« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

VUITTON創業の地の近くに10個のトランク

さて、昨日は台風?の雨、地震がありましたが、如何でしたか?

本当に久しぶりで、パスワードも忘れ、ノートで確認。申し訳ありません。

私の方も、お買い求めて頂いたトランクのデリバリーで、パリ、香港、台湾、ボストン

と世界中・・・にお届けの為大変でした。

勿論世界一周した訳でなく、郵便局に何度か・・・

ちょっとしたトラブルが1件あり、スッカリ郵便局の方ともお近づきになりました。

お世話様でした。それにしても、トラブルと大変ですね。事後処理が・・・

日本と現地との郵便事情等が、違い・・・その上、英語でお互いコミュニケーション。

でもね、お陰さまで香港、台湾の方から3度も追加購入(数万円)を頂き、

その上「最高!!!」と頂きました。ボストンの方からも「又、お願いするわ。」

そして、新たなパリの銀行家の方(ヴィトンコレクターで、何と1854年VUITTON

開業の地の近くにお住まい)が、10個で約10万円弱の紙のミニトランク

をお買い上げ下さり、「PERFECT & WONDERFUll」と嬉しいお言葉を頂きました。

私も先日、TV放送(正確には、メールにてyou tubeを知らせて頂き)で、

パトリック氏の云われたよう?飽くなき究極?を心がけ制作しております。

そうです、ペーパ・ミニトランクです。今まで褒められた経験が無いのですが、

家内の献身的コラボの御蔭です。本当にうれしく幸運です。

そして、もう、40年以上前、勤め先の上司?Mr.H様(現在、会長・・・その節は、申し訳あり

ませんでした。痛恨の極みです。)が、その夜も?遅く開発の仕事をしていると、

私に「俺たちが新しいMODELを開発して、イタリアへ輸出しよう。」

「そんなこと出来るのですか?本当ですか?」

「彼らに出来て、どうして俺たちに出来ないのだ・・・」こんな若気の至り?・・・

恥ずかしいですが、物作りのだいご味ですね。(写真を見て下さい。)

Collector Mania Cert



そもそも、8月に引き上げ荷物が多くなり色々処分しているので、展示していた

ミニトランクを、オークションに出したところ、次から次に ・・・・・

(途中某TVの取材打診等もあり?)

片づけも終わらないのに?以前から御約束の何人かの方、忘れていません。

連絡致します。申し訳ありません。

(他の方には、自作シートは、現在販売はお休みさせて頂いております。) 

I ・ K さん申し訳ありません。今しばらくお待ち下さい。

出してきた機関車も点検・修理し、無事動くようになりました。

                    かなりマジになっています。職人マニフィコ主

2013年10月 3日 (木)

新品のアンティーク ルイ・ヴィトン トランク

秋の雨の翌日。きれいな秋空。

北京は、大変のようですね。日本にも影響があるそうですが・・・

さて、先日友人から「遊びに行くよ。」とメールが来ましたが、返事はまだしていません。

申し訳ありません。この場をお借りしてお許しを。

さて、理由は、まだ片付いていないからです。1年程留守にし東京からの荷物も増え、

色々処分をしたり・・・片づけていると、子供のおもちゃが出てきて遊びたくなり、レールを

敷いたのですが、肝心のトランス(コントロール電源)が見つかりません。

Play_mobile      


カミサンに頼んで捜してもらったのですが、見つかりません。

こうなると、「困った性の主」、

パソコンでドイツの製造メーカーのホームページで捜しますが、此処でも「SHOCK」、

時代はもはやラジコンに変わり、・・・そうか四半世紀が過ぎたのか・・・

(同梱してなかったのでこの有様。何方かお持ちでないでしょうかね?)

そして、サグラダファミリア完成のCGをみて、新たに感激。

(今まで殆ど興味が無く・・・そういえば、友人(建築家)の友人が40年前から

参加している話を以前聞きました。)

そうか、そろそろ一世紀か・・・後19年少々で出来るのか?

昔なら三〇〇年位かかったのでしょうね。

話を戻しましょう、一階は少し片付きました。

お客さんに私の自慢の机でミニトランクを存分に作って頂ければと思う次第です。

勿論、もっと大きい机もご用意できますからね。

Capac  Olive  一日がかりでも大丈夫。軽い食べ物はご用意できます。

私も、早々香港の方にお求め頂いた数個を作りました。

そうです。シンガポールのお客さんの次は、五番目の国に成りました。

(アジアの国が続きました。)うれしい ・・・・・・ こんな感想いただいて。

love these beautiful trunks thank you!!  please sell more^^

そして、久しぶりに音楽を楽しんでいるとカミサンが、「アッ、これ、ラ・マルセイエーズ・・・」

そうです。1812年ですね。前からE・Tが・・・と気が付いておりましたが・・・

でも音楽の記憶とはすごいですね。

何しろ1曲のヒット曲があると、一生食えるそうですからね。

今、少し音楽の事が気になり、こんな感じの脱線が続き遅れておりますが、

途中報告で様子見して下さい。

Desk2    Overview

写真は、カミサンのdr.だった父上から頂いたメディカル・デスクです。これは、VUITTON の、大型デスク付トランクと同じ様なものです。

Desk1  ピカピカのオーダーメイドのアンティーク ミニ・トランクです。もう直ぐ空の旅です。

                                       とりとめもない主

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »