« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月23日 (火)

359番目の「イイね」。Who is this man?

お早う御座います。

きょうは、雨?元へ、今日も雨。少々寒い。

昨夜は、製作に関して私の性に合わない「再度製作し直すか?さて、どのように作ればいいか?」

(真面目な、若い方の様に真摯に考えて・・・カミさん?内儀風に・・・)寝床で考えている間に、空が灰色になってきました。

そうですね、夏至ですよね。いい加減な不良気まぐれクリエイターの私にも、「こんな事があるのですね」とおもわず思いました。

R-1117-23june2020

そして、何時ものようにパソコンを見ていると、驚きの方が、私のインスタ359番目の方が「Thank you for collecting my posters・・・」

ご自身の名前が、最後に明記してあり、:::::これいたずら??? my posters? Who are you?

確かにこの方の1980年初頭のオリジナルポスター何十枚か?20枚?位。所有しています。

You are The famous MAN, are'nt you ??? Is it true or dream?

初めは御冗談でしょう?と思いましたが、お昼ごろカミさんに「こんな方から、いいね!」を・・・

カミさん「まあァッ~あれ~ッ」時代劇じゃ無いのだよ、このセリフ。(若い方は知らないでしょうが、悪代官様と越後屋のTV。)

「マジかな?」少し色々確かめたのですが、どうも本当の様です。この方の本も持っているので、確認。色々な事が合致。

驚嘆。うれしい。幸いなり。名前が ITALIANO 風なので・・・やはりイタリア人のようでした。でもパリでご活躍の様ですね。

時々、この様な事が起きます。さすが、今の時代ですね。ホントに miracle としか言葉が無い。

多分、ミニチュアオート等見てくれたのかな??? 良く考えて、返事を出さないと・・・今は、その様に考えていますが、

さて如何に・・・クワバラ クワバラ。

この様な超著名な方もご覧いただいていると思うと、初めに書いた、不良クリエイター気分を1週間くらい制御しないといけないと思う

小心優柔不断老主なのだ。でも、励みになりますよね!!!!! 幸いです。

「精進し、クリエーター?道に努めます。」「待ってました紀伊国屋~?!」

 

暗いニュースの毎日ですが、「待てばカイロの温かさ ?」そうか、彼、私より僅か少々 older・・・

 

                                     今日も棚ボタを待つ早夏の雨老主

2020年6月19日 (金)

長い閉じこもりの成果?

お早うございまます。雨ですね。明日も雨? レストア―中の R・R と Bugatti の塗装が進みません。

そして長い長い閉じこもりの成果?カミさんが努力の賜物。岩をも動かす?ちりも積もれば・・・。

インスタに勝手に UP、なかなか好評の様です。もし宜しければご覧下さい。やはり、女性目線?かな?私には、・・・

Insta-17june2020 18-20C.パリにて/動画 https://www.instagram.com/muse.garret/

Bc-1107 Bc-1094本型の箱の中は「本棚のある部屋」 

 

そういう中、先日 Mercedes MUSEUⅯ の Youtube で、Clint Eastwood 風のミュージック?が、素人ぽっく「イイね!!!」を、

ご紹介させて頂きました。

この件に関連して、これも偶然で見つけたのですが、C・EW 本人の出ている jazz PIANO player(彼の友人?の大御所)をゲストに迎えてのプログラム・・・すばらしい。

コレゾ素晴らしい。成功者の到達点ですネ。本当に自然体ですね。本当に羨ましい。

慈善的でもないし、教育的でもないし、第一押し決めさが全くない。(jazz 好きな方は見て下さい。       )

 

残念ながら、この様な素晴らしい企画は我が国では無理ですね。人材が無く資金的にも、その上非難にも・・・どう考えても無理ですね。

兎に角、「視聴率の為、のコンテンツ作り」では、・・・いい意味でのオーナーシップ欠如ですからね。これぞ、成功者の至福でしょうが!

元々彼は、男性目線の方なのですが、大人の女性であれば、彼の感性とセッションを楽しめると思います。

(戦争映画見ましたが、上手くないですね。若い時の「許されざる者」の方が好きです。)

私は、お陰で朝から jazzを、ほぼ1日楽しみました。

File____f__hp03feb2014_autovehiclemodel- ホームページにミニチュアカー・モデルの「garret garage gallery」を作成しました。  http://www.muse-garret.com/

そう云えば昔々、マイルス・デイヴィスの演奏を明るい昼間、聞いた?見た?という話を

「貴方ももう少し早く、ここに、来てればタダで見えたのにネ。」「えェッ~マジですか?」残念至極・・・

Perugiaの45年前の夏の1日ことです。それにしてもあのマイルス・デイヴィスを真昼間しかも野外の教会の石段にて、演奏だったそうです。

さぞや、イエス様やマリア様も驚かれたでしょう。夜は、その街の名家の演奏会で、昼間は、住民へのお裾分けだったそうです。

その方曰く、「ほとんどの人は、Ⅿ・Dがだれかしらなかった。」そうです。

だけど「とにかく、Paola も行きましたからネ。市民全員参加ですよ。」きっと空き巣泥棒も行ったのでしょうね。良かったネ。

当時、jazz と云えばネグラ系イメージでしたからね?今は、共産党より支持が無いかな?

そうそう、ビール片手に「昼 jazz」っていいかも・・・今度やってみよう。

Panorama_perugia_italy PERUGIA/ITALIA wikiから 

そして、先日ようやく、「安倍マスクいただきました」感謝?複雑ですね・・・

そして、こんな利用法もありました。コレゾ正真正銘のマスクメロン。少々不謹慎?世の中マスクのせいでもあるまいし、更に息苦しい。

中の味は、盛夏の味でした。美味しかった。あと1ツ、更においしそうなメロンが待機中。感謝。有難う。

最後に、暑い日のマスクは、少々危険の様です。コロナは収束気味ですが、すべて自己判断して下さいネ。

Melon-1071 メロン・・・ウインクしてる?

 

「如何でしたか?」「何が?」「まだ、カミさんの見てないの?、早く見て下さいネ。そして、又、次回おいしましょう。

ああそれから、やっとヨーロッパから大きい大きい荷物が一月少々かかり着きました。通常なら一週間前後なのに・・・でも、嬉しい。

幸いなり。

 

                                        美味しい物を食べ、良い物を眼にし、

                                            気持ちのいい音を聞き、粋人気分の主

 

 

2020年6月 5日 (金)

もうすぐ梅雨ですね!!!

皆さんは、そろそろ外出の機会が多くなりつつあるのですかネ~

私は相変わらず継続中ですが、皆さんお変わりございませんでしょうネ?

「貴方、何しているんですか?」

「私、それなりに、色々ですが・・・例えば、NETで色々・・・そうそう、先日『Youtube』で、とあるサイトを見つけました。

昔、一度カミさんと訪ねたのですが、「予約」していなかったので、入り口前で GIVE UP。

勿論、コンテンツは世界一のスリーポイントの会社が運営しているので、ある程度は承知。

https://genroq.jp/2020/06/02/78956/         メルセデス・ベンツ ミュージアムをドローンで巡る! 斬新な空撮ムービーをYouTubeで公開中【動画】

しかし、この数分間の短い動画は、アカデミー賞?イイエ、べネチア+カンヌ+ベルリン受賞を合わせた様な・・・

先ず、スピードと色が良い。淡々とした超拘り、惜しまぬ製作費。 (勿論、超低予算ですがネ。・・・コストパフォーマンスの極まり。

もし、我が国のD社製作ならば、必ずや有名人が登場しますよネ。

例えば、最強アノT社であれば、俳優K・Tか?出たがり屋?広報?社長の登場必然。・・・そろそろ、もう少しレベル上げましょうョ?)

それが、この1秒の無駄も無い数分のコアーな映像。流れる音楽も素人臭くこの田舎?町のイメージピッタリ。

ピュア―な映像とのギャップが、実にイイ!!!。オシャレな融合ですね。

更に、明確に分かり易く?表現するならば、懐石料理の中に焼き餃子が1個付いている感じ???

(クリントイーストウッドが、当地でビール片手にアルバイトで、仲間と演奏しているようで、このミスマッチ感は、例えようがない。)

これは、園遊会で陛下にジョークを告げるような勇気デスね。(そう云えば、何年か前新人議員がやりましたよネ。)

本当に凄いですね!!!お見事!!!羨ましですね!このプロデューサーと広報室責任者。

Milano-5635   

そうそう、過日やはり Youtube で、ミラノのトラムの件ですが、16番線(サンシロー~チェントロ(中心部)~運河方面)です。

わたしは、サンシローから少々10数分?位の ピアッア ワーグナーで乗り、15分?位の サンタマリア デラ グラーツェ

(最後の晩餐)の近く下車。(時々途中下車して、お気に入りBARでBUON Cafe)

そこから、徒歩数分の サンタンブロージュ の事務所に通勤?していました。人生最良の日々でした。勿論、カミさんとネ・・・。

Cat-19778-sannta-4927

こんな感じで、パスポートも不要、ユーロも不要。そして時々 BUON CAFFE のカミさんのサーヴィス。チップも要らず・・・

(そんなにBUONではないのですが)第一、安心安全で、エコノミークラス症候群の心配不要。おまけにモチ、時差ナシ。

また、フィガロの結婚やドンジョバンニなども、丸1日最後まで見てしまいました?イイエ、聴いてしまいましたかな?。

次は「夜の女王」様かな?勘違いしないで下さい、コロナのネオン街ではなく、緑の鳥の居る月夜の森のことです。・・・・

Pa051037 (カフェ・グレコとはいきませんが)

突然、横から「何時に出かける?」「何処へ?」「食糧確保」1週間?振りの外出です。

こんな感じで、結構マジ多忙です。

そうそう梅雨に入る前に、レストア―ロールスロイスの塗装仕事終わるかな?・・・

皆さんも Youtube で、超人達、本当の先生達とお会いください。

 

                          ポストコロナより、ヨーロッパからのポスト小包が 

                                      未だ、着かないことが心配な、気弱な主

 

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »