« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月25日 (日)

ルイ・ヴィトン デリバリー・トラック 20世紀初め頃。

久しぶりの青空です。8月の末から雨、雨、曇り、雨雨雨・・・

観光地の皆さま大変ですよね。

気温上昇が続けば、益々雨が多くなります。

こんな朝ですのでカミさんは、洗濯干しで大忙し。

さて、昨日 I さんが模型ホビーSHOW にでかけたそうで、

「こんなのどう?」とメールを・・・

Titanic_3419_2


実は、もう何年も前から、「旅の姿」をテーマにしている為、(そう云えば「ぶらり旅」どこかで最近聞いたな?)

自動車や汽車、飛行機は何とか揃えたのですが、船が用意できません。

何とかしたく思って、色々リサーチして、「TITANIC」をやっと見つけました。

200分の1、全長1.4m(1番大きいL.Ⅴトランクは5.5mm)

値段もお手頃。さて、どのような出来か?更に調査、出ていました、

YOUTUBE。

これは、死ぬゥ~。完成できないのです。「つまり、技量ガ無い?」

それもあるかと思うのですが、「死ぬのです。」つまり時間が無いのです。

結論は、そう云う事です。それではその根拠をご覧ください。

youtube https://www.youtube.com/watch?v=scv_R2HWIGc  

R.M.S. Titanic Model 1:200 如何でしょうか?

確か I さんが見たのは400分の 1 だったんですよね・・・?

何か?とても deep な話で益々内輪話になってきました。

(先日購入して下さった方の評価― Awesome !  Thanks so much . 嬉しい、Awesome! (驚異)という言語。・・・励みます。)

そうそう、思い出しました。先日鎌倉に行って、とある方とお話をした際

「そうですか、狭いですネェー。」と云う深いお言葉をいただきました。

(本当に有難うございました。改めて御礼申し上げます。)

そうです。今風は、バラエティー時代。深さより広さなのです。これが、KEY。

そこで、不器用な?私?「石川さんどこかで聞いたセリフ???」

何年か前から気になっていたものをついに、昨夜完成いたしました。

ご覧ください。

Lvd_7189  Lvd_7199

20世紀初頭と思われるL.Vuittonのデリバリートラック。

色々調べたのですが、資料は十分ではなく・・・でも、出来る限り忠実に・・・。

一番苦労したのは、考古学者と同じで、「色・光沢感のサーフェス」です。

資料は、図面や写真なのですが、当時の写真は、色なし、感度は低く・・・

あと2車種に挑戦しようと思っています。

「大変だネ~。それで、これ意味あるの?いくらなの?」

「その答えを私に出させるのは、意味があるのですか?」・・・良い質問ですね。

最後に、加藤さん頑張ってください。ぜひ贅沢空間を・・・空間?構造???

                       I さん、延び延びテルテル坊主で・・・主

2016年9月17日 (土)

ヴィトン(表参道)の近くですね。

昨日、お昼にサンドイッチを頂くので、ビールを冷蔵庫から出しましたが、

あまりにも冷たく感じたので、少しオカンをして、頂きました。

夜は、鍋を・・・

「暑い」と言っていたのに、もうパジャマをちゃんと着込んで寝ています。

その様な先日、いつもFacebookで「イイね」を頂いている加藤先生から、

メールをいただきました。ご覧ください。

126586608260216214250 世界の図書館画像から。(掲載について調べましたがよくわかりません。問題ある場合は即時削除します。)

xxx xxxx様

ご無沙汰致しております。
 
 
もう9月になりましたが、お暑い事でございます。
 
お元気にお過ごしのことと存じます。
 
 
この度、私がこれまでに集めました蔵書のうちインテリア建築デザイン、料理、ファッションアート写真集などの
 
読む本ではなく見て楽しい本を1000冊ほどを皆様と共有して頂くための私設図書館を作ろうと考えました。
 
静かで落ち着いた雰囲気でおくつろぎ頂き、感性磨き、センスアップに役立つ時間をお過ごし頂きたいというわけでございます。
 
北青山に無償で使わせて頂ける一階10坪がボランティアでご支援頂けることになり、
 
設計は早々致しました。内装工事費をいかが致したものかと考えておりましたところ、
 
別の方がクラウドファンディングで費用を集めてはどうかと、その会社(キャンプファイヤー)をご紹介下さいました。
 
担当者の方が私をご存じでしたのでスムースに運び、8月31日にインターネット上に掲載されました。10月13日まで。
 
工事費を皆様のご支援で成功させるのもこの時代ならではのことと
 
初めてのことですが試してみることに致しました。
 
 
 
下記のURLでご覧下さいませ。
 
 
北青山に美しい生活を目指す人に役立つ図書館「感性の泉」をつくります
  
 
クラウドファンディングは最初はご存じの方のご支援から始まりますが、
 
お知り合いのお知り合いと周知が鍵になって拡がりますようでございます。
 
内容をご覧頂きましてどうぞ、お知り合いの方にお話し下さいませ。(URLをお伝え下さい)
 
又皆様のご支援で素敵なインテリアの図書館に致しますことは
 
夢のような、そして今を体感できる生き生きした行為に感じられます。
 
11月末の完成を目指しております。
 
ご支援頂きました予算でシンプルでも質のレベルが変わります。
 
どのようにするか日夜考えつつご支援、お願いのメールを致しております。
 
 
会員制の図書館で貸し出しは致しません。ご自宅のリビング、サロンとしてお使い頂ける様に考えており、
 
ドリンクと瓶ドルチェのサービスを致します。運営はNPO法人にこにこソサエティがいたします。
 
セミナーやご相談、美しい生活をご提案できる拠点と考えております。
 
 
お忙しい処恐れ入りますが、皆様にお伝え下しますことをお願い申し上げます。
 
またどうぞ、ご支援頂きましてお力をお貸し下さいませ。
 
ご自由に楽しいご利用を期待して頂けると存じます。
 
 
 上記の URLは内容だけではなく、ご支援のリターンの色々も明記されており
 
お選び頂けます。お申し込みも出来ます。
 
 
ガレットの出店にもなれます。ギャラリーも可。
 
別な素晴らしいご発展のあるなかもう不要でしょうかしらね。
 
まだまだお暑さは続きますことで、どうぞ益々お身体ご自愛遊ばされますようお祈り申し上げます。
 
取りいそぎ、お知らせとお願いまで
 
    加藤ゑみ子

とても興味のあるメールという以上に「とても良いネ。」と久しぶりに嬉しくなりました。 

私や、I さん等も貴重な書籍?をどうしようかと・・・

(古本屋?Yahoo?誰か欲しい人いないかなァ~。

欲しい人はいるかと思うのですが・・・私も既に大掃除の都度何度か処分したのですが・・・)

彼女は、何時も私の文章がわからないと仰っていますが、正直今回は私も

間違いがあってはいけない案件ですので、そのまま添付させていただきました。 

このような羨ましい企画に思いを寄せられる方がおられましたら、是非、

「参加する喜び」で行動をお示しするのも実に今風なのではないでしょうか・・・。

あァッー思い出しました。
昔、そのまた昔、まだMILANOに居たとき、職業柄やはりよく本屋さんに行きました。

(勿論、文章は読めないの、写真や絵の沢山あるものを)

その中の1軒は、ガレリアの中心の交差点?に在った大きい本屋さんでした。

その隣がPRADA(兄弟)でしたが、何年か前から、かのL.Vuittonになっていました。

時代というか・・・そう云えばルーブルの近くの本屋さんも、危機的状況らしいですね。

「ペンは剣より・・・されどXXXは本より強し?」経済専門の福沢先生のおおせでしたかね?。

そう云えば、私の故郷の城内に古い図書館があったのを思い出しています。

私の理想の図書館は、所謂、有名建築家先生が、「やりました」と云うのではな

落ち着いた、歴史を感じ、木がある庭があり、美味しいサンドウィッチとコヒーと軽いドリンクがあり、

喫煙ルーム(私は不要)そして、物知り司書。

最高ですね。近所に在ればこんな図書館に住みたいですね。

                          ………上手く行くように・・・主
 

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »