« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月24日 (日)

昨日、江東区の広報誌によるご招待を行いました。

精一杯 1時間少々ツアーガイドを勤めました。

狭い館内で飛び入りの方も加わり、熱気ムンムン。

6203   6207

お陰さまで、本日数名の方から、facebookやブログ等で”イイね”を頂けました。

また、mini modelに「私も作りたい~。」とご要望も頂きました。

フランスにも輸出して、超VIPのエキスパートの方々から、高いご評価(very  happy  )頂い

た実績の経験を汚さぬ様、準備したく思います。ご期待くださいませ。

多くの方の、ご参加をお願い致します。

ご招待できなかった多くの皆様、申し訳ありませんでした。

さて本日は、超専門家のお2人にお訪ね頂きました。

両人ともBAG作りのエキスパート誇り高きお二人です。面白いお話に花が咲きました。

その間、若い女性が訪ねてこられました。皆さん有難う。

この様な、サクラ満開の午後の一時でした。

197

       

                        抽選は深川資料館通り副会長さんに

                          お願いして厳正に行いました。

                        明日は、インタヴィューと撮影です。

                                       休日返上の主。

2013年3月18日 (月)

L・Vピクニックボックスにオカカノおにぎり

昨日は、一大決心の下、ベネチアの橋を見に行くツアーに近所の方からお誘いを受け、

参加いたしました。参加費をキャッシュでその場で払い・・・

団体ツアーは初めてなので、私は借りてきた猫。(そうです。私はシャイな者ですから?)

他の方々は御知り合いのようです。

団体と言っても、総勢5名。 そうそう、ベネチアと申しましても、GARRETのある江東区。

このあたりは、江戸時代後期に埋め立てられ、以降、べネチッィアと呼ばれているそうです。

タモリのTVブラタモリのようですが、いいえ別に、 ブラジャー?を着けて怪しげに

散策する訳じゃありません。

      
 

紳士4人淑女御1人(何れもかなりご高齢者)の品位在る旅です。

歩き初めて間もなく唯一のご夫人から「橋が好きなのですか?」

「好き?別に好きだと思いませんが、町の成り立ちとかいろいろな物に興味あります。」

橋については、エッフェルのトラスト構造などの19世紀的フェチなのかもしれません。

一応これでも、建築事務所(MILANO)に席を置いたものですから。

楽しい。実に気持ち良い。

が・・・途中携帯の無粋な音。

「お客さんだよ~」「直ぐ戻ります。」ハァッッ ハァッッ ハァッ ハァッッッ シヌゥ~。

お待たせいたしました。隣の区の方達でした。

その夜、「又お伺いしても良いですか?」お昼お待たせしたお客さんから、

嬉しい感謝のメールを頂きました。嬉しい。実に有難い。

絵葉書もお気に入りいただいた様で有難う御座いました。

奥さんにもよろしくお伝えださいませ。

325  334  

そうそう旅は最高でした。実に贅沢な豊な旅でした。

そして私は、ガイドをして下さった方に「どうして、橋にご興味を?」

私も同じ質問をしてしまいました。

「町にある建物は、大きい物でも結構変わるんです。橋は、100年くらいの物も

結構あります。ランドマークとしては良いですよね。」

流石、元コンピュータエンジニア。お見事。見習います。

新しい物の見方を教えていただきました。先生?に感謝。

サクラが今一でしたが、とても豊かな贅沢な旅でした。

関係者の皆様に感謝いたします。

次は、ピクニックボックスにオカカの御握りを入れカミサンと・・・。

                                 良い春の午後の主。

2013年3月11日 (月)

L・VUITTONトランク 2組 計12個 「もうPARIS着いたかな~」

春ですね。嬉しいね。

PARISのセーヌの春は、さらに良いですね。私は早春が大好きです。

そして、輸出第2弾 今度は、フランスはPARIS、しかも何と、ど真中、

ルーブルとシャンゼリーゼにオーナーお2人の名前を入れた

特別オーダーの12個のミニトランクを、超特別な2人のレディーに発送致しました。 

私の名誉です。”DREAM HAS COME  in TRUE”

でもまだ、詳しいことは申せません。

とにかく、お2人はきっと、カノウ ミカ?さん・カノウ? 何とかサンたちよりも

有名人かもしれませんネ?詳しくは知りませんが・・・

少なくとも私にとってはネ。

P2206036 (エルメスカラー!?  恐縮です。)

勿論、東京にもね。隅田川の春の桜、もう直ぐです。

(セーヌより良いかもね。)

近くのお寺のお庭の梅が、きれいに咲いています。

でも最近、通勤で地下鉄に乗っているのですが、

昨日、前の席に一列横隊で座っていた7人の内、何と6人がマスク。

この場面を携帯で写すと、どこか近くの大国の様子と同じ?

