« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月16日 (日)

L.V WINECASE, PICNIC'sCASE で、マッタケ狩り???

本当に久しぶりのいいお天気日。

そうです、こう云う日の為のオープンカーですね。

1年に何日あるのでしょうか・・・

そして、ワインとピクニック ケースいいですね!

Picnic_330       Wine_37_2



でも今日では、飲んだら乗るな、飲むなら乗るな・・・ 肝に銘じて厳守。

ですので、私たちはバルコニーでこの晴天を肴に I さん他 2名の客人とほんの

少々贅沢に・・・ 

「贅沢?今のお前に?????」「そうなんですよ。」、と云うのも I さんと、「暑いのでビールでも・・・」

それが延び延びになり、「ワインにしよう。」と云う事で、別の東京からの客人も重なったので、「カミさんに何か作って・・・」

取り敢えず、アルコールは適当に用意し・・・

そして、I さんが、「何とマッタケとスプマンテ持ってきたから・・・」

「感激!!!何年振りか思い出せない・・・」「そうか、それじゃスプマンテに合う軽い物から食べましょう。」

先ず「焼き松、サザエ・・・」、一同「美味しいね。」

次は鳥トマトソース、その次エビとアサリのスプマンテ蒸し(私も用意してあったので、・・・)

その次はmanzo(牛)の赤ワイン煮込み。

Matutake_pa127377    

充分贅沢でしょう。

そこでつい「私も何かの時に飲もうと・・・赤 WINE」

「何かの時?とは、どんな時?」

「例えば、私が若くて、綺麗で、料理が上手で、共通価値観があり、その上たっぷりの持参金付き・・・・・」

こういう方と、再婚した時など・・・???「ああァッ YUMENE。」

そうね、絶対あり得ないので「飲んでしまいました。」

I 氏曰く「もう来年は、無いかも・・・」

Barolo_2010

でも、開けてややガッカリでした。

「ネッヴィオドーロ?イメージではもう少ししっかりして、重みが・・・」こんな感じの、ピンキリですよね。

しかしながら遅れて到着のお客様は、儀礼正しく翌日

「昨日はとても居心地が良く、(美味しいワインに、美味しい奥様の料理、素晴らしい景色、そして楽しいお話)

時が過ぎるのも忘れ長時間に渡り滞在してしまい申し訳ございませんでした。また、ごちそうさまでした。

こちらこそ、お世話いただきありがとうございました。恐縮です。

お陰様で今回は、イタ飯ではなく、イタリア料理を頂けました。

                      秋を気持ちよく堪能。

                             友と客人とカミさんと好天に感謝の主。

2016年10月10日 (月)

L・V デリバリートラックより箱舟作り?

相変わらず、雨、雨、雨、曇り、雨・・・

いよいよ箱舟でも作らないといけないのですかね?

さて、今週は嬉しいことが幾つか重なりました。

先ず

1)番目は、友人の奥様からのご丁寧な近況報告の手紙でした。

  御内儀様有難うございます。

 

2)久しぶりにセレブ買いして下さった California の方から、全てについて great とお返事いただけた事。

(25か国より増えないのですが、未だに100%の完全評価を頂いています。)

 

3)もう随分昔に名前(お店の)を知った方から、連絡を頂きました。

 「あなたの処に行きたかったのですが、連絡が取れないので・・・。」

「そうですか。申し訳ありません。もしかして六本木のHILLSの・・・。そうですか、私も1度お会いしたいなと思っていたので・・・」

 

4)来週、急ぎの来客?が来られる予定です。(これ以上今は申し上げられません。お許しを・・・)

5)I さんとやっとあえるかな?

Lvdelivery_7348  Lvdelivery_7354

この様に直近是非お会いしたい訪問客の方にご覧頂ける様、急いで用意いたしました。

まだ、完成ではないのですが、皆様には一足先にご覧いただきます。

そうです、日頃の御ひいきの賜物です。世界初ですよ?

 

加藤先生(今回もやや難解でしょうが ・・・ わかる方には解ります。)

恐縮至極ご丁寧なご挨拶。本当にお恥ずかしい限りです。

そして、いよいよ始まるのですね。

天候不順の折ですが、お体ご自愛くださいませ。

                         こんな感じの結構忙しい多忙主と内儀

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »