« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月20日 (水)

VUITTON コスメトランク? HERMES? 和仕立て

先週土曜・日曜に達人と団体さんと若いご夫妻が来てくださいました。

達人は、HERMESの革?元へ発注して、HERMESと同じ革(ドイツからの輸入)で、

和仕立てのバッグなどを、真面目に作っている方でした。

Img_6197 Img_6198 Img_6200





日本橋や新宿にあるデパートや銀座の老舗の和装店にて購入できるそうです。

金具の代わりに象牙(認可済み)を削り出し、実に、私好みに仕上げられて

おりました。すばらしい。ついお願いして写真をいただきました。

氏曰く「良い物は目立ちません。」ああ~お見事。待ってました! 大統領。

ありがとうございました。再訪してくださるとの事、楽しみです。

それから、団体(最多新記録?)の皆様ありがとうございました。

また、お名刺をいただいた方々ありがとうございました。

それから、赤ちゃんと3人来てくださった若いご夫婦さま。

嬉しいことに「こんな所にこの様なのがあり、入ってよかった。満足です。」

「どれくらい?」「そうですね。¥5,000分位。」

「じゃあ、入場料2人で\1,000ですので、¥4,000チップください。」

「アッハッッハッッ~ 今度、親父連れてきますョ、親父好きなんですよ。こう云うの・・・」

「ありがとうございます。是非」

                           大仕事?を先ほど終えた主。 

2013年2月16日 (土)

L.Vuitton コスメトランクとその時代の香水瓶と広告

第2回企画展「L.Ⅴuitton コスメトランクとその時代の香水瓶と広告」展が始まりました。

前回の「自動車の旅」に比べ随分華やいだ豪華なイメージになっております。

早速、帰国中の1階の主に感想を聞いたところ「随分集めたねェ~。私は、今回の方が、

良いですね。」とのご感想。

E F G

私達にとっては、瓶類など細かいものが多く、取り扱いが気が気ではなく少し疲れました。

でも確かに、見栄えがあり、VUITTONのアールヌーボー・デコ期のイメージが

より分りやすいと思います。トランク類12個、香水瓶約60個以上、ヴォーグなどの広告

約20枚、その他時計等小物を含め100点以上を所狭しと展示いたしております。

残念ながら、都の現代美術館は休館中ですが、近所の深川江戸資料館や少し先の

スカイツリーなどと共に御越しいただければと考えております。

甚だ身勝手ではありますが、「フランスは大好きだけれどもフランス人は・・・」と申し上げて

おりましたが、「フランスは更に好きになり、フランス人も・・・」になってまいりました。

本当に軽薄ぶりには自分でもあきれるばかりですが、それほどの奇跡が

おきてしまいました。嬉しい限りです。

詳しくは、近いうちにご報告が出来ればいいのですが・・・期待してください。

                             もう直ぐ春ですね。   主より

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »