« 2020年11月 | トップページ | 2021年2月 »

2020年12月

2020年12月18日 (金)

オリンピックイヤーがコロナイヤーになった2020年

あと10日余りとなりましたが、盛大な忘年会でもして本当に消去したい年、2020年です。

しかしながら、都知事の3密+5?6小?ですから、それも出来ずですョ~~~。悔しい~~~。

でも、別に2020年が悪いのではなく、悪いのは・・・その上更にバカな・・・

せめて、頭の中だけでも、忘年会で、crean UP ??? 大掃除。

さて、そう云う中、過日 a社のOB会の幹事でいつもお世話になっている方から、TEL。

「大きなビジネスされている貴方は、大変でしょう。」「私は今は、リタイアしているので直接は何もしないのですが・・・」

「でもあなたは、会長さんでしょ・・・・」「とにかく、今はみんな大変ですね・・・」

こんな会話から始まり、「そうですかミニカーですか? I・Kさんも集められていますよね?」

「そうですね、でも彼はお気に入りのモノを選んで(モデル)集めてると思います。

私は、GARRETに必要なモデル? Ⅼ.Ⅴアンティークトランクに深く関わる?そのような条件の下、

古い時代の、所謂クラックカーのモデル、勿論ミニチュアですが・・・」

「一度お会いして、御話ししたいのですが、・・・もう少しコロナが落ち着いてからお会いしましょう。」

わたしのはその様な位置付け?のミニチュアカーのコレクションです。

 

ようやく、世界に誇る自動車大国の我が国でも、古い自動車に興味を持つ人も多くなりつつありますね。

これらの魅力の1ツは「治せるのです。構造や部品がシンプルですからね。何よりエンジンルームに手が入るのです。

つまり、言い換えれば大きな玩具?模型?だからです。そして、これら総じて自動車文化なのです。

そして、その自動車で今のシーズンを on ROARD・・・in COUNTRY 出来れば、オープンカーですね。!!!

勿論、alone。軽さが要るのです。重いとダメ。

 

それでは、ご覧ください。

 

Ford1912-0111 1912年T型フォード (トランクは、ヘンリーフォード氏の次男の御内儀様所有品で現在GARETTのコレクションです。)

                                  

0033 1904年ディオン・ブートン (Ⅼ.Ⅴの御ひいきだったようです。)

 

Worsley1904-2046 その他同時代の英国の1904年ウズレー

 

 

 

 

« 2020年11月 | トップページ | 2021年2月 »