« 「L.VUITTONミニ トランクついに新世界に」 | トップページ | L.VUITTON ミニトランク YOU Tube に UP しました。 »

2015年3月 2日 (月)

遠い国のChさんへ。申し訳ありません。残念。

約10時間をかけ我国にお出で下さったChさんへ。

お会いできなくて真に申し訳なく、且つ本当に残念至極でした。

この場で、恐縮ながら謝罪と事情説明をさせて下さい。

昨年、12月に初めて貴方様からメールにて「訪ねて、ミニチュアクラフトを作りたい。」と・・・

嬉しいご連絡を頂き、早々確認のためお返事をお送りいたしましたが、連絡が無く・・・

そして、2月12日から貴方様と Mis. R.K. さんから数度のメールやお電話を頂いておりました。(Mis,R.Kさんが「桜が咲く頃お伺い致します。」との事、良い天気を・・・)

しかしながら、私どもは東京に暫し避寒しており不在、昨日戻り確認致しました。

既に、帰国との事・・・。何と云う失態。ただ、最近悪戯メールや tel. も多く、良く分からないものは?開封しない事もあり・・・

便利なようで・・・。

つきましては、熱い遠来の同好?なる方へ何か形の在る?謝罪を・・・。

(以前、愚息が修学旅行で貴国を訪ね、お土産にとても美味しい WINE を買ってきてくれたのを憶えています。

とても上品な高級な味だったのが、強く印象に残っています。勿論、赤です。高級品だったようです。)

Chivas_a  Chivas_b

さて、話は代わり前回に記載したスコッチ(ウィスキーではありません。

ブランディ- と コニャック、「海老と踊り」が違うのと同じ様に・・・」)の外箱のお話です。お待たせ。

私は、IDデザインを業としてきましたので、余りグラフィック(過度の)には、・・・

それどころかむしろ「ゴミの生産者?」の様にも思う事スラ在りますが・・・

サフェース文化?が特に重要な我が日本では、私は時には軽薄感や嫌悪感・・・言い過ぎました。

(取り消しと謝罪 - グラフィックの方、失敬しました。

私たちの理想は、宣伝しなくとも売れる物を社会に広める・・・時代錯誤ですが・・・)

いいえ、ゴミ出しの時感じるモノが皆さんもおありでしょう。(確かに近年は、少し改善されつつあるようですが?)

でもネ、今回はね、真に感心してしまいました。

所謂、厚紙代わりの缶製の外箱。

しかも実に驚くばかりの超絶高完成度、中身を飲みながら数時間酒の肴になりました。

「ここまで作る彼らの意思の明確さ」を感じ、うれいいです。感服。良く出来ています。

「イイね」。デザイン(ヴィジュアル)は、個人の好み?でしょうが・・・所謂、「良い遊びですね。」贅沢さを感じるね。

(贅沢と云えばスーツですね。次回は、この話を少し。)

「時間をテーマにした。時計屋さん」よく在るのは「時計をテーマにした。時計屋さん」ですね。

いいえこれは、究極のテーマなのでしょうが、よほど自信と実力が無いと、前記のよく在る

「唯の時計をテーマにした、唯の時計屋さん」の・・・となりますよね。少しクドイですね。

(「そう云う、お前は・・・」壁の穴?面倒なので都合の良い無視。)

時計屋さんとスコッチ屋のコラボですね。瓶にこだわった物は、沢山ありますが・・・

それにしても「製缶技術精度の高さと決断」には驚きです。

最後に、これらは共に IT の力ですね。

ということで本日は身近な IT の「初めの距離と後の加工精度の2つ力」を痛感しました。

私は、開き直りで go on my way、

07081  ここにスコッチも入れたそうです。

               今までの技術進歩は、その分野の革命でしたが、IT は、多元的同時革命、

                         喜んで良いのか?それから悪戯?「小さい悪戯大きな迷惑」主。

« 「L.VUITTONミニ トランクついに新世界に」 | トップページ | L.VUITTON ミニトランク YOU Tube に UP しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠い国のChさんへ。申し訳ありません。残念。:

« 「L.VUITTONミニ トランクついに新世界に」 | トップページ | L.VUITTON ミニトランク YOU Tube に UP しました。 »