« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月26日 (木)

TV出演料初めて頂きました。 2月2日(木)「極上お宝サロン」PM9:00~

嬉しいことに初夢が、2年続けて正夢になりました。

この度、石坂浩二さんの「極上お宝サロン」BS ジャパン 22日(木)PM9:00出演し

放送して下さることになりました。

ご多忙のことと存じますが、声を大きく「必ずご覧ください。」と、お願いいたします。

 

7598 サインの主は石坂浩二さんでした。

 

チョッと個人的なお話になりますが、石坂さんとは40数年前、私が勤務していたarflex社にてお仕事の御縁を頂き、

(私は、直接関係はないのですが…)ご自宅の図面一式(一冊)を故あり保持していたので、

事情を御説明しサインを頂きました。

石坂さんは、当時の事を明瞭に覚えておられ、図面を見ながら私に懐かしそうに詳しくお話し下さいました。

真に温かい「Mr. gentleman石坂」のお人柄を伺えました。

私にとっては、これぞ「極上お宝」番組に出て、「極上お宝」をGOT。幸運なり。

 

そうだったのです。今まで数回TVに出させて頂きましたが、初めて、出たかったTVプログラムから、

お声をかけて頂きました。

「極上お宝サロン・・・」かなりマニアックで個性的な番組です。

ホストは、博識、贅沢、独断?極上、大人の様な子供?子供の様な大人、

否、青年の様な大人、超趣味人の石坂浩二さん。嬉しいね。

お陰様で石坂さんと綺麗なお嬢さんと鑑定士の田中さん4人で、楽しく極上のお話時間を頂きました。

 

しかもその上、何と出演料も頂けたのです。これはとても嬉しいことで、

ようやく一人前と認めて頂けたのかと思うからです。

これで少しは人前に出られるかな?と思う次第です。

原稿料は、何度か頂いたことはあるのですが、出演料は初めてです。

(「本当かよ~、お前の出演料?いくら?」「本当です。余計な質問です。」)

 

内容に関しては、編集後のVTRは見ていないので、何とも申上げられませんが、

スタディオ収録に関しては、同行してくれたITさんに撮影終了後に「収録どうだった?」と聞くと、

「いいんじゃない。普段通りで・・・」との事。 

つまり、普段の実態を皆様にご覧いただけると思っております。

勿論カメラが目の前ですので、少しオシャレをし、なるべく下品な言葉を自制し、・・・

 

中には「リアル感が無いのでリアル感を出しましょう。」という、某局某TVディレクターの方の、

横暴な演出を強いられたり、「こう云って下さい。」等など、誠に不本意の極まり・・・

この時は、もうTVはこりごりと思ったのですが・・・お断りした番組もありました。

その後、旅番組のディレクターの方の誠実さなどもあり、やはり、

「物作り」は「人」により、「創られる。」と云う私の信念が、再認識できました。

 

この様な、思いのこもる22日(木)PM 9:00~10:00です。

「極上お宝サロン」(なんでも鑑定団)各302部構成の1時間番組になります。

私は、後半の30分間です。PM 9:30頃から始まります。

 

こんな感じですので、是非ご覧下さいと言いたいところですが、今回は必ずご覧ください。と、申し上げます。

どうして?・・・「見ない」と、貴方様が損をするからです。

 

以上です、ご期待くださいませ。

http://www.bs-j.co.jp/otakara/

 

2017年1月18日 (水)

VUITTON?ブランド?の街 銀座

さて、本年も既に2週間少々。本当に寒い早春ですね。お気の毒な気象庁の方々。

まだまだ大寒がありますからね。

Shinjuku_2009_january

そう云う寒い中、新春にふさわしく?有名ホテルでインタヴィュ―兼ご挨拶を受けました。?させて頂きましたかな?

その後、何時も「いいネ」を頂いている方と待ち合わせして、スタバでコーヒーを・・・そして、ハタと気が付きました。

先ほどの有名ホテルのコーヒーと、スタバのコヒー・・・こんなに違っていいのでしょうか?

同じ「コフィ―」と頼んで飲んだのですが・・・そうです。確かに同じ飲み物。しかし、お値段が・・・

そう云えば、御馳走になりました。たぶん3~4倍くらいのお値段はゆうにしたと思います。ごちそうさまでした。恐縮。

Ginza_in_1880s  1880年代の煉瓦街  (明治10年代) ウイキペディアから

Ginza_circa_1920_2 1920頃 (大正9年頃) ウイキペディアから

この様な不埒な思考状態で崇高な「銀座の街作り」に関する真面目な講演会に行きました。

私は、東京、否、日本の街に絶望している一人ですが、賢者や勇者や努力者の方たちのご意見を伺える良い機会でした。

そもそも、街(町)はとても(最も)大切で、建物(構築物)の巨大集合体であってはいけないのです。

そして、あくまでヒューマンスケールでなければいけないのです。

また、今日「物が売れない」と云われているのも、街に魅力が無いからではないでしょうか?

買い物とは、別に物を買うだけではなく、心地よい空間に身を置く。そして、その快適時空を買うのです。

これが、買い物であり、SHOPPINGだと思うのですが・・・ 

(中には、¥2,000万円の時計を超高級車でお買い物に来られる方もおられるとやら・・・

私もなれるならこの様な身分になりたい。無理ならせめて、お友達にでも・・・何と羨ましい。)

何せ、36億人に値する資産を8人の方がお持ちとか・・・Yahoo newsから

ああ~、新春から、少し空しくなりますので、今日はこれにて終了。

皆さん、寒いからご自愛くださいね。次回は、何とか元気の出る事を書きたいですね。

そうそう、私の思いは、みゆき通りあたりに、パサジューの様な・・・

                      それでも、今年もがんばるしかない~ビン主

2017年1月 8日 (日)

https://www.nagasawamagazine.com/を見て下さい。

昨日、「Wおめでとう」と書きましたが、本日また、嬉し恥ずかしいお知らせをいたします。

昨年12月、WEB MAGAZINE を主宰されている N氏 が訪ねて下さいました。

そうですね、N 氏ではなく、ちゃんと書きます。永澤 洋二 さんと云う方です。

012108jan2016 www.nagasawamagazine.com

話を御伺いして、WEB を見せて頂きましたところ、面白そうで、私が興味を持ちそうな事も、書かれていました。

「読者は、ある程度限定された人々で、正直そんなに多くはありませんが、

その分「濃いいコンテンツにしたく・・・そこで、GARRET の記事を何回かの連載としたいのですが・・・」

「いいですよ。喜んでお願いいたします。私の処はもっと少ないかもしれません。

TV でも、視聴率競争と、視聴率の裏にある「質(満足度)」を気にされる方もおられますよね。

私は、個人で活動していますので、力量から必然的に後者になります・・・」てな事で、第一弾が昨日 UP して頂けました。

Blog_7611BoutonDbouton                      昨日のMichのイラストの資料追加

                    2017年は色々ありそうですね、

                         否外交だけじゃなく・・・主

2017年1月 7日 (土)

最高視聴率 オメデトウ

Blog_07jan2017

「早々、お年賀ありがとうございます。

過日は大変お世話になりました。

おかげさまで当番組において年間最高視聴率を獲得することができました。ありがとうございました。

近かったらワイン片手に新年の挨拶に伺いたいところです。」

と嬉しく、又、めでたい報告を、昨年ご覧頂いた日テレのディレクターの方より、頂きました。

「やっぱり、私の演技がよかったのでしょう。」(笑い!!!)

でも、正直私は何かやっているわけではないし、第一、私の GARRET が受けたのかもよく分かりませんが、

とりあえずおめでとうございます。

私こそ、幸運であり感謝です。

なぜなら、熱意のあるディレクターさま、AD さま、主演のなぎら健壱様、

そしてスタッフの皆さまのお仕事のおかげでした。

(でも、なぎらさん、意外と VUITTON 合ってるよね。そう云えば私のトランクを見て、同じような何か持ってると言ってたな~。)

そして次は、お願い「ギャラ下さい。」プロデューサー、宜しくお願い致します。

早く、次の TV offer 来ないかな・・・、高いぞ、出演料。(笑い!!!)