かと思われかねないね・・・。皆さん大丈夫ですか?

さて、土曜日に江東区の広報を見て近くの紳士が、来てくださいました、

かなり専門的なトランクの構造などに関して質問してくださるので、

「失礼ながら、ご職業は・・・・・?」「家具などを作っています。」

「あっ~そうですか。私も実は若いころA社におりまして・・・」

「ええっ~、道理で、ここのデザイン上手くやっていますね。」

「そうですか、有難うございます。とにかく貧乏所帯なので・・・」

「友人にもぜひ見せたいので、又、来ます。」・・・・・・

Umemarch2013

厳しい目をお持ちの方が来て下さるので、ますます、肝に銘じます。

横浜のI サン、先日のアドバイス ・・・

「貴方は、イタリアの超有名デザイナー事務所にいた人の選択とはとても思えない。

お金をかけなくとも、さすがMさんだと思わせるものを感じない。」

この様なうれしいアドを、大切な古い友人から頂きました。本当に有難うございました。

何と怖いことに先ほどの紳士は、私と初めて渡伊した五反田の巨匠?
名工?を良くご存知だそうです。
この様な方々が、集まりかけ始まりました。
出来れば「かわゅ~イ」と「いいね。粋だね」を両方?目指したいですね。
(爪楊枝を用意しなくてゎ。)
                                  I さん改めて感謝の主

2013年3月 4日 (月)

ルイ・ヴィトン アンティーク コスメ トランク も、お待ちかね。

第2回企画展 「ルイ・ヴィトン コスメトランクとその時代の香水瓶と広告」が始まり、

神奈川や埼玉から来て下さる方々が増えています。

その中のお一人が、ご自分のfacebookに掲載してくださいました。Mis、K・N さん有難う。

これも、2月14日の「日経新聞」の案内欄に掲載して下さったお陰です。

改めて御礼申し上げます。「有難う御座いました。」

そして今度は3月1日、江東区の区報に当ギャラリーの第二回企画展記事を載せていただ

きました。お世話頂き有難うございます。

「30名様無料ご招待」、

(ガイド付き観覧=¥800+ガイドブック/¥500 合計¥1,300)

01mar2013   Photo_2

江東区民の皆様からのご応募をお待ちしています。(通常観覧は¥500)

残念ながら区民の皆様全員40数万人のお方をご招待したかったのですが、

スペースがかなり小さいので、カミサンと何度も何度も相談し熟慮した結果、???

解決方法が無く?この様に成りました。ご容赦。

しかし内容は盛りだくさんになっております。自信在り。好評を頂いております。自己満?

(オペラ通りのオペラ座の近く右に在る私の好きな?ブティックの鞄等をライセンス生産

している会社の方からも、「凄い。・・・会社の皆に伝えるよ。」有難う御座いました。

彼女にも宜しくね。そう云えば先日は、青山に在る日本の有名ブランド C社の方も

来てくださり・・・とてもお面白いお話?を伺いいたしました。

 

清澄庭園、木場公園、深川江戸資料館、都現代美術館(現在は休館中)

ちょっとそこまでスカイツリー、と云う立地ですので春のお出かけに是非どうぞ。   

早や、お問い合わせの電話をいただいております。

在る方は、「当らないと思うので、別の日にお伺いしたいので・・・」

でも、「宝くじより確率は、高いです。30名様ですから。ネぇ。

それから、半蔵門線 清澄白河駅 B2の出口です。歩いて5分弱です。

資料館通り 中ほどです。」お気をつけて御越し下さい。

締め切りは、3月11日(月)。よろしく。

Blog_1  Blog_2  Blog_3

                      太っ腹?のビール好きのオヤジ?

                                  では無く真面目な主

 

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »