« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月19日 (月)

「ヴィトン トランク・・・」個展の人気 No.1はこれでした。

早いもので、新年も既に何時から始まったのか?忘れかけている頃です。

私もカミサンも、お陰さまで成人式を終えました?いいえね。つい先日?数年前?と思うの

ですが、数十年前でした。AhhhhhhaHaaaaa・・・  玉手箱ですね。皆さんもご注意を・・・

 

さて、海外?の方やその他多くの?訪問のお問合わせご予約など頂いておりますが、

私の身勝手(少々立て込み中につき)で、大変申し訳ありません。

新年初頭からのお詫びお許しを申し上げます。

只今、ちょっとした事の返事待ちや、昨年の個展の整理?などしております。その上寒い。

そうそう、個展の人気No.1?だったのは、やはり、認知度の高い例の悲しくも美しく?

騒々しいシ-ンを、モチーフにした下の作品?でした。(予想通り)

01_a  01_b

 

実はオ恥ずかしながら例のデカ・プリ(そう云えば DECA と云う model がありました。)の

「TITANIC」を数日前に偶然初めてBS で見ました(もともと、映画好きの私が見ておりませ

んでした。紺屋?の・・・申し訳ありません。)やはり内容は、・・・・・マッサン風?ドラマ映画でしたね。

(勉強しなくてはいけません、私がね。池上さんイイね。高橋先生、青山先生イイね。

何が大切なのか?・・・何が売れるのか?マーケットは何を求めているのか?流石プロ?)

 

以前知り合いの方から、「あの映画の中に出てくるハードケースは、古いものじゃないです。」

とお知らせいただいていたのですが、TRAIN case(VANITY case)の事だったのですね?

( I.T さん昨年は会えなくて残念でした。今年もよろしくね。)

確かに!!!しかし船底の車のシーンの後ろに置かれていたオート用のは恐らく本物だ

ったと思います。(流石、紺屋でしょう。本日2回目の上から目線でAhhhhhhaHaaaaa・・・)

 

そして、その前?に見たオードリーのいやCOOPER(Johnサンではありません。)の

「昼下がりの情事」の方がスマートで?好きです。先ず題名だけでも・・「イイエ、いけません。

怪しげな方に直ぐに想像致します。」でも一寸好きです。(この文学的なペーソス。)

この中のホテルRitz?シーンのトランクは、見事ですね。三船さん並みでした。

失礼、何しろ Mr.フラナガン を Cooper が演じたのですからね。豪華の極まりですね。

やはり飲めばわかる「スカッとさわやか・・・」(この会社じゃなくライバル社の社長さん役)

 

こんな感じで、軽く映画鑑賞をしてしまいました。ちょうどお昼時間でした。

皆さんも飲み食いされたでしょうね。ダイエットしよう。そうそう思い出しました。

やはり先日、少し離れたスーパーに行ったのですが、キャンティのDOCGが585円で売って

いたので、某国?のトスカーナ産でも「良いや」と思い GOT ONE。さっそく帰りカミサンに「何か作って・・・」

ナス入りのボロネーゼ(日本は良いネ。この寒い季節にマランツァーノ)とサルティンボッカで OPEN the bottle。 

「どうだったの?」「はっきり言って、FIRENZEの、トスカーナの味?がするが、若くて(2012年)暴れています。

(やはり飲めばわかるコーラと同じ?)でも、スパゲティにたっぷりパルミをかけるといけます。

更に良いのは、ラザニャね。(ラザニャ最近食ってねェな。)

ぱりっと焼き目を付けて・・・ザクザクと・・・べっとりは否。勿論この際クリームたっぷり。

(ゴチョゴチョ云う奴は、保険書持って見ていて下さい。)

急遽のお手軽サルティンボッカでは少し軽く、出来ればもう少し重目のセカンドが良かった

ね。(流石カミさん、通常のキャンティにはジャスト・ヒットなのでしょうが・・・何しろ585円)

申すなら、煮込み用に最適と思います。従って再購入をいたします。得です。

Torrebruna  Docg





これがDOCG付キャンティです。Gですよ。いいえイタリアトスカーナの・・・ 後2・3年経てばイイカモ?

(このラベル・・・しょうが無いか?値段だもんね。私はデザイナーなので一向気になりませんが・・・

585円らしいデザインとも言えますね。 Good design かも?次回は、真逆のを・・・

(例えば、肉の煮込みや鴨のリゾット + 何かのドライフルーツ)「イイね」クルミ?

ヨーシ干しブドウ?・・・不味いはずが無い。美味しかったら I さん「食べましょう。

それから試飲。ジュースの様なエコノミーフライトのワインよりは良いですよ。」

そろそろ、正月気分から出ないといけません。

今年も、殆ど写真なしで・・・口一杯?キィー一杯叩きます。

見るブログか?読むブログか?それが問題だ!!!

 

 

 

                    御愛読者の方も大変でしょうが主?も腱鞘炎が・・・。

2015年1月 3日 (土)

GARRETの書き初め。

本年も宜しくお願い致します。

昨年暮は、お騒がせいたしました。

嬉しい事に、ミニトランクの初荷は、FRANCEでした。

有難い。めでたい。「こいつはぁ~春から縁起がい~ィ~ィわい。ナ」

2015_a
                              こんな感じで羊に負けず疾風の如く走りたいのですが
                              古い車なので・・・  。 薩摩 治郎八の様に・・・  。
 
 
その様な中、先日、 I 氏からメールを頂きました。

(返事遅くなりましたが、今年も宜しく。値付け資料、他、有難うございました。)

「中野は、最終的にどうでした?」(「小さなL・ヴィトン トランク・・・」初個展)

「恵比寿のxxxxxxは元気でしたか?」(40年?ぶりに訪ねた会社)と云う内容です。

 
中野の件は、初個展の事ですね。先ずお訪ね下さり有難うございました。(ご意見と忘年会もね!!)

これに関しては、ギャラリーの主様の御言葉を借用し、

「あっという間の2週間でございましたが、お客様の反応が大変良く皆さんに面白い個展だと感じていただけて

本当に嬉しく思っております。(もう少し買っていただきたかったですが) 」

とメールを頂きました。(LITTLE HIGH 様、本当にありがとうございました。全く私も同感です。)

 
「良く分からないネ。」「そうですか?それでは売れた数は、X 割強。

(明記したいのですが、・・・良く考えると、私ひとりの問題ではないので今回は不記載。どうしても知りたい方は、

ご連絡下さい。全ての数字は、科学でありとても大切なものであり、又同じく場合には殆ど無意味な物でもありますが・・・。)

それから、コレクション BOOK、単体ミニトランクほか・・・」 以上です。

( I さんへ、 来て下さった時より少々増。

お求め頂いた方々有難うございました。直接お礼を申し上げる事が出来なく真に残念です。)

 
何しろ初めてのア-ティスト?アート界?デビュー ・・・右も左も解りませんが・・・

「大きな歩みの小さく重い前進?と云えるかな・・・(次は文学デビュー?)

「売れるのかな?」「いくつ売れれば?優・良・可・不可・・・」誰か詳しい方教えて下さい。

立場上、つまり定義付け出来ない筈が無いと思うのですが・・・これをするにはかなり勇気が要りますね。

「アメリカには、アートビジネスの専門分野の学問講座が在るのかな?」

唯、ビジネス採算としては、当然「不可」でしょうが、・・・

「この不況時のこの暮の バーゲン時期に、しかも初でしょう?『売れたの?人が来たの?本当?凄いね。』

と云う方も、お一人。

ビジネスでも、何時から黒字転換するか?投資を何時頃までに回収するか・・・

一寸、今日は色々知ったかぶりをしてるでしょう。でも本当は何も知りません。

何しろ今回は、特にアーティストですので、・・・

 

そして最終日、会場で少し変った方(個人的見解なのでご容赦)、

「ゴッホを生まない?会?」を作っているという方から

「ゴッホはね、生前たった1枚の絵しか売れなかったんですよ。」

(私と貴方がた?とゴッホ?少なくとも私は、恐れ多くもゴッホとは無縁の存在です。

彼は、正真正銘のFIGHTER・アーティストしかも歴史が示す巨匠です。」彼の生き様がアートだと思っている私です。

従って私が「頷く」数少ないアーティストの一人。)

何とお答えすればいいのやら、とりあえず「あっそうですね。・・・テオがね・・・」

書き初め?本日のブログ、何を言いたいのか?したいのか・・・

何しろアートな世界ですからね。いいえね、そうです、解る方しかわからない。???

とにかくこれは、得難い貴重な経験でミステリアルでスリリングでFUNNYな世界でした。

そして、オーディエンスからのご意見・・・ 「xxxxxx。xxxxx。xxxxxxxxxx・・・・・」

この稀な経験は、私の資産となり是非生かしたいものです。

 
2番目の「恵比寿の・・・」(ビールは、これしかないよね・・・私見です。あとハートランド)、

「えェ~行って参りました。教えて頂いた通りに・・・でも残念ながら水曜日はお休みでした。

(調べて行けよ!!)帰ろうかなっとガラス越しにのぞきこんでいると、女子が「何か?」

「XXXさんは、・・・ これ40年前にお父さんから頂いた物なのですが、お預かりしておりました。」

「XXXにですか?」「いいえ、ご子息さんに」「お名前頂けますか?」「名前いりますか?」「無いと・・・」

「Mxxxx と申します。」「どちらのMサンでしょうか?それで分かりますか?」

「40数年前こちらでお父様に大変お世話になっていた者です。」

残念ながら、40年振りにお訪ねしたのでしたが・・・日頃の行いは、良いのですがね・・・こんな感じでした。

(この場で今回は、超個人的な書き初めになりました。」

 
 

さて、中野まで足を運んで下さった方々、年賀状を下さった方々本当にありがとうございました。 

(特に浜田山の I さん、恐縮且つ御礼。)

今年も何か面白い事を・・・と、初夢見ます。

2015_4      I 氏の年賀状

                                              
 
本年も応援、宜しくお願い致します。特にカミサンに・・・
 
                             悪初夢を見ないよう起きていようかなァと
                                              マジに考える初春の主

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »