« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月26日 (木)

L.V ミニチュア HOW TO MAKE ?

https://youtu.be/Rft8oK2JuCg

長いお休みですね。昔はゴールデンウィークと云いました。

今でも云うのでしょうかネ???

因みに、私が、MILANOで働いて居た頃は、「PONTE」と云っていましたね。

Atrium_of_the_basilica_of_santambro Ponte_vecchio_at_night_2

「明日からポンテ(休み)だからね、来ても事務所に入れないからね・・・」

「ポンテ?橋?(ポンテ ヴェッキオ・ポンテ橋、 リアルト橋)どう云う意味??????」

そうなのです。橋の様にお休みがポンポンと続くからなのです。(勿論、日本とは、日にちは違います。)

とにかく皆、ウキウキなのです。・・・

あァっ~ わが青春、人生最良の日々。

長くなりました。

さて、久しぶりに、アラブ(中東)の方が、お求め下さいました。

2人目?3人?忘れましたが、やはりお金持ちなのでしょう。

高価な物をお求め下さいました。感謝!!!

貧乏人の私は、「関税?輸入税はいるのかな?等少々気になります・・・)

(確か、前のアラブ方達も「イイね」の評価を付けて下さったのを思い出しました。) 

そう云えば、サッカーで戦うアジア仲間なのですよね。

しかし気の毒?な歴史運命に・・・

1jpg_2 5963jpg

またまた、さて、本日の話題。

こちらも何年かぶりに YOUTUBE を UP しました。   https://youtu.be/Rft8oK2JuCg

私が普段 「HOW TO MAKE IT?」

そして、不定期ながら ワークショップで、簡単に説明しているより丁寧な?説明となっています。

(今まで、参加して下さった方如何でしょう・・・)

38bjpg 5749jpg

今回のトランクは、かなり?難しい ☆4ツ の上級コースのワードローブです。

VUITTON の代表的モデルで、タイタニックや、オリエント急行にもご主人様と旅に出かけた、

「黄金のパリ時代の華やかさ」が、感じられますネ・・・

勿論、作り方は各自の方が極めて下されば良いのであって、あくまでもこれは1ツの私の作り方です。

1931_adjpg 5969jpg

従って、皆さんが「より良い作り方」を見つけ出して頂ければ嬉しくなります。

それが、「クリエイター・マインド」、工夫して下さい。

さて、それでは LET’S MAKE IT on your way!!!don’t so hurry up to finish、

Please enjoy making itself, !!!  Do it・・・

                  如何ですか、上手く出来そうですか?

                       次回のワークショップでお待ちしています。主

2018年4月21日 (土)

Ⅼ.V old trunk/bag, a miniature newcomer from 1900

さて、連休ですね。お出かけの方も多くおられると思います。

そう云う中、K さんからメッセージを頂きました。

私の文章を、少し早読み?されたのか・・・誤解を生じさせてしまいましたが、

大した事ではなくこの方が、「思い出の深い、イギリスに一人フリーパスで鉄道の旅をしたい。」

「イイね!!!、私もしたいですね。」

London_victoria_station ヴィクトリア駅

でも、この方も私とほぼ同世代(失礼)、私より幾つか若いのかな?しかも、女性です。

これは如何な物でしょう?確かに気持ちは本当に良くわかります。

鉄道の旅は、本当にイイです。特に田舎は、良いですね。

Kings_cross_iln_1852 1852年のキングス クロス駅 ・・・ ハリー・ポッターで有名な。

只、一人旅?・・・。私も何度か、経験ありますが、結構大変です。

1人で、荷物を運び(列車に乗せるのが、大変)また、車内で居眠りも出来ません。

(荷物が心配です。食堂車にも行けません。・・・ビジネスなら我慢しますが・・・)

そこで私の一押しは、例えば何処かに居を構える。

(私ならヨークだね。ブリテン島のほぼ中心地。町の大きさもとてもイイ。古い城壁に囲まれた実にヒューマンスケールの街です。)

York_aerial_view ヨークの町 York_city 大学方面を見る。

そうですね~、サマースクール(成人用)に1~3か月、そして、英語を楽しみ?(若い学生時代の勉強とは異なる)

ホールで食事(学食-不味い?我慢?でも気にならないよ。楽しく食べられるよ)をし、友達を作り・・・。

土日は、近場の小旅行。エクスカーション(バス ツアー利用)・・・ 夜は、コンサートとPUB・・・。

(勿論、格安航空を利用し、ウィーン・ミラノ・バルセロナ・・・OK!2~3時間かな?)

私も、この様な贅沢、ゴージャス極まった遊旅?(ユウリョと書きました。)

あァッ~~~たまらない。実に美しい。こんな美しい人生経験しましょうョ!

これなら、学校で情報(ガイドブックに出ない)も入手できますよ・・・その地から来ている級友からもね。)

そして何より貴方様に相応しい気がするのですが・・・

但し、時間と xxx と 少し良い学校を選んでください。(ちょい高め?もち、学割と高齢者割引等フル活用出来ます。)

かたや私は、この半月苦行の日々・・・・・この様な物に再々挑戦。(10年くらい前にもTRAY・・・)

5873試行錯誤の跡   5864   

その結果、やっとお求め頂けるくらいの、トランクが出来ました。

恐らく、ファスナー登場前の KEEP ALL の様な、1900年前後の大型ソフトバッグ。

エピ?当時はGRAINED(麦文様型押しと名付けられていた。重い!信じられないくらい)ですね。

個人的には、とても気に入っています。勿論、made by L.V

5905  5902

「つまり、出来が良いの?そのミニバッグ」「それは、各自の方のご判断に尽きると思いますが、

先日、数万円分をオークションでお求め下さった東京の匿名希望の方から、以下の評価を頂きました。

とても安心してお取引出来ました。信頼できる出品者様です。ルイ ヴィトンの良き歴史が感じられる素敵な作品です。

また機会がございましたら宜しくお願い致します。

無事に商品が届きました。この度は敏速かつ丁寧な対応を有難うございました。とても安心してお取引が出来ました。

商品もペーパーなのにとても精巧に再現されていて素敵です!機会がございましたら宜しくお願い致します。

どの様な物か写真は、遠慮しますが7~8点くらいでした。

特にうれしいのは「歴史が感じられる」・・・・ 、そうなのです。

私は、これらの100歳にならんとしている「時間経過」を特に表現したいのです。

今、工場で出来た感のある、ピカピカ感ではなく 「KISS of THE AGE」

つまり、「その時の旅の証」を表現したいのです。

そして、誰にも負けない存在意義の在るものを、提供したいのです。

「これは、私の自己表現なのだ!!!」

と、ご理解頂いての良いのじゃないかと、不遜ながら考えています。恐縮。

5919  5920

本当に有難うございました。

この様なメッセージを頂けるのは私とカミさんの至福です。

K さん、私の夢は、上記の様な遊旅?をし、パブで簡単なトランクを作り、そこのお店に贈呈する ・・・ 

夢です。

                         K さんメッセージ感謝の主

2018年4月 7日 (土)

「トランク」と云えば「旅」だね!

春も終わりますね・・・

B_damier5527最新作のダミエ仕上げトランク4種

何かと忙しく、私より先に時間が進んで前にいる様?で、追いかけていくのが大変な感じです。

さて、そう云う中 友人 I・T さんからハワイ土産を頂き、土産話も聞きました。

やはり、ハワイは何時行っても、何度言っても良いようですね・・・私は未だに未到地・・・残念!

そして、やはり是非皆さんにご覧頂きたいのは「これぞアメリカ!これぞハワイ!」

運転手兼ガイド付きの一日リムジン SIGHT SEEING、 何とハマーは、10mあるそうです。

Cid_2b0dd97ee9804143ac21218d4faaee4  Cid_49b3242636af404e8258b1287357922

我が国では、交差点では曲がれませんよネ。

乗車体験本人曰く、「車内移動が、大変。その上あのサス・・・」

「でしょう~。でも土産話には、最高ですね。インテリアも最高(再考?)ですね。ハワイだッ」

実はね、私もちょっとヴェネツィア、フィレンッェ、ボローニャ、ローマ、ミラノ、モナコ、ヴゥラッセル、ロンドン、と結構楽しみました。

特に LONDON east end にある PUB は今回最高。

昨年、亡くなったイギリス通の旧友がレジデンスを借りたから・・・「あの辺り大丈夫?」「全然問題ないよ」

正直、私は少々怖く、躊躇。

The_clachan_pub_london_1898 (今回の居酒屋とは関係ないけど、1898年開業のパブ)

でも今回の居酒屋、何の抵抗感もありません。心配なし、是非行きたい!。(オリンピック後随分よくなっそうです。安心。)

そして、その店主曰く「ロンドンも料理が旨くなってね、うちも頑張っているんだ!」

確かに、出てきたローストビーフ、日本人でも食べられそうでした。失敬!」

その他の全てのお店も「これくらいは、私には全く『世界入りやすい居酒屋』」です。

むしろ、カミさんと同伴で行きたくなる感じですね!!!

そうそう、風邪を引いて寝ていた時に見たTV番組の録画での事。

5572 (最新作のダミエ仕上げトランクと1898年雑誌広告)

話は変わります。最近ようやく日本でも購入して頂けるようになってきました。

と云っても少々ですがね・・・でも、何れも「「非常に良い」」と嬉しい評価を頂いております。嬉しいね。「イイね!」

こんな感じの新年度です。

                             Mさん、完成楽しみにしている主

 

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »