« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月29日 (水)

アンティーク ヴィトン レイエ モデル製作予告

In4923b

さて、今年も本当にあと1か月。

そういう中、個人的緊急用件が週末に生じ、東北道を走りました。

嬉しくない私用でしたが、広がる景色がとてもとても美しく何だか秋のヨーロッパを思い出しました。

私の住む狭い南関東とは違い、広葉樹が多く紅葉した広い視野の中を・・・

本当に美しい(レンブラント・ライトを見ながら)。住んでみたくなりました。

話は変わります。前回までは、おもちゃ箱を暫らくご覧を頂きました。

要は、古い L.Vトランク の廃物利用例かも知れません。

皆さんも大切な物は、大切に保管していますよね?大切な物の相乗効果?と・・・自己満?????

In4905  セーヌのノートルダム寺院の前で記念写真???

さて今回は、只今計画中のペーパークラフトワーキングショップ(詳細は近日改めてお知らせいたします。)の

製作トランクについてご案内いたします。

今からちょうど130年位前の レイエ と呼ばれているストライプ文様布張り仕様。

ストライプ文様にも何種かありますが、今回のモデルは、ダミエに代わる直前の最終ストライプ文様のトランクです。

(着物に良さそうな柄と風合い)

私たち日本人には特に身近に感じるモデルと思います。

いいえ、勿論日本人と書きましたが、ごく1部の日本人?元へ、極々1部のマニアな稀有な日本人の方の間で伝わった

板垣退助所蔵のモデルです。

私は、少々この件に関しては詳しいです???(上から眼線、どや顔)

と云うのも、2012年3月高知市立自由民権記念館「板垣退助愛蔵品寄託記念 『旅するアンティーク ルイ・ヴィトン展』」

(後援 FRANCE大使館)に、全面協力をさせて頂いきました。

Iyo_poster_2 主催イヨテツケーターサービス(株)様   Iyo_4928_2  

またその際、高知大学名誉教授の館長さんから、特別ご案内をして頂き、色々なお話を御伺いさせて頂き、

カミさんと2人で、本当に「知る喜び」を頂けた事に感激いたしました。

改めて御礼申し上げます。

この様な恐らく未だ報道されていない一寸ミステリアスな?お話なども含め、楽しい当時のトランク職人に成りきり、

世界で唯一のかわいい小さなトランクを作って頂ければと思う次第です。

In4898

そして、そのモデルを利用?応用し、工夫し発展させていくのも又、貴方様の職人成りっきり次第ではないでしょうか?

私は、この様に気合で成り切りました。お粗末ですが、ご覧下さい。

勿論、会場には展示させて頂きます。

皆様も旧100円札でご承知な方も居られますが、渡欧当時のまだ若き頃の姿もご覧下さい。

In_29nov2017  In4914

前回の好評ワークショップより更なる充実に、こうご期待くださいませ。

「ところで、その板垣?さん 何した人?」

「えェ~! それは無いでしょうゥゥゥ~」

 

 下衆あるじ死すれどトランク死せず???・・・主

2017年11月18日 (土)

第4弾 Vuitton おもちゃ箱?

さて、そろそろクリスマスツリーを用意する季節ですね。

最近は、「カボチャ祭り」に人気を取られているようですが、

クリスマスと云えば、小さい頃の「サンタのプレゼント」、即ち玩具が何となく枕元に在ったり・・・

姉や兄から「あれは、お母さんが置いたんだよ・・・」といわれ・・・いいえね、私もこの様な時があった事を思い出します。

と云う事で、未だ玩具が大好きなジジイ子供ですが、この際第4弾「おもちゃ箱」をご覧下さい。

0244871024486602448590244875_2

1900年初頭のヴィトニット仕様トレイは、特注GARRETオリジナル汽車などは古いmarklinです。

0534877 03548790534880

1940年頃のモノグラムコスメトランク。1930年代のノルマンディー地方の衣装の石川氏所蔵のLV人形 

0094890 0094892  0094896

1940年前後のモノグラムコスメトランク。 お人形は、1930年頃のLV人形。

0354886      0354884_3

1960年前後のモノグラムコスメトランク。1930年頃の本物のうさぎの毛を使った眼光鋭いLVのトリメトロン(回転せり上がり、耳の立ち上がり機能付)オルゴール。

ようやく多くの女性読者の方にも見て頂けるおもちゃ箱?とお人形も登場して、少しはカワイゲが出せたでしょうか?

そうそう、これも私の夢想ですが、バービーやディズニーとタイアップした、お人形は?・・・でも覇権は? まさに夢想でした。

折角、玩具の純真な世界にこの様な俗世の on BUSINESS は野暮でした。

恐縮至極です。今週も反省。

でも、クリスマスプレゼント、誰か呉れないかな?・・・

カミさんは昼食を準備中のお昼過ぎ。

                        今でもほしいクリマスプレゼント。主

2017年11月 8日 (水)

第3弾 VUITTONの「おもちゃ箱」

さて、ようやく真っ当な晴天が続き、今日はランチを外で頂きました。

外と云っても外食じゃありません。青空の下です。でももう11月です。

本当に雨雨雨 ・・・ 10月も9月も8月も雨でした。

さて、その様な状況下でもあり、また特別な来客者も多く、

その上、ダイレクト・インポートした物品が、破損していて処理が大変でした。

1つは解決しましたが、後1つは未だ係争中です。ドイツ人が相手なので ・・・ 強力 タフ ネゴ です。

おかげでカミさんは大変で、少々ご機嫌斜めです。

この様な事が次から次に起きまして、10月に何人かの方をお迎えしようと思っていたのですが、

残念ながら実現出来ませんでした。 関係諸氏の皆さま、申し訳ありませんでした。 

実は11月8日?この日(本日)は「ミニトランク クラフト教室」を計画して下さっていたのですが、

都合によりキャンセルさせて頂きました。

メールやお電話でお問い合わせ、参加ご希望の方々さまには、本当に申し訳ありませんでした。

しかしながら、ご希望頂いた方も多く、近直、何とか再開したく思っております。ご期待くださいませ。

話は変わります。

4786  4820  4789

本日は、前回に続き第3弾 「私のおもちゃ箱」です。先ずご覧下さい。

何れも、私が勝手に「おもちゃ箱」として、お気に入りの玩具を入れているのですが、100年前は何を入れていたのでしょうかネ。?

「靴入れ?」確かに大きさ(約30㎝×30cmx60cm位)から考えて、可能性はあるかもしれませんが、多分違うと思います。

「なぜ違うの?」「それは、私の経験上から、設え?仕様が違うからです。これ以上は、ヒ・ミ・ツ・・・ 

どなたですか?意地悪爺と申された方は?」

サーヴィス精神旺盛な私も、クラフト教室などでおしゃべりするネタを多少は確保しておきたいと、最近思うようになりました。

4802  4811  4806

如何でしょう?そうそう、私のお気に入りの物は、所謂ミニカーなのですが、ミニチュアモデルカーではなく、

あくまでも「小さい?(実際は12分の1なのでかなり大きいです。ミニトランクと同じスケール)玩具」と呼べるもの達です。

「違いは?」それは、私が勝手に定義して、私がその様に思うだけですから、別に大したことではありません。

(先日、Youtubeで、8分の1スケールの実に精巧なミニチュアカー(ドイツ製)を見ましたが、「只々、唖然」。

ついここまで来ると欲しくなりましたが、貧乏人の私は、つい、亀、達磨状態。

(年末ジャンボ?買います。でも余計貧乏になりますよね。これ???)

そうそう、3つの内2つは玩具(ゼンマイ)です。1つはミニチュアモデルです。どれを指しているかお解かりでしょう。

4794  4817

又、私が定義していることも何となくお判りでしょう。敢えて云うなら文系と理系の違いの様な違いかな?

そうです。この様に文章主体の陰険な?今風でない風体の・・・をこよなく愛して下さる少数派の皆さんですからネ。

「もう少し、この玩具だか?ミニチュアだか?黄色い箱について説明しろよ。」

黄色い箱は1920年頃のL.Ⅴの特注品の様です。何故なら中に定番の「ラベルとシリアルナンバー」が付されています。

そうそう、私は勝手にマダム?マドモァゼル?の下着でも入っていたのではない???かなと、・・・

自由に夢想して楽しむ権利は私には有しております。

確かに少々猥褻であり且つ下品ですが、これも世の中、紳士の王道なり。

「バラには棘があり、ネクタイの裏には、裏がある?」こんな格言有りました?

そして、玩具 ・・・ これ別にどうでもいいでしょう。大した事は無い。

知っている方は知っている。世の中常に全てその様です。

少し横柄でした。反省し謝罪いたします。チョッと面倒くさいくなり・・・ご容赦!

知りたい方は、連絡ください。

                「自由な想像(夢想)こそ創造の母」と居直る晴天の下の主


« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »