« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月19日 (土)

「テムズは、世界に通じる。・・・」

Card2015_5048  私はこのトランクで2016年への旅に ・・・

先日、高校時代の友人と旧交を熱く・・・

息子さんが、江東区の社員寮に居られるなどから、ホテルを近くにとり、再会。

「とりあえず、ビール」でもとなり、外に出ると「もんじゃ-東京風お好み焼き」と書いてある下町風のお店の看板を見つけた。

「食べたことある。」「無い。」「食べる?」「いいよ。」

先ず、お店の人に「普通のお好み焼きと、違うのですか?その前にあァッ、とりあえずビール」

「普通の?関西風?お好み焼きより、野菜キャベツが少なく山芋が多いので柔らかい・・・」

「じゃあ それ・・・」ビールを飲んで2人で若かりし頃の話を熱く話していると・・・、

「焼きましょうか?」「お願いいたします。」とても大柄なお姉さんなので、「大きいね・・・。」

「ええ、元プロレスラー・・・、旦那は相撲(高砂部屋)・・・」納得。

それから、業界の話など色々面白く拝聴。お酌を何度かしましたが、限がなさそうです。

本人曰く「底なし。」もちろん旦那さんも・・・「イイね。」楽しかった。爽快なり。

そろそろ、息子さんが来るのかと思っていると、先方も忘年会が延びて・・・

時間も10時半を過ぎたので、「もう少し待って来なければ帰るね。」

「そうだね、そらそうとロンドンに行かない?」「いつ?」

「6月、コンドミニアムを借りているので・・・」「奥さんは?」

「交代で入れ替わり、2人共同時に家を空けられなくて・・・、母を1人にさせるわけには(どこも同じだね。)・・・

イギリスは、60歳以上は半額だから・・・」

「いいね。・・・」「3部屋あるので、一部屋使えば?奥さんも・・・勿論、鍵もあるので・・・」有り難い、うれしいですね。

「飯は、適当に外で食ったり、作れるから安上がり・・・スーパーに行けば何でもあるし・・・」

流石に元英国居住者。(新聞関係)

「若いころ、最北まで行ったのだけれど、シェットランドには船がなく行けなかったので、今回は・・・ 、」

そうか、セーターか・・・、(1ツ持っていますが、重くて・・・かたや私は、風光明媚景勝地には余り・・・

Mobile_5050  Mobile_5052 この複葉フランス機は既製品

只、英国の博物館は色々益々興味深々、紙複葉機を作ってからは、是非、本物の古い飛行機を見たく・・・

「でもね、あなたと行くと、朝からパブになりそうで・・・」

「全く。でもね、ロンドンもパブが減ってね、すし屋とfrenchが大盛況だよ。」

「お陰でイギリス人の味覚も少しは・・・」

こんな、楽しい時間をお陰で持つ事ができました。 

奥さん、ご主人にごちそうしていただきました。それにお土産も・・・恐縮。

それから、船遊び充分気を付けて下さい。いっその事、貴方の船でイギリスまで・・・

ほら、「テムズは、世界に通じる。」初夢には少し早いですね。

でもね、なかなか日本の川は、通じ無いんだよね。

 

 

0264  イギリスと云えば20数年前ドーバー海峡の船のSHOPでこれを買い、

                  MILANOまでトロリー。それを先日再使用、そろそろアンティーク品ですが

                  まだまだ現役大活躍。またしてもここに時空を超えた IKEAとの出会い ・・・!?

 

そして、翌日朝「また会おう。」と短いメール。 実にいいね。

お喋り老人の2人だけ同窓会。下町いいね。旧友いいね。

アアッ そうそう。 それから今話題の東京 NEW TOWN?虎ノ門から、

何人かの VIP(私にとってネ。)の方が年の暮前にお訪ね下さるとの事。

さて、これが今年の締めくくりになりそうです。

 

 

           何だか一寸憧れの「世界入りにくい酒場?」を思い浮かべた主。

 

 

 

 

2015年12月10日 (木)

ガストン、ホテル・ラベル コレクション

S先生、CDお求め下さいましてありがとうございます。ご同僚の先生にも宜しくお伝えくだ

さいませ。又、その節は、中野までお訪ね下さり有難うございました。

先生の様なプロ中のプロの方にご覧いただける事幸いです。

是非、ご意見も下さい。また、先生にお教え頂いたことも記載致しました。

重ねて御礼申し上げます。

Usb_4

(タブレット  iPhone 等お持ちの方、USBをご用意いたしました。

プラス¥400円追加の¥1、900円です。送料、消費税含む。倒産覚悟?のお求め価格。

是非お求め下さい。但し、この価格は年内のみ。)

さて今年も…良い事もあれば、逆の事も在りましたね!!!

とりわけ、この1ヵ月の間に、仕事用のカメラ、コンピュータ、電子レンジ、TVが次々と

壊れ挙句の果て風邪をひいてしまいました。参りました。呪詛されたかな?

良い事は、もう直ぐこのブログのカウントが、30,000になります。(数字上はネ。)

それから、20カ国、100名以上の方にお求め頂き、100%の評価を頂いております。

先日も、アメリカの方がアートフレームの作品を3つもお買い上げ下さり、

「来年も買うわよ~」うれしいね。そして、

「あんたの MUSEUM 何処に在るのよ? 行きたいわァ」との事。

冗談でも嬉しいですね。先日の方の事もあるし、・・・???マジ???

Air_plane_4892  Air_plane_4913

そして、2016年は下の様な飛行機で軽やか?に Fly me to the happyness‐land!!!

でもね、この飛行機、巡航速度180キロだそうです。当時はドーバーの上を飛んでたそうです。

多分、PARIS から LONDON まで 2時間少々だったのでしょうね。

この飛行機からは、とうていワルキューレをイメージする事は出来ませんよね。

Tokyo からヨーロッパまで行くのに10日位掛かりますかね?

そういえば、HOスケールの組み立てに1週間 CAD設計1週間、資料探し3日・・・ほぼ1カ月。

ああ時間の無駄だったかな~。こんな感じで今年も終わりそうです。

(でも、I T の力、ホントウにすごいですね。何の能力も無い老人がですよ。

若者には可能性が無くなりつつあるそうですが、老人には益々広がりつつある様です

が、・・・これ正しいですか?)

そうそう、前回の遠来のお客さん「なぜ只者?でないか・・・」
色々、彼のコレクションを拝見したのですが、最も驚いたのは
3代目のガストン氏のホテルラベルのスクラップブック(1920年)を
持っていたのです。私も彼の個人マークを印字した数冊のガイドブックを
もっいたのですが・・・まるで、8歳と6歳の子供がメンコ自慢しているのを想像して下さい。
写真を載せたかったのですが、「個人的にお前に見せるだよ~」との事。
残念ですが、ご容赦ください。

約得でした。これが理由でした。他愛もありません。

少し早いですが、”Let's have Merry Christmas & a Good year 2016”

& I say thanks a lot.

今日、第二の只者では無い人?からお電話をいただきました。もしかしたら面白くなるかもしれません。

                  黄色いミカンを食べながら青くなったり赤くなったりの主

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »