« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月26日 (土)

アート・フレーム「サンラザール駅」の二重事故!!!

先日お買い求めて下さった「サンラザール駅」も事故などがあったのですが、

代品をもってお送りさせて頂くことを御承認下さり、昨日お送りさせて頂きまし

た。本当にご多忙の中、お手間を頂き恐縮至極でした。

(でも、お送りした物の方が私はお気に入りでした。勿論手間も多くかかっております。)

手間が多く?やっぱり職人だ!!!アーティストには、無い言葉ですね。

そして、先月代官山にて初講習会?トランク教室を開催させて頂きましたが、

再度、オファーを頂いたので、もし承知するならいい時期がイイね、!!!

と11月になりそうです・・・。

主宰の加藤先生、ニコニコさんから「私たちの目指していた物でした。」と、

嬉しいお言葉。

正直、嬉しく光栄な事でもありますが、同時に少々私としも考えるところが、

在り・・何しろ責任重大であります故少々・・・

しかし、以前一度お目にかかった事のある方々との再会、そして頂いたほぼ満点の高評価のメール。

確かに、お陰様で何より私自身楽しく、皆さんと「楽しい時間」を共有できたこ

とは、真に意義深く思います。又この年で新たに出会える方がいるというの

は、実に嬉しいね。幸運です。皆さん本当に有難う。

そして私は、開催するならば、更に充実した「楽しい時間」をご用意するべく努

力をしないといけない、と、思う次第です。

正式お知らせまで、もう少し時間を下さい。且つ、ご期待ください。

さて、そう云う中、私も幾つかの新たなアイテムを用意(中)いたしました。

その一つは POP UP ポストカード。

過日、友人から「あれ売れてる?」

「そうね、数は知れているけど、毎月幾つかは ・・・ 日本じゃ売れないネ!!」

「売っているの?」「いやァ~、売っていない」「それじゃ売れないよ、でも、日本人向きじゃないかも?ネ。」

「どうして?」「だってさ、簡潔すぎるじゃん、今の日本人は、室町時代の感性

ではなく、ドンキーの感性?なんだよ。自動車見れば、分るでしょう」

「そうか、チョット考える。」

こんな会話から、もう少し「妥協?潔さを捨てて、勇気を捨てて?」その結果を見て下さい。

Popup_4564_back 新POP UP カード

如何でしょう。何処かお土産屋さんで売ってそうですよね。???

どちらにしろ、大した事は無い。大した変化はない。大した話ではない。

後一件、これは見ればわかる。

これも殆ど私の趣味かな?

Trunkmg_4557_2 020mg_4551

                                    mini MG-B in the mini trunk

へェーッ まさか!!! 壊れていた?????

大変だ!!! ブログを書いている時ではないので・・・重ね重ね・・・2度も起こるかョ!!!!!

                       こんな感じのパニック直前!!!うろたえ主

2017年8月21日 (月)

モネのサン・ラザール駅、何億円!私の「サン・ラザール駅」、ハウ・マッチ?

雨、雨、雨ですね!!!

その様な中、私も少々長めのお休みをいただきました。

さて、気合を入れてと、・・・、

Orient_express オリエント急行の1stクラス車輛(模型) 

お休み前にお買い求めいただいたアートフレーム、

「サン・ラザール駅」をモチーフにオリエント急行の時代を思い浮かべた力作?です。

が、休み明けで気合いが入っていなかったのか?

加齢か?(そう云えばカミさんの特製?カレーライス食べました。確かに!)

梱包中に手が滑り、床上に落下。早速、修理可能かと思いましたが・・・?不可能。

やむを得ず、事情を説明し同シリーズの更に私のお気に入りの、「サンラザール駅」(より上級作品)を代品として頂けないか?

或いは、ご購入品と同じ物を新たに製作する時間を頂けないでしょうか?」と恐縮な思いで、御伺いしている

休み明けの午前です。(基本的には、同じものは作らない為、同じものは無いのです。)

Str_4546  ヴァージョン・アップされた作品

そして過日ミニトランクを作りに GIRL FRIEND と来て下さった、鞄関係の職人の増田さん(名前出しても良かったのですよね。)

から、嬉しいメールを頂きました。

ご連絡遅くなり、申し訳ありません。

ペーパートランクが出来上がりましたので、僭越ながら写真をお送り致します。

難しかった反面、シンプルな構造になっていたのでとても作りやすく感じました。

お気に入りアイテムとして部屋に飾らせて頂きます。

Masuda_san お忙しい中、有難うございました。

本当に有難うございます。モノを創る人間には格別の言葉ですね!!!

もし機会があれば 星☆☆☆ - 3ツ 位の物に挑戦?最終的には☆5ツまで有りますヨ!!! 宜しくね。

更には、 excellent (わたし用)までありますからね!

そして、先日、代官山ワーキングショップに参加下さった皆様も是非、写真を、お送りください。

こちらも宜しくね。

この様な、嬉し悲しい休み明けです。

                             カミさんとも久しぶりの再会の主

 

2017年8月 1日 (火)

10人のトランク職人誕生

お疲れ様でした。

本当に有難うございました。

Dht_1_2

普段、私の処を訪ねて下さる方は、職業上の関係から訪ねて下さる方が、ほぼ100%です。

所謂、「それぞれの道」の「プロの方達」です。

例えば、VUITTON専門家、アンティークSHOPの方、鑑定士、トランク・バッグ製作者、ブランドSHOP、ブランドメーカーの方、

マスコミ関係者、プロのミニチュア製作販売者・・・等の方々、従って8~9割の方が男性です。

しかし、去る29日、代官山にお越しの方は、所謂、ご趣味?の延長上におられる方達でした。

つまり、今まであまり接した事がない方々だったので、私にとってはとても新鮮であり、

且つ少々緊張感を噛みしめながら始めました。

なぜなら、ある意味彼らは「ピュア―な純粋」な方々なのです。

下心が無く、正直でセンシティブなコアーな人々なのですね。(このように書くのは失礼なのかもしれませんが、お許しください。)

従って POOR な私も、PURE に真剣に真面目に接するよう励みました。

なぜなら、ある意味ごまかしようが無いのです。逃げようがないのですネ。

プロのコックさんがよく云うじゃないですか?「怖いのは、素人さんです。」

なぜなら、彼らは「感じる」からなのだそうです・・・プロは、理解しようとするからね・・・何だか抽象絵画鑑賞と同じなのかな?

単純に、「対価に対して得れたものは十分だったのか?否や。」怖いですね。

10人(寸前のキャンセルの方も居られましたが、)の優秀な資質の持った受講者の方々だったのでしょう。

Dht_3_4

2時間後には、すっかり10人の新人トランク職人として デェヴィユー しました。

ほらよく云うでしょう。「好きこそものの上手なり」 、素晴らしい。

何しろ、皆さんは、熱い中、貴重なお金と時間を費やしいるのですからね。

本当に有難うございました。私も皆様から多くの事を学びました。

何しろ、2以上の成績を取った事の無い私めを「先生」と ・・・ 、恐ろしい事です。

(お願いですから、これだけはおよし下さい。お願い申し上げます。)

勿論、とても上手な方、かなり上手な方・・・でも皆さんは、本当にマジになられていましたよ。

真剣に集中した1時間弱。如何でしたか?

中には、「何十年ぶりですよ。子供の様に・・・」

「そうでしょう。子供の時の顔になっていましたョ。」 お疲れさまでした。

見事な完全ハンドメイドの小さなトランクは、本当に世界でたった1つしか無い貴方様仕上げのトランクです。

貴重品です。real お宝です。

中には『貴方様の想い』がぎっしりと入っています。どうか大切にして下さい。

もしかして、新しい「旅」が始まったのかもしれませんね?

そのお手伝いが出来たとすれば、とても嬉しいです。

Dht_2

そして、「また参加します。」「GARRETに伺います。」とほぼ全員の方から嬉しいメール。

只ネ、有る方から「ディテールの作り込みをして、前田さんのトランクに近づけます。」

そうですか・・・、近づいて下さる分には、嬉しいのですが、決して私を追い抜いてはいけません。お願いいたします。

なぜ?「私の立場が無くなります。」是非、空気を察して下さいませ。

世界平和の為です。冗談です。ご遠慮なくどんどん進んでください。

モノを造るのはたのしいですよね。

そして、沢山の Goods のお求め有難うございました。

お持ち帰りの製作シート等で分からないことがあれば、ご遠慮なくお聞きくだ

さい。本当に有難うございました。

Ppcards_6514

本日は、これ以上書く必要はありませんね。

私は、夕方から感涙の雨に打たれましたが、皆さんは大丈夫でしたかね?

本格的な暑さが続きます。ご自愛ください。又、お目にかかりましょう。

(K様 写真使用させて頂きます。)

関係各位の方にも改めて御礼申し上げます。

                               主と云うより親方気分の主

 

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »