« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月21日 (月)

「ペンは剣より強し」さらに「食はペンより強し」か?

週末に東京と横浜から2人の大切なお客様がお出で下さいました。

そしてランチを取りながらご覧頂き、色々ご説明致しました。

ランチのメニューは、昨年からのダイエットの怨念を晴らすべく、重めの「北の料理」を

カミサンにリクエスト。

「クレープ生地の包みと鴨が特においしかったです。」と

お帰り早々ごあいさつを頂きました。こちらこそお土産有難うございました。

Photo   Photo_3

   サクランボゥソースの鴨ソテェーとリコッタ・パルミジャーノ・ほうれん草のパスタ、クレスペーレ

   (メインではありません。鴨は、オレンジ味よりさっぱりしていて、ちょっと、大人の味?でした。)

Photo_2

カミサンは私が「食うゾッ~」と宣言していたので、色々沢山の種類の料理を用意して

呉れました。勿論フル・フル・フルコース。

(イタリア人も羨む?そもそもイタメシはハートと胃で味わう料理?)

しかしながら、私の事を考えて自主規制?した様で「最近のイタメシ屋?」のような・・・

私は、昔?本来?のしっかりした田舎臭いやや下品?なのが・・・

もともと品性が低い者ですから・・・ 。(料理に使うワインも土臭い物を用意したのに・・・) 

しかし、本当に沢山食べました。何よりも私は、ワイン無しで「イタ食」するのは初体験。

イイ大人が、3人で初めに「シャンペンモドキ」であとは、「ノンアルコール・ビール」

イタリア人が横に居たら「何やってんの?」って云われるかもね。

でも、お二人とも車で御出でなので、これが正解です。交通ルールを守ろう!!!。

Photo_4

そして、お一人の方が用意して呉れた「そのノンアルコールビール」、結構飲める。

しかも、ノンカロリー。驚きです。世の中色々日々進歩。ヤルネ。

流石頼れる旧知のツワモノ、お気遣い本当に有難うございました。嬉しいね。感謝。

かなり寒い週末の午後でした。

              「皆美味しいもの食べるの好きだよね」とのご意見、ご尤もと頷く主

2014年4月18日 (金)

花より団子(懐石より懐石料理)

朝から郵便局にEMSを出しに行きました。

嬉しいことに、アメリカの方から3回目のミニトランクを購入して頂きました。(嬉しいね。)

それからマーケットを三軒・・・、

土曜日に特別なお客様が東京より来て下さるので、食事をご用意するためです。

昨年末からダイエット(ストレスの為?)していたのですが、これを機会に美味しい物を食べ

ようと・・・勿論、美味しいお酒も?

そうしていると、chef (イタリア時代のイタリア料理研究会(堀川先生)の重鎮・・・・

腕は私の保証付き)から電話があり、「再婚した。16歳年下の・・・」つい「羨ましい・・・」

それから、色々な話になりましたが結局は、「少し遅いのだけれど、北の冬の料理を作ろう

と・・・」「その料理ならイイVINOがいるね・・・濃厚なのが・・・」「そうね、昨日バローロ2009

年見たのだけれど見ただけで終了。代わりに安いフルボディーを・・・」

(数カ月分を一気に3キログラム?(4キロでも良いや、許す。)リバウンドさせても良い。

食うぅぞ~!!!去年の恨みーはらすゾぉー)

カミサンが私の好きな煮込みを作ってくれるらしい・・・。(私も自分で食べたい物をcook)

贅沢な話で恐縮ですが、chef 曰く「煮込みのワインは、飲むワインと同じ・・・」

これが基本との事らしい。何と云う事でしょう。

無理無理。「そう云えばバローロのリソット・・・」なるほど。(ソテーの時のコニャックも同じ)

それはそれとして・・・風(ふう)?の様な?スタイル?そんな感じで・・・すみません。

そいえば、ヴェネチアに何回か行ったのに、魚料理しか食べてないね?

WINEも白だったョネ。イケません。冬に行って是非山の料理を食べたいね。

勿論、ヴェネットの赤とチーズ。・・・長生きしよう。

Effel2 Effel1 Velib



                エフェル塔の色とパリのレンタル自転車の色?気付いた主

 

2014年4月13日 (日)

L.VUITTON と ROLEX のサクセス共通項?

前回慣れない芸能界?人について書きましたが、・・・・・慣れない事は・・・

餅屋に任せましょう。 しかしながら、九州の方から「イイね」を頂きました。

久しぶりなので、大変「うれしいネ」、有難うございました。

さて、久しぶりに I サンとお会いすることになったのですが、

彼がオーナーのF-1チーム?(ミニチュア)の今年のスポンサーは、ROLEX だそうです。

メールにレースクィーンズ?奇麗どころが、グループ活動でパナマハットを頭に・・・

不思議なことに誰もスポンサーの watch を着けていません。(写真をみてください。)

A1d_1482 (お好みの方は何番目の方?)

我が国の企業なら、担当課長さんは、リストラ?

それから、パナマ帽の正体を正しく理解させていただきました。

(確か彼は娘さんたちから、誕生祝いに送られたそうです - フェルトかな?

忘れましたけど。それに比べ精々我が家では、ユニクロのラクダの momohiki かな?

そんなの在りましたっけ?)

さて、ロレックスが今日の時計業界のL.VUITTONになれたのは・・・

1)とにかく丈夫である。特に最高のヘヴィーデューティーの戦場では頼れる一兵器?

 だったそうです。 (そう云えばあのスティールベルト・・・)

2)正確に秒単位の時間合わせが出来た 。つまり秒針を逆回転させられる。

 (一斉攻撃には必需品?)

3)べェゼル?の特有のオリジナルギラギラ意匠?目立つネ。

何だかL.Vが冒険家や兵隊さん?にファンが多かったらしい。

また5枚バネの鍵の発明。(私は、エールの鍵がヒントになったと思うのですが?

如何に・・・)

そして、あの特有のオリジナル・ギラギラ、否、失礼、元へ、オリジナル モノグラム意匠。

実に通じるものが在る。(邪推では無く?流石にそれなりの共通する確固たるポイント

が在るのですね。)

ただし、寒い冬にあの時計(スティールベルト)は、私のように高齢者には辛い。

そして重い。

そうそう、これから外出するので、暖かくなった今日、久しぶりに着けようかな?

「買ったのか?」「イイエ」私も一応オーナーです。

カミサンの今は亡き御父さんから頂いたのがありますので・・・

                    確かに古いROLEXに良いのが在りますね。・・・

                                     春の夢の中の主かな

 

 

 

2014年4月 3日 (木)

 アンティークL・VUITTONと超知名芸能人の関係は???

新しいホームページをUPしました。かなりのボリュ-ムです。

ぜひ、ご覧下さい。http://www.muse-garret.com/

Hphyoushi_03april2014

さて、土曜日に、デッキを何年かぶりにペイントしていると、春の風と共に桜の花びらが

数枚、塗りたての床板に・・・ こんな歌?詩?になりそうな・・・・・

Deck

そこで、歌と云えば、芸能界ですね。そうです、前回予告?した件をお楽しみください。

タモリの「イイとも・・・」の最終回のゲストの方?(見られましたか?いいえ女性ですよ。)

この件は、I サンにもお話していないですよね?確か・・・(過日、新聞関係者の方と飲み会

で、「実は、大女優のYさんと50センチ位の距離で、お会いした事あるんです。」(彼女の映

画は、失礼ながら見たことは在りません。ぜひ1度は見ます。)

それで異常な盛り上がりとなり・・・こんなに盛り上がるのか?時代の連帯感?

(普段から猫や犬やタヌキ?でヒット数が凄いのに・・・私のYOUTUBEのヒットは数は・・・

作るのが大変なのに・・・boyaki???netami???) そこで、I try to talk that ・・・

「そうですか、えェ~実は、その方と夜中2人きりで小さな少し暗いお部屋でお会いしたので

す。しかも、距離は僅か数十センチしか離れていません。勿論会話?付、お別れの時は、

私に軽く会釈してくれました。私1人にですよ。

それも1回きりではありません。2回なのです。

カミサンも2回、内一回はベランダでの彼女を上から・・・(恐れ多い)

そしてさらに恐れ多いのですが、おそらく数メートルのところで一緒に何年か寝ていたので

す。(無礼者でありました。今思うだけでも、顔が赤くなります。)

信じられないでしょう。全く・・・ 私たちとはその様な???関係でした。

でもね、やはり初めてお会い?遭遇?した時は「この方があの方なのか?流石に凄い。」

オーラと云えるのでしょうね。

内のカミサンくらいの背丈で、ごくごく普通(平凡)?の、むしろ目立たない出で立ちでした。

カミサンの1回目の遭遇は、和服姿だったそうです。これは、羨ましかったね。正直。

こんな感じの、遡ること30年くらい前の話です。本当に、チャーミングでしたね。自然体で。

因みに、昔からTVや日本の映画は、まったく見ないのでヤフーに出てくる歌手や、芸能人

は、名前が出ていてもさっぱり分かりません。勿論知っている方?も居ます。

それから、栃錦と云う名横綱ご存知ですか?角界の長島茂雄の様な方と思うのですが・・

何度か一諸にお風呂に入ったたこともありますょ~(食事も)。

確か小学生の頃だったですよね。(とても大らかで、優しい方でした。歌や踊りも得意のよ

うでした。)こんな話ならまだいくつか出来ますが・・・ 

何れも昭和の良き時代のお話でした。…

(横綱の事を、お父さんやお母さん聞いて下さい。)自慢話?でもね。

この様な話は、カミサン以外殆んど知りません。「(カミサン知っているかな?

話していないかもしれないナァ~)勿論、」

愚息にも、カミサンの実家の方も知りません。多分話しておりません。

今日は、関係無い話を長々と、恐縮。(残念なのは、マエストロ小沢様の件)

因みに、タモリの「笑っていいとも」、ほとんど見たことありませんが、「ブラタモリ」と

「タモリ倶楽部?」は、面白かったね・・・。

                    カミサンから一言「クダラナイ・・・。」済みませんと頷く主

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »