« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月24日 (月)

アンティーク ヴィトンの「GARRET」に天使が、団体で・・・ 

先週は大切な所用があり、お休みを頂き大変申し訳ありませんでした。

三鷹からお訪ね頂いた K 様、真に申し訳ありませんでした。

この様な方が、時々居られます。勝手をいたしまして、本当に申し訳ありません。

ただ、お電話で御話させて頂けたこと幸いでした。改めてよろしくお願いいたします。

皆様も、とくに遠方からお越しの時は、お電話頂ければありがたいですね。

よろしくお願い申し上げます。

そして、以前取材して頂いていた、アサコム-第2面の約半分弱(朝日新聞)さんと

東都読売新聞-第1面、見出しの約半分(読売新聞)さん、16日と21日に発刊して

いただけました。驚きです。想像を絶する思いです。

左の写真には、時々本欄に登場して頂く、I さんと私、主です。

Asakomu     Yomiuri_4

その上、共同通信社さんからも次々と各地で掲載して頂いたお知らせを頂きました。

net はhttp://www.47news.jp/localnews/tekuteku/iine/242682.phpです。

UNBELIEVABLE !!!!! Its' a Miracle. !!!!!!

関係者のみなさま方には、改めて御礼申し上げます。

「ありがとうございました。本当にありがとうございました。」

お蔭様で、早々お越しいただいた方は、何というか・・・、M新聞社の関係者の方、との事。

冗談の様な本当の話です。世の中面白い?と言うか ・・・ ですね。

とにかく、この様な記事を読んで頂き、1人でも多くの方に知って頂くことが

事の始まりです。

こんな感じの大きな幸運です。幸いです。写真も恐れず出していただいております。

(恐縮です。)

皆様にも是非見ていただきたいのですが、著作権?の問題があるのかな?

NET に掲載していただければURLをお知らせ出来るのですが・・・

ご時世なので、暗証番号をいくつも覚えたり、法律の微妙なことを理解したり・・・・・

言葉を選び、気を使いながら・・・ もっとシンプルに ・・・・・・・

「これをストレス型社会と言う先進文明国?」なのでしょうかね?

ちょっと乱暴かもしれませんが、・・・やはり上手くお伝え出来そうも無いので躊躇し

これ以上は中止です。

                複雑な今日ですが、なるべくピュアーでありたいと思う主。                  

2013年6月18日 (火)

VUITTONの100年前の香水壜の香り。

先週末は、嬉しいことが重なりました。

その1)あのウェールズに勝ったのです。我が日本がです。凄い。おめでとう。うれしい。

    (新ルールで体重制?を訴えよう。選手の体重合計規制?…柔道やボクシングと

    同じように1ティームを15人の合計体重を、1ティーム体重とする。

    例えば1ティーム1、5トン制?(監督も含め)

    これなら、我が桜ティームもワールドチャンプに成れる。?名案なり。」)

その2)度々来て頂いている映画ファンの方が、本名を教えてくださり、

     CDも2種お買い上げ下さいました。こう云う方はとても嬉しい。

     ありがとうございます。

          Blog

その3)横浜の時にSEAーBUS(H・Pで紹介していた) で来て下さった Mrs.O さんが、

     お友達をお誘い下さり、御二人で来てくださいました。

     (お二人とも Mrs. と云うより「マダム?」の方が相応しいかも知れませんネ。)

     先日の J-WAVE を偶然聞いたとの事でした。恐れ入りました。

     Y-150 開港記念博の時の思い出話などをし、御覧いただきました。

     この方は、とてもファションナブルで執筆活動などもなされ、日本の古典にも

     精通されている方です。今は、フランスより京都にあしげくお通いとのことでした。

     若いときの会社(青山キラー通り)のごく近くで、よく昼飯を食べにフラフラしていた

     所なので、なんだか、初対面から親しくお話をさせていただいておりました。

     流石に、お二人とも「豪華極まりない、あのバッグとこのバッグ」でお越し

     下さいました。この地域では少し目立ちすぎかも?私には、その様に感じました。

     いつも、JEANS なのですが、私もジャケットでお迎えいたしました。

     その上、何とお土産まで頂きました。(前回は、パリより直接お取り寄せの

           マカロン、今回は、日本のガレット?麻布十番の有名なお煎餅。・・・

     私の先日の麻布十番のブログ読んでくれたのかな? 

     とにかく、この様なお気使いの御方です。達人かな?私も見習わなければ・・・

     有難うございます。感謝。

 

     お帰り際「娘も来ると思います。よろしくね。」「嬉しいですね。TELをください。

     お待ちしています。」そしてご友人の Mrs.N さんも「友人にも話します。

     彼女も、きっと来ると思います。」と仰り、CDを2枚お求め下さいました。

     そして、お二人は「説明がとてもよかった。『その時代』に、少し行けた感じが

     しました。」と、仰ってくださいました。こちらこそ有難う御座いました。

          Vogue1925    

                   お蔭様で以上の訳で私も豪華な一日が持てました主。

 

2013年6月13日 (木)

「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」とルイ・ヴィトン

さて、漸く梅雨の様な待望?の雨、(でも雨の日は、私には困ります。)そういう中、

 手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」6月29日(土)~9月8日(日)

始まる予定のようです。

(そう云えば、先日、御茶ノ水ではなく次の駅の水道橋?博士が、来てくれました。

関係あるのかな?)

とにかく、拍手パチパチパチッ、私たち、近辺の門前町?城下町には期待大であります。

以前ヨーロッパに居た方から「とにかく日本の漫画の力はスゴイ。」と、聴いたことが

あります。

「何が凄いの?」

例えば「ラーメン店内の詳細や料理、メニューや街の様子を、事細かく、正確(日本人の

特技)に描写していたり・・・こういう事で彼らは、知識を得て、質問してくる。

例えば『これ何?』・・・。」「チャーシュウ」こんな感じの様です。

勿論、漫画にも色々なジャンルがあるのでしょうが、情報発信の下手な私たちには、

良いTOOLかも?。(何しろ副総理もファンとの事。)

そして、L.VUITTONも漫画と関係が100年くらい前からあります。御覧下さい。

Lvpostcard_1908  

一枚のポストカードと二枚のリトグラフです。

ポストカードは、何やら日本の日露戦争とも関係があるらしいのです。

強国(ロシア・英国・フランスの3人)とアラブ?中近東(トルコ・エジプト)の問題を、

1台の車とテントの前の2人が物語っているそうです。

(入手時に説明してもらったので良く判りませんが・・・?)

  Mich_2  Mich_1

2枚のリトグラフには、Mich とサインが入り、VUITTON家と親しく、広告のイラストなども

描いていたようです。この2枚(カリカチュア Caricature - 風刺画)は、社会的立場

(身分)が多少異な様です。

フロッグコートにシルクハットの2人と事務職(クラーク?)と思われるお一人です。

この絵から他のことも多少判りますが、ここでは・・・・ 見に来てください。

この様に、絵は一目瞭然。(3次元は、一目全解?こんな言葉在ったっけ?)

恐らく、コート姿の人たちの中にはVUITTONのトランクのオーナーも居たのでしょうね。

面白いですね。

                      アイデアスケッチも漫画の一種かなァ~。 主                             

 

2013年6月10日 (月)

WARTH と L.VUITTON の「イイトモ」関係

今日は、月曜日お休みですが、私は古い古い友人をお訪ねいたします。

いいえネ。古い友人は、「いいね。」そして、ご自身の新書を頂き、

この本から色々皆さんにお話出来るネタを沢山仕入れました。感謝。

私は、来て頂いた方に WARTH と L.VUITTON のお話をして、

「いい友」いかに「イイトモ」であるか、お話をいたします。

「WARTH?誰ですか?何をした人ですか?」

見に来てください。聴きに来て下さい。

1930worth

ワァースのデザインによる絹のドレス / ボンタン誌から

さて、おめでとう。6月9日(日)昨日 カウンターが漸く 20,000を通過いたしました。

有難うございます。

(勿論この中には、私自身が見た数も若干含まれているのでしょうが・・・?)

そして、いつまで続けられるか分かりませんが書き続けますので、お読み下さい。

日本の各地の半分の25都道府県の方、また約15パーセントの外国からのアクセス?

を頂いております。

又、この数ヶ月は、東京の方が多くなっており、お訪ねして頂いております。

なかなか、愉快で個性的な方が多く、意外と Vuitton の愛用者の方が少ないようです。

(中にはオーダーされている方も、来てくださいます。)

歴史、映画や旅行好きの方が多いようですネ。

勿論職業的にはクリエーター?の方がやや多いでしょうか・・・

そういう中、昨日一昨日も何人かの方がお訪ね下さり、感謝のメールとFACEBOOK

「いいね。」(30を突破)を頂きました。皆様のお陰です。有難うございます。

その内、皆さんにお声(メール等で)をかけ、総選挙ではなく総会?など出来ないかと

考えております。実現できれば良いのだけれど・・・・・ご期待下さい。

あアァッーーーその前にミニトランクモデル教室。在りましたね。

忘れておりませんので・・・こちらも是非よろしく。

                 来て頂いた方から、色々なお話を、聞く楽しみが役得の主

2013年6月 8日 (土)

企画展「タイタニック号とルイ・ヴイトン大型トランク」のご感想

先日、横浜の I さんが来られて、今回の企画展「タイタニック号とルイ・ヴイトン大型

トランク」を見て下さいました。

帰り際、「やはり横浜の印象が・・・」そうですね。私も同感。

616_2  644_2  608



その翌日、御一人の紳士(正しくスーツを着こなされている)から「今日はお休みですか?

ラジオ聴いてきました。」「いいえ、一寸インタヴィユーの下打ち合わせで・・・済みません。

1時間否1時間半ほど外出いたします。」

「それでは、その頃再度来ます。」「申し訳ありません。」実に丁重にお話くださいました。

結局、予定より10分位遅れました。本当に申し訳ありませんでした。

御覧頂き、楽しく教えて頂き、その上嬉しいご提案等をいただきました。

そして、「待っている間、この向こうの古本屋で、偶然こんな本 (東京人 大正はいから

建物)を見つけました。藤森先生の本で・・・次回来るまでお読み下さい。

Mag07june2013

(読ませて頂きました。面白かったです。勉強になりました。感謝。)」

「氏に設計をお願いしようと思っていた。」との事。

そして、建物やロケーションの話をしていると「こんな事は、如何ですか?」

「それは、身に余る光栄と言うより夢の夢ですよ。その様な事出来るのでしょうか???」

こんな感じの夢心地。

そしてこの紳士は、大変なトランクのコレクターで、私より沢山お集めになられたとの事。

時々、映画やTVの撮影にご協力されているとの事。凄い方です。

勿論色々な事を、教えて頂きました。例えば「トランクは左手で持つ。」

理由は・・・来て下さった方に、お教え致します。知りたい方は、来てくださいね。

かたや「ルイ ヴィトンとタイタニック号は、関係あるの?」私は「?????・・・」

また、3人のお方、次回は是非見てくださいませ。申し訳ありません。少々御代を頂いて

おります。恐縮です。

そして、本日、インタヴィユー 1時間半。

何と紙面にスマフォを当てると短い動画が見えるとの事。(ヤルナ、超大手新聞社否さま)

何と云う時代なのでしょうね。この先・・・とにかくスゴイ。

もし可能なら、スマフォを体に当てると病状と病名が分かる。???

頭に当てると本当のことが分かる。「ボク、どらえもん」そして「ボク、バカえもん」

皆様有難うございました。お蔭様で楽しみが沢山増えました。

                    I・T 音痴な主ですが、素晴しい事?が理解できました。

2013年6月 4日 (火)

日曜日J-WAVE 聞いてくれましたか?

もう少し長いのかと思っていたのですが、編集でサッパリと・・・でもうれいね。

関係者の皆様有難う。もし聴いてくださった方々居られたら感謝。

さて、先日所用があり、麻布十番に十何年?かぶりに行きました。

六本木や近くの六本木ヒルズには、何度か行っていましたが十番は機会がなくて・・・

一ノ橋から少し歩いて、本当に時間が経ったのを感じました。

東京でもかなり変わった場所の1ツかもしれませんね。

なんとなく陸の孤島風で、十番温泉などもあり、地方の温泉繁華街的な不思議な

魅了ある街だったのに・・・

流石に、温泉は無くなったそうですが、鯛焼き・焼肉・2軒の蕎麦屋・小さいマーケット・など

は健在。そして立派なビルになっていた自動車修理屋サンでPORSHE(いい淡いブルー

・・・野暮なメタリックではないのが嬉しいね。たぶんオリジナルカラー?)・CITROENなどの

半世紀前の車の修理をつい見学してしまいました。次は、2000GTが待っているとの事でし

た。ここの主は50年前に神谷町から移転して来たそうです。

ご親切に色々教えていただき有難うございました。お邪魔いたしました。

0232

神谷町辺は自動車の部品屋サンなど多かったんだよね。しかし、やはり場所ですね。

そうそう場所と言えば先日のインタビューでも質問を頂き「どうしてここに・・・?」

「そうですね。理由は幾つかあります。

1)現美や資料館などあります。2)職人さんの多い古い街 3)大きい公園・運河が多い。

4)そして 隣人?大切なパートナー? 5)カミサンの実家(現在居候中)からの

利便性また日本橋等から近い等が在ったからです。

しかし、やはり近くの国でも遠い国も在れば、街にも同じ様な事が在るのかも知れません

ネ?。

「やはり大切なのは、共通する価値観ですね。 I さんどうでしょうかね?」・・・

そうえば先日若者から「日本の都会でも、地域差がこれからはさらに明確に出てくるョ。

外国の都市のようにネ。・・・」

それから、私の所のギャラリーはデザインクリエイティブに関する OUT PUT の「場」です。

そのメインアイテムが、現在展示中の アンティーク L・VUITTON なのです。

従ってその他もあります。こんな感じです。

                      自動車を修理していた私より先輩が逞しく見えた主。

             そう云えば、 仕事が明確なのが良い、と転職した若者がいたっけ。

2013年6月 3日 (月)

L・VUITTONとHERUMESの違いは・・・?

皆さん、日曜日 J-WAVE聞いて頂けましたか?まだお訪ねいただいてない方、

是非次回は、生声をお聞きくださいね。聞いてくださった方感謝。

地下鉄メトロ各駅で「東京メトロ沿線便り 6月号」を見てくださいね。

http://www.j-wave.co.jp/original/tokyograph/

さて、昨日来られた方も、「どちらかと言うとHERMESの方が・・・」

この様な方には、私見ながら「VUITTONとHERMES」の違い等もご説明しております。

0540

その様な中、先日ヨーロッパからメールを受け取りました。

知り合いが、香港でビジネスを立ち上げるそうで、ついでに「日本は、どんなもんでしょ

か?」コンな感じの内容です。その様な事を私に聞くなョォ~。

私には、知識は無く教養も無いので何とも答えようが無いのですが・・・

同じヨ-ロピアンでもイタリア・フランス・ドイツ・イギリス人は随分違うと私は思っておりま

す。

勿論、同じだと言えば同じですがね。???

(凡そ彼らは「同じはずが無い。」と其々確信していると私は、確信しております。)

ですから、アジアンだと言っても中国人(香港)・シンガポール人・タイ人・・・と海に囲まれた

日本人は、かなり違うと思います。

イイエ、本質的に違うと言うのでなく其々の長い歴史・風土による環境が及ぼした、、

結果だと思います。(難しくて良くわかりませんが、・・・)

特に、ゾルゲが言った様に「日本人・日本社会は西瓜(そう云えば昨日家族で食べまし

た。)だ。外は硬いが中は、グッショグッショ。」どこの社会でも多少は・・・

ですから、入り込むのが大変で、一度入ってしまうと・・・でも、少しずつ変わるかもしれま

せんね。これからは。さて、こんな説明で、外人さんは(失礼)、解るのかな?

そうだ、フランス人やドイツ人に「フランスとドイツはどのように違うの?」・・・聞きたいね。

もしかして「それは、ルネッサン文化圏と産業革命文明圏の違いだね。カソリックとプロテ

スタント・・・?」「本当かョ~?貴方インテリ?」

「何だかなア~」(そう云えば阿藤 快さんの大きな顔を思い出しました。)

結論、彼に「日本は、この先どの様になるのでしょう?・・・」と訊ねましょう。

                      「TVでは、問題は消費税後がどうなるか・・・」

                                   疲れた取りあえず寝る主。

2013年6月 1日 (土)

「タイタニック号とL.Vuitton大型トランク」ON AIR(J-WAVE)

62771 既に皆様には、お知らせいたしておりますが、
地下鉄「東京メトロ沿線便り 6月号」に掲載していただくことが出来ました。
是非御覧下さい。
またこちらも同様ですが、明日6月2日(日)にオン・エアーして頂けそうです。
時間は担当者の方にお伺い致しました所、下記のようご連絡をいただきました。
「J-WAVE のハピネスという番組内で
11:40〜12:30の東京散歩という番組です。
毎週日曜日に放送されていますが
ラジオ局の方に、編集や街の選択などはお任せしてますので、
番組内のどこで流れるかはわかりません。
また、まれに街の順番が変わることがありますので、その際もお任せしてしまっています。
その際は翌週になるかと思います。」
時間は結構長かったと思いますが、編集などもあり、私には解りませんが、
10分はあると思います? 
ご担当の皆様 有難うございました。
お昼 J-WAVE こちらは、耳を是非御貸しくださいませ。
それから、私からの勝手なお願いです。
もし、録音可能な方が居られましたら、録音してください。
私は、録音することが難しいと思います。
宜しくお願いいたします。
                               明日聞ければ良いなァ~と願う主。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »