« 「ペンは剣より強し」さらに「食はペンより強し」か? | トップページ | 1920年ころの VUITTON AD & SOLEX »

2014年5月 2日 (金)

ルイ・ヴィトンとsolex

99930

黄金週間に入る直前の寒い雨の日。

I さんから「これ S君に・・・」「どうして?」「この前お土産にミニの広告板貰ったでしょう」

「それでは、お預かりいたします。」

それは、I 氏がまだ青年だったころ乗っていた 'solex' の18分の1の

自転車モーターバイク?でした。

良く出来ている!!! 

翌日、我慢できずついに開封(親の特権?)

そして、必然的に全細胞が能動体になり「確かこの辺に・・・在った、あった。18分の1」

1900年頃のお店の前で1910年頃のモノグラムと1970年代の solex の合体写真。

(でもあまり違和感ないよね。私見につき異議は却下)2~3枚。

しかし、ここで大変な事が突然起こりました。 事故ってしまったのです。転倒事故。

慌てず、バイクを起こしたのですが・・・大変です。

片方のペダルがモギレタのです。ヤバッー。

そして、ロケ場所(卓上)を捜したのですが、不明。ヤバッー!ヤバッー!ヤバッー!!!

在りません。

「ちょっと来て~」「どうしたの」「無いのッ」「何が?」「これッ」「あらッ、上には無かったのネ」

そして4つの眼で床ナメ。わたしもメガネ装着。発見可能性200パーセントにUP、

これ非常に明瞭な科学的手段なり。何しろ 4mm X 2mm X 1mm 位で、しかも色は黒。

しかし間もなく、「これ?」「これこれ、ありがとう」

カミサンは実に見付け上手。私は失くし上手。そして次は、瞬間接着剤の活躍。

そして、数十秒後、何もなかったように元の箱に元通り格納。

カミサンに「秘密にしておいてネッ」と ・・・ 、皆さんも秘密厳守。ここだけの話。

声を出して絶対に読まないで下さいね。えェッ、もう声を出して読んだッ。

それでは、仕様が在りません。本件に関しては全て忘れて下さい。

こんな、平凡で平穏な黄金週間前の一時でした。あっアッ~平和はいいなァ~。

キエフ大丈夫?

                      大事な証拠を残してしまったことに気が付いた主。

« 「ペンは剣より強し」さらに「食はペンより強し」か? | トップページ | 1920年ころの VUITTON AD & SOLEX »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルイ・ヴィトンとsolex:

« 「ペンは剣より強し」さらに「食はペンより強し」か? | トップページ | 1920年ころの VUITTON AD & SOLEX »