でも、「初夢」見てしまったのですよ!確かにカミさんと手を繋いで寝ました。

内容は?少し荒唐無稽な壮大な話で・・・、ある超有名人の方と・・・・・

こんな目出度い正月です。取り敢えず皆様のお陰ですね。感謝。

Blog_7611

さて、前回のMichのイラストを見てある方が「どうして、価値 ¥0円がそんなに欲しかったの?」良い質問ですね。

少し居直って「そう価値 ¥0円とわざわざ聞かなくていいでしょう・・・が」

良いでしょう。正月サーヴィス。

あれは、私のCDの中に記述している、「3・4・5」の「4」に該当する、

1906年2色印刷のイラストです。

つまり、トランクの積み重ねが容易になり、例えぶつかっても、「荷崩れはしない」という事をアピールしているのです。 

つまり、4角い箱にした功績を広告しているのですね。少し大げさな気もするのですが・・・、

そしてタイトルに Louis Vuitton for ever と、 やはり少し大げさですね。

何処かで聞いた海難事故にも似ているかな?この表現。

でもこれくらいしないと、広告の効果が無いのかな???

ですから、私には必要で「高価値 ¥xxxxxx円位は軽く出してもイイ位」

Titanic_poster_60x86

そう云えば「タイタニック」、やはり欲しいな~。ねェ、I・K さん。

でも死ぬかも???作るのに・・・死んでもイイか、1度は死ぬのだから・・・(笑い!!!・・・ホントかね)

さて2017年もこのように無責任に一人言を、真面目に嘘なく書きます。

見て下さいね。

最後にもう一度「途中下車 ぶらり旅」の皆さん、おめでとうございます。

今年も Let's get で行きましょう。

                 今や大船に乗っていても安心できない時代???

                                         頑張るしかない主

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

2017card

実は、少し多数の方に説明する機会があり、間違いがあってはいけないと思い、私の集めた物について、再検証致しました。

カミサンに聞いたり、関係資料を見たり、WEBをネットサーフィンしたり・・・

そして、以前購入した方のサイトにアクセス。

「えェッ~こんなのが出てるよッ!!!しかも格安。」

よく調べて、これオリジナルである事を確認。 早速カミサンに相談「これ、GETしたいんだけど~」

カミサン「えェッ~ この間もう集めないと・・・」

そう云えば、先日「ある方から、どうして集めているのですか?」

「集まったんです。」「集まった?そうですね。それで今は?」

「もう10年くらい集めていません。」「過去形ですか?もう集めないのですか?」

「今は、ネット時代ですから・・・楽しみが少し違いますよね。でも、逆に信じられない事も起こりますよね。

だから、そこに出会えるかですよね」

そうなのです。もう何十年も欲しいと思っていたものが、しかも自宅に居て、ミカンを食べながら。

「でもね。着くまではとても信じられませんでした。オリジナルか、また程度は・・・」

でもこちらの方は、以前の事もあるしホームページの内容も確かなようですし・・・信用致しました。

買わないわけには、いきません。チャンスです。しかし・・・ (今までも、何回かだまされた事もあるのですが・・・

これがコレクター道だと勝手に言い聞かせ納得してきました。)

そして、開封・・・天使がスッと共にあのMichの・・・しかも極上状態。でも、日本のアンティークshopじゃ価値は「無し ¥0円」

でも私にには・・・マーバラス。ご覧下さい。

この勢いで、2017年をゆっくり進みたいです。

ご常連の皆さま及び時々ご覧の皆さま、始めて見て頂いた皆様、宜しくお願い致します。

2017_nennga

ところで、こんな賀状も到着。

正月から鳥、食うなよ!I さん いや失礼 I・K さん、横浜の I・K さん。

そういえば、I さんは、5~6人います。それから、横浜の I・K さんはお二人になりました。

しかも、同じ「区」の方でした。何と云う事でしょう・・・

でも、とりたてて言うほどのこともないのか・・・?

ほんとに上手い/ 美味いね。 (電通ディレクターデビュー、如何ですか?)

                    そうでした。焼き鳥はあまり・・・あの臭いと煙が・・・ 主

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »