« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

ミニチュアトランク フォロワー増殖中、感謝。

30oct2018_gh

本日は、実に気持ちのいい天気の一日でした。

そうでしたね、この様な晴天の日がまだ残っていたのですね。

と云う事で、本気で庭の手入れをいたしました。

Pp_corner_3インスタで「全部作りたい。」真に嬉しゅうございます。貴方様も小さなトランクミュージアムの館長様に!!!

さて、最近(何か月か前)始めたインスタのフォロワーもお陰様で100人に達しようとなりました。

フォロワーの皆さんありがとうございます。

多分、ドールハウス関係の方が多いのかもしれませんネ。

何しろ、来月に開催するノエカフェさんでのW・Sが、あの様に瞬時にして、満員御礼。

次回の開催も打診?計画?真に恭悦。

しかも、応募者の多くの方は、前回に同様、ミニチュア製作の専門家の方々の様ですね。

いい加減なW・Sやミニチュア製作では、お叱りを受けるかもしれません。

しかし、前回も同じような専門(プロ)の方達から、拍手喝采で終了出来ました。

そして、その中のお一人の、それこそ第一人者であるノエさんから、offerを頂いた次第です。 

従って、何が何でも・・・という覚悟です。

7290_2

そう云う中、我が国を代表するドールハウスアーティストである、お一人の先生(Mis. K・K 様)から、

「いつの日か私も受講したい。」

何と云う過分なお言葉でしょう(正直、とても嬉しい限りです。)!

この様な、ディメンションの違う天空の方から、冗談にもこの様に言葉を頂けた事は、とても幸いです。

これは、作風で表わされている、自由で大胆さを大切に、広い視野で、繊細で緻密に製作されている作品からの

優しいお言葉と、恐縮ながら、私は勝手に想像しております。

(その作者の固有のスタイルを有しているか?否や?つまり、オリジナリティーという点であります。

結果として、努力作品か?それとも凌駕作品か!!!僭越なり。)

この様な方達もフォローして下さっていると思うと ・・・ 勇気を頂けます。

改めて感謝申し上げます。

                           この様な青天白日な秋の午後の主。

 

2018年10月23日 (火)

NOE CAFE 主催 「第4回 ワークショップ」 驚嘆感謝。

3

少し興奮しております。

なぜ?

私が告知する前に定員20名様が予約して下さったとの事で、マジ驚きました。

まだ1か月前なのですが、ノエさんの告知後わずか数時間・・・驚嘆。

「結構、インスタ等で知っている方で『前から作りたかった。』と云う方も多く、

また、今回申し込んだがすでに締め切り、

当日用件あり等の方が多いので、

また別の機会の準備は如何でしょか?』」と、主催者さんから嬉しいお言葉。

「とても嬉しいですね。取り敢えず、23日の様子を見て、もう少し企画を充実させて、計画しましょう。」

「私としては、今回は十分したつもりです・・・。」(笑い)と云う事で、心配していた事案があっと言う間に解決。

お陰で私は告知も充分出来ませんでした・・・嬉しいやら・・・。

今回は、昼食各自持参で ENTRY FEE ¥8、000-(CAFE付き)でした。

それにしても、凄い「NOEパワー」に圧倒ですね。驚嘆!!!感謝!!!

11月23日にお会いいたしましょう。

私も復習しておきますからね。超人の方もお越しになるのでしょうからネ。

                                         興奮冷めない老主

2018年10月22日 (月)

NOE主催 第4回 ワークショップ開催

今日は、秋晴れの一日でしたネ。

さて、ノエさんがインスタ等で本日開催告知をして下さいました。

至極光栄なり。11月23日(金)勤労感謝の日です。

主催は、有名なあの NOE CAFFE さんですので、詳しい事は主催者さんに

お問い合わせを下さい。(勿論、私の方でも可)

https://www.facebook.com/Noe-Cafe-201131463288401/timeline

https://www.instagram.com/noecafe/

既に、ご承知の方も多いと思いますが、ドールハウスマニアの聖地ですね。

尚、講習のカリキュラムは、聖地に相応しい特別メニュー。

3種類を午前から夕刻までの間で作ります。

多分、相当レベルも高く、厳しい方もお越しになるのでしょうね?

今から、ドキドキ・・・ドキ。私もガンバ!!!。乞うご期待・・・

3

午前中は、初心者☆2ツから始め指慣らしを終え、☆が増え上級者の大型靴トランクまで一挙敢行。

大丈夫、ノエさんと私が完全サポート。

(何処かの予備校の名物講師?の様に???)

前回に勝るとも引けを取らない、丸一日マスタートランク職人コースです。

午前・・・ 中型トランク( 1900年頃)

F

after lunch(各自持参) ・・・午後一・・・ 丸型帽子ケース (1910頃)

F_2

after tea・・・大型靴専用トランク ~夕刻迄。

F_3

勿論、製作後はオリジナルアンティークトランクの前でFOTO。

トランクに関わる話や、DVD(前回は残念)、私の作品、SHOP販売品等も持参いたします。

勿論、前記した各種の100年前のトランクも見でください。

Photo

それでは皆さん来てくださいませ。

尚、わたしの方にお問い合わせ下さっても問題ありません。

それではよろしくね!!!

道具は、ご用意いたしますが、MY 道具 O・K。

とにかく、「楽しい物作り運動会」になる様努めます。

既に何人かの方々が申し込んで下さったとの事、有り難いですね。

                         恥をかかない様、もう一度全部作る主

2018年10月20日 (土)

有名ギャラリーにてワークショップ開催

今日は、天気が良くなりそうですね。

天気の事を云うのはイギリス人、ドイツ人は、省略。この差は?

さて、前回、目黒でのワークショップに参加下さったお一人の方が、

「私のギャラリーでも、ワークショップしたいのですが・・・」色々お話を御伺いしていると、ご本人さま、ご息女さまも共に

美系、美形(美大-グラフィック)であり、且つドールハウスコレクターとしてもとても有名な方なのです。(過日探索済みなり)

何しろ、昨日はシカゴ、明日は、パリ。良いもの探しに AROUND the WORLD by her heavy fever sick!

「パリに荷物を取りに行くので ・・・」

そうか ・・・ 秋のパリ。羨ましいですね。(土産話お伺いしたいですね。)

best season なり。スリにご用心!!!

昔、外苑を出た処に住んでいましたが ・・・ 古い古い話です。

P7246653b  P7246651b  P7246646b

パリではなくロンドンの老舗デパートで軽くお買い25億円!!!1910年頃のブリティシュグリーン?tea shop だったから???RED・・・TEA の赤???

その様な方のコレクション空間で11月23日に開催させて頂くことが決まり、私も、望むところであります。

素晴らしい。早速お世話頂いている方にお伝した処、「残念、私は、旅行の予定があるけど友人に伝えるワ~」暫時経過。

前回ご参加下さった方とご友人のお2人様御参加と早々の嬉しいお返事。嬉しい限りです。

詳しい内容に関しては、主催者さんが来週初め、お知らせして下さるとの事。

内容は、前回の目黒開催より盛り沢山になりそうです。期待して下さいネ!!

何しろ、この方のギャラリーファンの方達ですから、やはり「相当の high level keeper!」

何度もいいますが、レベルの高い方に見て頂けるのは、辛いけれども、それ以上に嬉しいのです。

実りの秋になりそうです。関係者の皆さまへ「改めて御礼申し上げます。」

もし、ご興味のある方は、私まで、取りあえずご連絡ください。人数に制限がありますので、先着順となると思います。

Hat_trunk_b  (古い時代の女性用ハット・トランク)

さて、初めに戻りますが、 U・K さん、台風多いですね。体調如何ですか?

それにしてもご主人。早いですね。確か10月?・・・

これから、寒くなります。ご自愛ください。皆様もネ。

来週早々、ワークショップ開催詳しくお伝えいたします。是非参加して下さい。

そして、御自慢の「ドールハウス」の神髄を是非お目にして下さい。

7355b  7352b  (先日の日本ドールハウス協会入会時に下さったキットを作りました。高さ10cm)

                          カミさんのドールハウスより本日の自宅の修繕が気になる主

2018年10月 6日 (土)

ドールハウスの館 「NOE CAFFE 」にて

台風が多く、被害にあわれる方も多くなっています。

充分お気を付け下さいと云うしかありませんが・・・

この様な中、先日 NOE CAFFE さん(現在お休み中)を、お訪ねいたしました。

http://noecafe.wixsite.com/official

先日、目黒のワークショップに来て下さった方です。

入口正面テーブルの上に何処か?で見た事のある、L.Vトランク(1970年前後)とあの重たい「100のトランク」の本。

7211 こちらも1970年ごろ

しかも、トランクの中には彼女のハンドメイドのSHELFが組み込まれ、その中にディスプレイされた

10個?位のミニチュア トランク ・・・ つい笑いが出てしまい「作るの10日?位かかったでしょう?」

「いいえ、3日です。1日3時間位しか寝ません。」ギョッ!!!

クリエター?(後ほど、後輩である事が解りました。ノエさんは有名な芸術学部卒 ・・・ 参ったなァ・・・ 

何と見事なホスピタリ―でしょう。)つい嬉しくなるネ。

そして、間もなく全員による四方八方への徘徊観察。

世界中から集めた貴重な DOLL HOUSE や女御亭主様の作品などが2階を主に、展示されていました。 

恥ずかしながら、未知の世界で殆ど知識はありませんでしたが、真に驚きです。

敢えて申し上げれば「凄い、本当にスゴイ。」の驚嘆世界。

以上で、是非、皆さんも1度は ・・・・・、見ると「何なんだろう?これは・・・この方は・・・」

その様な空前絶後の世界にほぼ1日滞在。

NOEさん(お嬢様お名前は偶然シャンパン信玄袋と同じ名前でした。)のサンドウィチとコーヒー、TEAの飲み放題。

しかも、priceless free taking 。

ご馳走様、こちらも実に美味しかったです。

恐縮 感謝。(最近美味しいものに遭遇してます。これも、皆様のお陰ですね。)

やはり、先日参加下さった方等 3名様ご参加のお話?いいえ、私は営業?もさせていただきました。

(勝手に見て下さいと、不遜な営業)

先日の講習会の終わりに「他のも全部作りたい!!!」と嬉しいお申し出。

「そうですか、それでは、私、お訪ね致します。業界の有名人で貴方様をお訪ねできるのは、とても幸いです・・・」

そして、たくさんのお買い上げ、有難うございました。

特に貴方様が作りたいと仰っていた、shoes trunk 少々難しいかも???

そうでも無いかも知れないですね?貴方様ですものネ。失敬。

7276  7283 私の製作した SHOES TRUNK。1931年ヴォーグ誌広告と。

それから、Ⅿ・Ⅿ さん、お付き合い、その上お買い上げ、又、軽井沢のお土産、(とても好みです。)

これ以上のお気遣いは、何卒ご容赦くださいませ。

Tさん、Hさんも ご多忙の中、お付き合い有難うございました。

7202

そして、女御亭主様からの嬉しいご提案。私も本望であります。

何卒宜しくお願い致します。

それから、頂いた貴方様の小誌と工藤先生の御本、こちらもお見事ですね。

ぜひ、多くの方にも見て頂きたいですね。(ノエにて販売中)

早速、先生にも御礼申し上げた処、ご丁寧なご挨拶をいただきました。

皆様、本当に有難うございました。

7299  工藤先生のご本とノエ・カフェ様の小誌

色々手探りですが、お陰で得るものが、大きかった秋の1日でした。

また、お会いしましょう。

                           深い世界をまた一つ知った主

 

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »