« Let’s make アンティーク ミニ トランク  | トップページ | コヒー?否、カフェしながらミニトランク作りましょう。 »

2017年7月 7日 (金)

紳士淑女の、夏休み工作教室。

とても暑い先日、代官山に行きました。(何十年ぶりかな?あの建物は、40年前と変わらず、安心しました。)

そうです。29日に開催する「クラフト教室」の現場確認と打ち合わせです。

例えば、プロジェクターの予行演習や、どの様な物?作品?資料、を持参?するのか・・・ 

現物確認と時間は、どの様に割り振りするのか?

私と関係者全員は、出来る限り、無駄がなく有意義な時間で、ご満足頂けるのか?と、年甲斐もなく

つい真剣になってしまいました。

結論としては、「楽しんでいただけるか否や?」に尽きるという事でした。

加藤先生並びにニコニコの笑顔の柿沼様の厳しい、チェック、と質問。流石、経験豊富な2人のプロのご指導。

・・・「私たちは本物でないと許容しません。従って資料は当然当時のオリジナル(本物)を用意して下さい。」

1923_lv_ad  1923年のL.Vuitton AD/広告

「そうですよね。多分来られる方は、かなり拘りの方々かも知れませんね。」

ごまかしはいけませんね。 It’s right. ・・・ ご意見ごもっとも ・・・ 感謝。(傷むのが、少し心配なのですが・・・)

そして、私がどの様なテーマに基づき、小さいミニトランクを作っているのか?チョッとした作品展?かも知れません。

Cardお作りいただくモデル(開きません)と07082_2 オリジナルのトランク、中はこんなです。

普段はGARRETに展示しているミニチュア作品類で、TV等でご紹介して頂いた幾つか?多くを持参する予定です。

勿論、上の写真の100年前の現物もご覧いただけます。

そうです、中にはバカラで作られていたとの幾つかのカット瓶など一式装備の豪華なコスメトランクです。

多分、100年前の香水の匂いも体験していただけます。

そうそう、「私は不器用なので・・・」とおっしゃる方が居られるかもしれません。

Ppcards_6514     Garret_4342

心配ありませんよ。今迄の経験上、皆さんとてもお上手で、感心しています。

その上、皆で作り、且つ指導者が良い?(少なくとも本人はそう思っています。)

こんな感じの7月29日の週末の午後になれば最高です。

すみません。少し余計な事も書いてしまいましたかね。

更に、打ち合わせ時の写真は、「Facebook 加藤ゑみ子」さんを見て頂ければ良いのではないでしょうか?

是非見て下さい。

お二人の K さん、お疲れで様でした。29日、私も楽しみです。

それでは、スタッフ皆様と共に最善をお約束いたします。

最後に、既にお申し込み頂いた方々、有難うございます。

                      夏休みの工作宿題を思い出して下さい。

                                        宿題苦手な主でした。

« Let’s make アンティーク ミニ トランク  | トップページ | コヒー?否、カフェしながらミニトランク作りましょう。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紳士淑女の、夏休み工作教室。:

« Let’s make アンティーク ミニ トランク  | トップページ | コヒー?否、カフェしながらミニトランク作りましょう。 »