« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月24日 (水)

ポコポコ ホコホコ いい天気ですね~

随分長い時間を費やし、ようやく完成させた1910年頃(第一回パリグランプリの後?)VUITTON兄弟 ピエールとジャンが製作した、

正確云えば、多分「改造?した。」と云うのが、良いと思いますが・・・

0339 2332 2343

                                                                               動画もインスタグラムにUPしています。

 

そのロードスターをミニチュア再現しました。最も時間を費やしたのは、資料探しでした。

しかしほとんど見つからず、手持ちの書籍を参考に、出来る限り正確に努めました。正直、予想以上に大変でした。

「そんなことないだろう!」でも私にとっては、かなり大変でした。恐らく世界初の1台のはずで、少々自己満中!!!訂正、大いにです。

また驚いたことに、フェンダー(front のみ)布?で作られているのです。どう見ても布製・・・(この部分のリアル感を出すのに、苦労。)

 2337 2341 2338 2342

トランクの下地に使用していた麻布でも、利用したのでしょうかね?泥が付きやすく・・・など、私には理解不能な点等はこの際、不問。

 

次は、途中停止していた1910年過ぎ頃のニースのお店の開店に努めます。

(私が初めて、パリのマルソー通りお店を訪ねた時は、世界中でニースのお店の2店だそうでした。1974年店員さんより)

Picture 0297    0301

この様な中、嬉しいメールを頂きました。

お話しによると、ひざの手術をお受けになられ現在リハビリ中の方です。

何度も WORK SHOP に来て下さり、その際お持ち帰りのペーパー・モデルを作って下さっている由。

この様なメールを頂けるのは、真に嬉しく幸いであります。感謝申し上げます。Tさん「本当に、ありがとうございます。」

そして、コロナが落ち着けば、また、「W・Sに参加します。」

私も、是非早い再会を希望し、貴方様の多分特別な立場からの、浮世離れした貴重な旅の話をお聞かせいただくのが、

また、貴方様の。長年の貴重なコレクションの件など、本当に今から楽しみにしています。

その際、私とカミさんの製作品を時々、SNSで御覧頂いている「一年少々の穴籠り成果」の生現物も是非ご覧頂きたく思います。

この我慢の長き我慢の疫病ごとを、こき落としましょう。

ただし、私たちの成果品には、お手やわらく忖度の段、殊の外何卒良しなに,御願い申し上げ申し上げます。

そうですね、皆でニギニギシク再会したいですね!!! こうご期待くださいませ。

 

本日の終わりに、Tさんをはじめ皆様、気を緩めず、ご自愛くださいませ。

 

                                            穴倉生活から出たい・・・老主

 

2021年3月21日 (日)

春ですね。桜満開!!!

2回目のコロナ下の桜満開ですね。今日は風雨も強い、一日ですが、先日の様に気持ちの良い晴天になれば、お弁当を用意して近くで花見?しよ

うかな・・・カミさんに相談しよう!!! 

コロナ第三波も気になりますが、これが目下の最大関心事かなァ?

 

この様ないいかげんな不埒な思考で、いつも満たされている隠居不良老主ですが、

桜の季節と云うと真面目な世間様では、新年度の始まりですね。

卒業、入学、入社、移動・・・色々目出度く関係各社の方は、多忙であるのでしょう。

我が家でも、最大?人生で初めての経験?出来事?がありましたが、・・・

でも、コロナ下でありますが何ら変わることなく、超高級菓子をご持参下さり・・・2~3時間。 お話しし・・・。

何時もの様、翌日になりました。

 

勿論、私は大いに「これで良いのかなァ~?」と感じ、思うのですネ。多分カミさんも同じ?心境・・・

決して、悪い事ではなく、最大に幸いな事なのですが、余りの平常な淡々なので少々物足りない、と云うのが正確なのでしょうね。

 

又、海外に移動の方はこの状況下で、殊の外大変の様ですね・・・特にご本人及び関係者の方の不安など・・・。

慣れない環境、流行り病・・・そう云えば先日、財閥M電気の海外駐在員の方の過労死労災認定。

本当に大変の様ですね。何しろ時差がある中でのスマート会議・・・ ホントにご苦労さんです。くれぐれも御自戒下さい。

でも、楽しく得難い経験も多く得られるのでしょうね・・・。

 

久しぶりのブログなので、なるべく明るいおはなしを・・・

Wander-market-001  http://www.sunset.shop-site.jp/wmk.html

そうです、親友のI・K(過日、飛行機・自動車など沢山、我が「GARRET」に寄贈してくれた。)とYさんが、

4月18日 日曜日 横浜にて「ワンダーランドマーケット」に参加します。

彼等は、何れもクリエイターとして活躍されていますが、コレクターとしても審美眼にて収集された見ごたえのある品々を、

購入できるいい機会です。

Wander-2020-b-img_4668 Wander-2020-b-img_4665 昨年12月の会場の様子。やはり、コロナの為いつもより空いている・・・。

是非皆さんお出かけくださいませ。楽しい一日となると思います。

もしかして、会場でお会いできるかもしれませんね。実は、私も欲しい物があり、今から狙っていますからね・・・。

 

                                          不埒隠居老主見参

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年3月 3日 (水)

Ⅼ・Ⅴ(ミニチュア)店舗4店目新開店・・・開店セール???

Lille-2309 Lille-2298 Lille-2306b Lille-2299

                                                   1909頃のリール店

東京から2人の断れない来客者あり、前日TELにて・・・。

とても親しい方が知人を伴い「明日お伺いします・・・」

大変です。久方なので、片付け?兎に角、カミさんと整理整頓、そして、大掃除。くたびれました。

そして、超高級ガレットを頂き「初めまして・・・」暫く互いに自己紹介などして、

「ああッ これですよね、SNSではよく見るのですが、全然違いますね。凄いですね!!こんなに沢山みんな作られたんですよねェ~」

こんな感じの質疑応答。勿論コロナなどの為、食事省略・・・

こんな慌ただしい日曜日でした。

Lvs-5390 Lvs-5418 Lv-m-8484 Lv-m-p1018490

           1900年頃のボンド店?シャンぜりーぜ?                  1960年頃のマルソー通り店

 

翌日、月曜日。 先日売れた50年位前のブランドの「バッグ」の梱包を朝から丁寧にして、郵便局へ出かけました。

「今年から、送付フォーマットが変わり、手書きの書類では、輸入国から返却される可能性があります。

パソコンで申請書類をプリントアウトして・・・」

また、自宅に戻り・・・再度挑戦。「ここと、ここの記入金額が違います・・・」

「それは、為替リスクや、梱包代金など含めた金額、つまり、本体価格+雑費経費です。」

窓口担当者が、後席の方に相談、少々時間。

イライラ(本日の受付時間と番号が必要なためです。何故なら先方buyerの方に「月曜日に発送すると、昨日メールしていた為。」

戻ってきて、今度は「中古品ビニールのバッグ?がこの金額の保険金額ですか?」

少々感極まり大きめの声で「ルイヴィトンの50年位前のレアーなビニールのバッグなの」

すると今度は「あれは、革製品ですよね?」「ビニールなの!!!」後ろにいた先程の方も前進して、お二人で又相談。

「ビニールかどうか?ここで開けましょうか?」

今度は「ノルウェイでは、中古の包装用品は輸入拒否されます。禁止になっています。」

「HAあああっ!!!これ、(写真を見せて)中古の包装用品なの???」多数の私の大切な物が?中古の包装用品???

(近しい人からは、「大きなゴミ」と云われたことは、確かにあります。ある意味正解です。認めます。確かによく見ると、納得できます。

だけど、どう見ても私には包装用品とは見えないのですが、この女性には包装用品に見えるらしいのです。

なぜなら、「ノルウェーの税関の方が、中古の包装用品と判断する可能性がある」と頑なにお言いになるのです。

マジ顔でです。しかもお二人でです。)

「その判断は、ノルウェーの税関が判断する事なので、分かりませんが返送される可能性があり、その際郵送代金はお返しできません。」

「とにかく今日送るとbuyerに伝えているので・・・」何時から、こんなになったのか?日本郵便?イイエ、我が日本。

 それとも、この方「桜満開?」「失礼、もうすぐ桜が咲きますね」と言い換えます。訂正です。

それとも私が怪しい人間と・・・ 品に関しては超チョウ極人(そこいらの日本のTVに出ている鑑定士先生とは比べようのない方です。)が、

半日かけて、眼を通してくれたものですから・・・

それとも、このお二方は、税関か警察?それともTVの悪徳弁護士?と勘繰りたくなった狼狽主。(今が盛りの蝋梅/老梅主)

決着は「何かあった時、連絡したいので、TEL番号を教えて下さい。」桑原桑原。

この様な、実に不愉快極まる週の初めでした。

Nb-2193 Nb-2203 Nb-2204 Nb-2195

                                                  1908年頃のロンドン店

                                            

 

                                           桜の声も、ちらほらながらのムカムカ主

 

 

 

 

 

 

 

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »