« citroen 2cv F「可愛いねェ~~~」 | トップページ

2020年8月 1日 (土)

八月、夏ですね。梅雨は???

おはようございます。

梅雨は終わったのかなァ~。コロナも早く終わってほしいのですが・・・

そう云えば、カミさんも私も、もう半年東京には帰っていません。

でもネ~、時間はたっぷり(アッと云う間の半年でした。)あり、お陰様で、カミさんが非凡であることをこの1か月で知りました。

以前から、「違いが解る。」私でしたが、もしかして、彼女はアーティスト(???)だったのかもしれません。

1294

ちょっと、否、かなり大袈裟ですが、「女の一念、否、1ヶ月、岩をも動かす」を人生終盤にて、痛感いたしました。(嬉しく、幸運なり)

勿論私も、手伝いましたよ。「何を?手伝ったのョ?」

例えばゴミ出し、洗濯物の取り入れ、掃除、それから食事(これは、好きな物を食べる為)モチ、皿洗い、お片付けも、ネ。

作業に関しては、殺人事件になるといけないので、「口出し、手出し無用」この原則は厳守いたしました。

(詳細設計、図面おこし、構造製作、電気配線ノミ・・・)

お陰で、私とカミさんは、今日現在、無事健在であります。全知全能の神様に感謝。

1204 馬鹿の何とやらで・・・   1227 これから本格的に組み立てます。

それから、一足先にインスタ UPして、Mrs. S・Nさんから、(いつもサポート有難うございます。)「現物を見たい」とそうそう嬉しいRES。

カミさんは少々照れながらも嬉しそうです。

その節は、宜しく御願います。私からも、是非早く皆様にご審判! を頂きたく思っております。早くその日が、来る事を願います。

1233 1253 1271 明かりは点くかな?

さて、画像を多くUPしましたが、改めて如何でしょうか?

説明も重複しますが、1900年第3回?パリ万博の VUITTON ブースです。(S=1:35)

手持ちの資料を探し、製作するのに約1か月半。勿論、技量の在る方なら、いとも簡単に、しかも早く上手に出来るかもしれませんが、

私は何時も皆様にもW・Sで申し上げている様に「ゆっくり、ユックリ・・・」(今回、私の唯一のアドでした。)

制作動機は、私が今回「是非、作ってほしい。」と、所望したことにあります。

1310  Lv-1900expo-31july2020-1312   O-1318
 

それは、今から3年前の初春に、PARISから関係者(オーソリティー)の方がお訪ね下さり、多忙の中ほぼ1日、

色々なお話をお伺いした際、この展示(当時の)について、お話し下さいました。

そこで、何度か「作りたい」と思っていたのですが、自分の器量では、GIVE UP。

何か月か前のある時、カミさんが自主的に作成した円形展示?(ドーム風?)ジオラマの製作品を見て、私はお願いしました。

「これ作れない???」彼女(カミさん)は、「出来るかしら???」(何時も謙虚なカミさん)こんな感じで、始まりました。

困ったのは、材料の「布地」でした。時節柄、東京には行きたくないし・・・結局、近場で調達・・・残念ながら、少し悔いが残る。

もちろん彼女は、私と違い・・・写真のトランクを1ツ1ツ丁寧に検証し、当時(1900年)に存在したトランクを確認し、スタート。

私の様なタイプの人種には、拷問の様な作業が永遠と思える位でした。(そう云えば、推理小説や「科捜研の女」大好きです。)

その結果が、これです。

1334   Lv-1900-expo-31july2020-1343 (完璧に検証できているわけではありません。悪しからず。)

何だか20世紀始まりの蹄(ヒヅメ)の音が聞こえてきそう、そして、自動車や飛行機の騒音に代わり始めた4次元移動着地の

「その時のその場」でありました。

この様な事が、脳内を満たすことのできる作品?に出来たことアッパレ???・・・、

何もしなかった私も、妙に悦に入っている。カミさんに「イイね!感謝」。

 

                                  カミさんから彼女?否、マエストラと今日から呼ぶ主。 

 

 

参考 :

1900年のパリ万博については、ウイキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/パリ万国博覧会_(1900年) に、

動画も掲載されています。

 

 

 

 

« citroen 2cv F「可愛いねェ~~~」 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« citroen 2cv F「可愛いねェ~~~」 | トップページ