0030

最後は、やはり一列横隊の元気なお年寄り達の姿です。

I・Tさんのお人形も元気でしたからね。(有難うございます。)

Ex_kochi

広松様にセレクトしていただいたポストカード、好評なようです。

                                     今週もやや緊張感の主

2012年3月11日 (日)

3月11日 東日本大震災から一年

一年前のことを、2人で朝食をとりながら話しました。

改めて、亡くなられた方々のご冥福と、被災された皆様の早い復興を

心からお祈り申し上げます。 

(まだまだ復興という言葉はそぐわない状況かもしれませんが。)

また、昨年4月のチャリティコンサートにご協力下さった南足柄市クラシック音楽連盟、

関係各位の皆様に、改めて御礼申し上げます。  

                                    主と妻より         

 

2012年3月10日 (土)

「旅する anthique LOUIS VUTTON 展」 本日オープン

開店のパチンコ屋さんの様に沢山の方が、並んではくれないでしょうが・・・

オープン早々、親子さん等の方々が御出で下さったそうです。「ホッー・・・。」

まずは、一服。

留守中に、横浜でお世話頂いた方から有難いお守りを頂きました。

きっとこの神通力で、高知では楽しく飲み・食い・探訪そして少しのお仕事、

(いつものパターン・・・勿論カミサン同行)を無事終えました。

東京のMis、Kさん有難うございました。(いつも失礼をお許し下さい。)

そうです。永遠の英雄のコインです。

Ryouma_coin

この方に、街の至る処でお目にかかりました。

高知の印象は、トレトレトレ ボン。何しろ食べるものがおいしい。

魚・牛肉・野菜・果物・・・そしてお酒(土佐鶴など)。味付けは、食材を味わう超薄味。

もう一度、「美味しい」。それに人柄は、素朴なようですが熱い(厚い?)。

そんな方たちと都電?路面電車。

何だかまだ行ったことが無いのですが、スペインに、似ているような気がしています。

(1世紀半前の英雄達のDNAが在るのでしょうね。)

そういう方たちが、お声をかけて下さいました。改めて「有難うございます。」

その方のお一人が、学芸員の広松さんです。(初めて本名を出させて頂きました。)

彼女を是非お訪ね下さい。

そして、お土産までいただきました。

Ryouma_monaka

地元の和菓子屋さんが、板垣退助氏のトランクに触発され考案したそうです。

私もチョコレート作ろうかな? ちょっとディンジャラス?????

最後に、会場の雰囲気をちょっとだけご覧下さい。手前味噌ですが、中々壮観でした。

本日は、ここまでです。

Kochi_3

                         久しぶりに飛行機に・・・・・主

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »