« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月16日 (火)

「それでも、宇宙は大きくなっている」こんな迷言あった。

先週は、TV をよく見ました。

少し考え事の在る時は、ボッーと視ている事が良くあります。

(時々、T.Vショピングを見ていて、カミサンに「あんた、こんなの見ているの?」と・・・)何時間もネ。

同時にラジオも鳴っている事がよくあります。(結構ラジオは真剣に聞いてしまいますよネ?)

とにかく、自分でコントロールしなくていいので、ただ座っています。

(パソコンやCDの操作をすると集中できなくなるのですが・・・ちょいマジ見しました。)

皆さんも、そうでしょう?

「そんなことは無い。」

「そうかも知れません、失礼致しました。色々な方がおられますからね。この世の中は、広い。

しかも宇宙がどんどん広がっているのと同じ様に・・・どんどん広がっています。」

「何を考えているの?又、浅知恵・・・」

「正解です。そしてそれをカミサンにまとめて頂いております。どうなるのかな?またまた、何時もの様にカミサンに感謝。」

「何を見たの???」

Clint Eastwood の「ONE MILLION DALLOR BABY」を、以前劇場でも見たのですが・・・

アメリカ版健さんの世界の様で・・・(健さんの映画は、残念ながら見た事が無いので詳しく知りませんが・・・

(I・T さん、 いつも「イイね」有難う。貴方様詳しでしょう。ご勘弁を)

BOXING 好きですので、ツイ真剣になりました。

この手の小予算の映画、彼上手いよね。結構難しい内容を、さらっと軽くまとめちゃう。(グランツーリスモと同じ)

これが、ヨーロッーパ映画なら3時間位長々と・・・(でも、こっちのほうが好みです。何しろ、にわかアーティストですから・・・)

そして、次は「クールジャパン」確かに日本は、・・・カッコイイよね。(私は、スマート日本が「イイね。」)

異議は毛頭ありません。特に日本の室町の物作り・・・最高ですね。

(最近、国を挙げてこの手の番組・・・目立つ。多いよね。)「観光JAPAN、」「もう一度・・・」

しかし、COOL JAPAN があれば FOOL JAPAN も在るよね。(失礼)

そして国連幸福度46位?(色々基準が在るそうなので・・・?でも、少し悲しいよね・・・。)

そもそも日本の都会や街や町は広すぎるんだよ。村は???。

(僭越です。無責任です。つい調子に乗りました。もう続けません。申し訳ありません。)

そうそう、Mis. U・K さん、何時も「イイね」ありがとうございます。

貴方様のご家族がミュンヘンに御住みの様ですネ。あの町も私のお気に入りです。

丁度いいバランスですね。でも冬は、・・・外、寒いでしょうね。・・・今度話を聞かせて下さい。

勿論、ビールとリンゴ酒とプリッェン。ゴマ付の・・・ショッパイので一杯やりましょう。

アジアは隣国、隣人でとても大切です。それからアジアで BUSSINES。

しっかり儲けて下さい。とても大切な事です。世界の経済の中心にもう直ぐ成るのでしょう。

且つ、西欧の長い「近代の経験と知恵とシタタカサ」を是非若い方に見て頂きたいものです。

そしてもう1本、2人の IT 偉人「ゲイツとジョブス」。・・・実利主義者?と美意識主義者?

アングロ?とラテン? - 心から尊敬を込めて - とでもいえるのかな?何れにしても超人。

レンブラントとミケランジェロ?そんな感じに・・・あくまでも私見です。(信長と家康?難しい?)

異論の方もさぞや居られるでしょうネ。

そして最後に、幸福度ランキングを、もう少し UP させたいたいものですネ。皆でね。

                     その前に自分の身の程を知らねばならない私、主。

2015年6月 9日 (火)

I have a dream that one day ・・・・ collect big money ・・・・

前回のIKUTAさんの御金のコレクション?失礼紙幣(こっちの方が迫力有るよね。)

如何でしたか?私も吐き気が出るほど集めたいものですが・・・。未だ夢叶わず。

さっそく、「イイね!!!」を頂け有難うございました。感謝。

私同様、その昔若かった方や、特別な思いの方達だったのでしょうね。

そこで、今回も続編として一筆?一打?啓上・・・

実は私も彼と同じ様に持っているんですよ。「何を?」「大きな字では書けませんがネ、『お金』をね。」・・・

「お前が、お金を持っている?妙でしょう、嘘でしょう。虚栄でしょう。それとも・・・」

「いいえ私は、真面目に生きてきました。その為?、集まりませんでした。正確には集める事が出来ませんでした。

能力不足で。後悔しております。カミサン申し訳ありません。実に・・・一生の不覚。苦労をかけています。

「お前も集めたのではないのか?持っているんだろう?別に期待はしてないけど・・・」

「はい、集めたのではなく得意な「成り行き 」で本の少々集まったのです。

金額では敵いませんが重さでは、勝ちますよ。

それでは、IKUTA氏の足元にも及びませんがご覧下さい。(恥ずかしい。)男は愛キョウ。

4004_coin

どうです。参ったでしょう。

「私は、アジアに行ったことは無いのですが、幾つかアジアのコインもあります。機内で、SHOPPINGした時お釣りで・・・

いい加減ですよね、国際社会は・・・。いいぇ、もう40年位前の話ですよ。しかも暗算で瞬時に複数のコインと紙幣を

混ぜ合わせ・・・素晴らしい。ソロバン1級保持者かな?当時のスチュワーデス(今何とか云うらしいが・・・)。

そして、この様な経験をされたかは聞いた事が無いIWASE氏に頂いた貴重な航空会社のバゲッジ・タグなど

(何れも彼の搭乗した思い出のコレクション)を何年か前、「これあげるよ、貴方が持っていた方がいいね。」と云う訳で、

彼の宝物を頂きました。

改めて感謝。

4008

どうです?今は無き航空会社も・・・、そして鶴のJAL どう見てもこの方がイイよね。

恐らく1970年半ばから2000年前?頃まででしょうかね。

私もあの時代、1974年に初めてミラノに行ったのに、ほぼ一日24時間?くらい掛って辿り?着いたのを思い出します。

(アラスカやパリに立ち寄り・・・ようやく LINATE air port に・・・今は国内線用)

貴方は、皆から沢山の物を貰えてイイね。

「果報者です。正直者です。しかし所謂勤勉者?ではないかもしれません。?多少?変わり者風?を装っていますし・・・

でもね、自信を持ってカミサンとは一所懸命真面目?に働いてきました。勿論、今も継続中。

(昨年暮れ、パトカーに乗せられました。交通違反信号無視。あれ無理だよ。気が付かないよ。そばで見ていた近所の方が

「昨夜も何人か捕まった。」、そこで違反するのを待ってんだもん・・・。事故を無くし、安全確保の精神では無く

明らかに違反者を許さず、検挙する・・・事前に注意喚起して呉れれば・・・・いいえ、確かに私の不注意でした。悪うございました。)

さて、物を貰ったら、お返しをしたいものですが・・・。

そこで、私も彼も乗り物好きなので・・・差し上げました。ご覧下さい。

3887_plane_1  3934_plane_2 

通常の5分の1位の重さ(1.5kg位)のとても軽いトランクです。構造は、飛行機と同じです。

1900年初頭の飛行機とL・Vトランク・ゴーグル・そして必需品の手袋と白いマフラー。

「傷つけると否だから、車で取りに来るよ。」一週間後の晴天日。

カミサンが、お茶とスコーン(自家製マーマレードとクリーム)、フローズンフルーツ、

彼の手土産のドイツ菓子。

近くのお茶好きのカーマニア同席。美味しかった。話もね。

数時間後「飛行機無事到着」楽しい一日でした。

彼が、余り喜んでくれるので商品化しようかな?

彼があんなに気に入ってくれるなら、世界中にあと何人か居るかもしれないと・・・獲らぬ狸の・・・さて考えよ~。

                    彼曰く、飲まないと時間が持たないネ・・・全く同感の主

2015年6月 1日 (月)

L.Vuitton トランクより価値のあるコレクション?

春が終わり、夏。初夏ですネ。衣替え?外国にあるのかな?軍隊などにはあるのでしょうが?、学校や役所にあるのかな?・・・

さて、先日申し上げた I さんのコレクション。食事会の時に見せてくれた「お金」のコレクション。

早々写真をまとめて送ってくれたのですが・・・「簡単な説明・・・例えば集めた動機等・・・」。

二日?後届き、「長くなったので、自由に編集、カットして下さい。」        確かに少々長い・・・。

読んでみて、彼の性格?職業柄?が見事に出ている。「文は人を表す?」こんなの無いよね。

几帳面で、丁寧で、且つ少々無愛想?・・・正に工業系?(私は、良く分かります。この気持ち・・・) 

カットし始めると・・・ そもそも、国語2の人が、他者の文章を編集?カット?「とんでも無い」ですよね。

私も、今まで何度もインタビューや文章を出したことが在るのですが、担当の方の技量により随分

(スペースや読者層によるのでしょうが?)変わるのを実感・・・

「前書きはいいのだ。長いよ。お前のも、早く生田氏の・・・」「すみません。それでは・・・」

 

3208

海外紙幣のコレクション

新入社員当時販売研修で大阪に2ヶ月滞在し、神戸の茜屋という喫茶店に入りコーヒーを飲んだ際、

カウンターの上の壁に海外紙幣がピンで止められてあったのを見たのがコレクションのきっかけでした。

初めての海外旅行はハワイへのハネムーンで、アルバムにドル紙幣や買い物のレシート、航空券、

荷物用タグなどを思い出として貼ったのがスタート。

成田はまだなく羽田から飛んでいた1ドルが300円の時代です。

8193aef  36c4e190

2度目は会社の海外出張で、成田空港が完成した翌年だったと思います。

ヨーロッパへの直行便はまだなく、アンカレッジで給油しフランクフルトへは16時間、

ハノーバーへは乗り継ぎの待ち時間を含めさらに4時間も要しました。

目的はヨーロッパ最大規模を誇るハノーバーメッセでの新製品展示。

当時はパリに事務所があり主要スタッフが皆出張して来てました。

展示会会期1週間+搬入・搬出などあり、スタッフがパリの事務所に帰るまで10日ほどの間、

スイスのチューリッヒ、ベルギーのブリュッセル、イタリアのミラノでそれぞれ展示会を見学し、

パリの事務所訪問という旅です。(最後の晩餐は修復前で蝋燭のススで細部は見えなかった)

9883  3865

次のヨーロッパ出張はベルリンの壁が壊される6ヶ月前、パリ、ハノーバー、ベルリン、

ジュネーブを回り、この時スイス紙幣のデザインのモダンさに感銘を受けました。

(これが後のドイツ、フランス、イタリアの紙幣デザインに影響を与えます。

紙幣の左側に無地のスペースがある。)

その後はアメリカへの出張が4~5度続き紙幣は増えないが、歴史が浅く

つまらなそうという印象も激変。

A28f3ae  F4cd8a42

訪問国から持ち帰った紙幣の半分くらいは、その後のドイツ、フランス、オランダ訪問、更にその後の

ギリシャ、イタリア訪問の時はユーロ紙幣に変わる1年前ぐらいに持ち帰ったものです。

(修復後の最後の晩餐は壁画はもちろん部屋もきれいになってました)

ヨーロッパ以外の各国紙幣は元の会社で海外営業をしていた人からもらったり、海外旅行へ行く

知り合いに少額紙幣を持ち帰ってもらい集めたました。現在のコレクションは39ヶ国の紙幣。

 

 

 生田さん有難うございました。少し載せるの時間がかかりました。お許しを・・・

私も、何かと・・・。先日お話したように・・・

それからご覧の方で若干お年を召した方は、「懐かしいね。思いだすよ。これ、家にもあるよ。」

そう仰っていただければ、「イイね!!!」です。

他の方も、「こんなモノ集めたよ。」是非見せて下さい。

夜中に一人で、こそっと見てニンマリするのも、醍醐味でしょうが・・・

御殿様も伝来の家宝?の枕絵、春画(いや失礼。江戸アート?)を本邦初公開されるらしいとの事。

やっぱり18禁ですかね?

                     世界中がデフレになっているのは、彼の貯め込み?・・・主

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »