« 毎日、雨、雨、雨、コロナ、コロナ、コロナ・・・ | トップページ | 八月、夏ですね。梅雨は??? »

2020年7月21日 (火)

citroen 2cv F「可愛いねェ~~~」

雨が続き、ROLLSとBUGATTIは、なかなか進みません。そこで少し小さい1:12の憧れのシトロエン2cvfを始めました。

始めました?「何をしたの?」

「以前から、ぜひ欲しい?我がGARRETには、必需品であるところの12分の1スケールの2cvF(forgonett)の、

(恐らく市販品としては、最大級の大きさだと思います。しかも、随分昔のモデルである為、今日、市販されていません。)

リペアー& detail UP です。皆さんもご承知でしょうが、業界では、12分の1は基本的スケールです。

そうなのです、私の ペーパー・クラフト L.V トランクのスケール。

このスケールの 2cv F、 なかなかのレア―で私の知る限りSpain産のこのモデルしかありません。

以前から本当に渇望していたので、かなりマジ長く、世界中のサイトを探していましたが、

「やっと灯台下暗し?」我が国で見つけました。幸運也。

512pxcitroen2cvzianotiposvg wikiから

何しろ、「FRANCE合理主義の自動車をSpain合理主義をもって玩具化した古いmodel」の手直しをこの古い私めが、

手直し?ディテールアップしようと・・・?多少のスリラーです。桑原桑原。真に大いなる三重苦ですネ。

この実車は、云わばお隣ドイツの wv や ITALIA のトッポリーノ(FIAT500の元)とほぼ同コンセプトの当時の、いわゆる国民車です。

何れも、これらは当時は優れモノで、後日我が国において、軽自動車に大いなる参考品となりました。

従って、スタイリングは、プリミティブであり、結果的にとても愛らしい造形であります。

この様なヒューマンフォルム?という言葉が適切ではありませんが、とても魅力を感じるのは、私一人ではないでしょう。

(以前、とてもエレガントな FRANCE 車を望みましたが、・・・小心者故・・今でも死ぬまでに一度は・・・)

これを今日現在、大切に保有している方がおられますが、真に「恐れを知らない?元へ、恐れを克服した勇者。」であります。実に頼もしい。

昔パリのエトワールを反時計ででエレガントな傾きで走っているのを、タクシーに乗って、後ろから走っていたのを思い出します。

(「先輩から是非一周して下さい。」との進言を頂いていたので実行しましたが、タクシーの運転手に説明するのが大変でした。

1970年頃は、ITALIA や FRANCE の街角では、多くありましたが、今日では流石に目撃出来なと思いますョ。)

Citroen-1185 Citroen-1179 Citroen-1178

前振りが長くなりましたが、20数か所のディテールUPと一ヶ所のリペアーを施した GARRET NEW Delivery です。

多分皆様は、「どうでもイイジャン」・・・とのつぶやきが聞こえました。正解です。

それより、私も今晩何をカミさんが食べさせてくれるのか?明日は、雨?こちらの方が興味津々也。

 

 

                         つい口に出てしまった「kawaiineeee~~~!!!」似合わぬ老主。    

« 毎日、雨、雨、雨、コロナ、コロナ、コロナ・・・ | トップページ | 八月、夏ですね。梅雨は??? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日、雨、雨、雨、コロナ、コロナ、コロナ・・・ | トップページ | 八月、夏ですね。梅雨は??? »