« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月20日 (火)

温かい横浜での日曜日

18日に横浜大桟橋(大きな客船が接岸していました)近くの、ワンダーランドマーケットに出かけました。

友人の I さんと Y さんが出店したので、怠け者老主が久しぶりに都会に参上。

実は、i さんのコレクションの1ツを狙っていたのですが、見つけられず「あのアルピーヌもう売れたの?」「あれ、持ってこなかった」

ほしいものは・・・、手放なさないんですよね・・・皆そうですよね。勿論私もその1人です。

そして、亡くなった兄が初めて買った思い出の HONDA 2シター オープン(色が違ったのですが)を、GOT!!!

随分安くしてくれました。

加えて、近況とPOSTコロナの計画を話しました。

 

Lvad-2488

次に訪ねたのは、Y さんのお店? 同様近況報告とPOSTコロナの予定等少々。

そして、彼が製作した、1930年頃の Ⅼ.Ⅴアドをシャドウボックスにした作品を手渡しされました。

私に於いては、本日の彼が展示している何百のミニカーを合わせた物より価値が在るものでした。

恐らく貴重な時間を費やし・・・

「受け取るわけにはいかないので、SNSでUPし、お預かりいたしましょう・・・」本当に良くできています。感心です。

皆さんは、如何ですか?

私は、この様な Ⅼ.Ⅴ の VOUGUE などに掲載されていたアドも少々所蔵していますが、

2色印刷のものは、極めて珍しく10数枚くらいしか手持ちがありません。

彼もオリジナル持っていたのだネ! やはり曲者でした。

そうそう彼は、グラフィックのお仕事を長年されていたそうで、私の職域とほんの少々かぶるかなァ~.

色々ヨロシクネ~。

 

その後、私にしては会場を丁寧に見学。

途中、北原さんをお見かけしたので、ご挨拶しようとしたのですが、ご多忙の様子だっので接近できず・・・

私の小さいトランクと、その後の Ⅼ.Ⅴファミリとの件等の報告も出来ませんでした。残念。

それにしても、とても会場は盛況でしたが、私の興味を引く品はほとんど見つからず、否、正確に言い直すと全くありませんでした。

やはり、ミニチュア auto コレクター界もそれぞれの特徴あり、広い世界であることを再認識いたしました。

これは、私にとっては良い事なのか悪い事なのか???

 

そして、電車帰路途中下車し、友人と再会。

「あれ以来だよねェ~。一年半くらいかなァ~」お互い近況報告。

彼曰く「奥さんが、医療従事者なので、2回目も明後日打つんだァッ~」「そしたら安心だねエ・・・」

本当に困ったことになりましたねェ。 今年の冬がそろそろ心配になってきますね。

エェッ、オリンピック?そんなのまだ在ったの?・・・

 

Morgan-2480

そんな野暮天話より、この組み合わせで初夏のスコットランドやアルプスのなだらかな裾野のカントリーロードを楽しみかったですェ~。

新車で買えるクラシックカーとホントに古いハーレーダビッドソン。脳内ドライブ楽しいです。

 

 

                                          久しぶりの楽しい街徘徊老主

 

2021年4月16日 (金)

今年も自宅待機の黄金週間

本当に情けないですね。やはり、自然感染するか?ワクチンしか無いのかなァ・・・。

その様な中、GARRET 発、初めての大好き2輪バイクの2モデルです。1:18 と 1:16スケールです。

2457 2456 2455 

ハーレイ・デヴィットソン(アメリカ、ミルウォーキー、1903年)

時は第1次大戦前後。そうです。ローレンスもこの様なバイクで、虚実の世界からの脱出を試んでいたのでしょうかね。

Lawrence_of_arabia_brough_superior_19252ロレンス愛用のバイク、Brough Superior(ブラフ・シューペリア、イギリス製), 1925-26 

そう云えば昨今、近海でも少々きな臭く・・・難しい事は分からないので、以下省略。

Lawrence_of_arabia_ver3_xxlg-theatrical- 1963年のポスター Te_lawrence-british-army-file-photo-of-t Peter-otoole-as-t-e-lawrence-in-lawrence 

今から10年以上前、MILANOのマルペンサ飛行場でスイス人モデラ―の、1:12スケールのこの時代の古いバイク数台

の展示品を観ました。

少々のモノを見ても感激度の低い私ですが、「これは見たい、是非見たい。」と思いました。

多分、金属製?時計 WORKING?レベルなり。現在 Fieraで展示中との由。なんとか時間を工面し・・・

しかし、この時、ドイツに居た大切なクライアントの予定が変わり、・・・そうなんです。断腸の思いでした。

こんなつらい思いが今でも脳裏の真中に居座っています。

2444 

勿論、それらモデルと桁違い貧相であるのですが、私のモデルには、私にしか用意できない、オリジナルバイクを用意いたしました。

すなわち、同時代の Ⅼ.Ⅴスティーマバッグを取り付けた2機種です。

カミさんは、失礼にも「ママチャリ・・・」

「控えィ~、無礼者めェ~」と声を出したかったのですが、勇気が無く「違います。バイクです。」

これが、実情でした。

2434

如何ですか?多分女性の方が多いので・・・反応は如何にでしょうか?イイエ、女性の嗜好性をお伺いしているだけなのですからネ。

勿論私は、同時代人としてはフェミニストであると思います。

そう云えば、もう10年位前、昔のクライアントだった方が、訪ねて下さり・・・

「今は、旦那とツーリングをしています。旦那より少し小さい 350㏄ なんだけど・・・」「起こせるの?」「最近は、楽勝」

「怖ッ、そう云えば、あなた xerox のキャリア第1期だったよネ。さすが・・・」

その節は、私の大好きな高価ブルネルモンタルチーノを、お持ちくださいましたネ。死ぬまで感謝です。

この様に思い出いっぱいです。

Montalcino-sangiovese-grapes-in-a-vineya サン・ジョベーゼ種  Montalcino-montalcino-toscana-italiaイタリア、トスカーナ州 モンタルチーノ 

                                  

                              バイクとスキーと乗馬(1度乗ったきり)は、イトオカシ。

                                  60年位前、無免捕まったことあります。昔は若主

 

 

2021年4月 8日 (木)

やっとⅬ.Ⅴ ニース 店 開店

やっとのことで、ニースのお店を開店する事が出来ました。

ショーウインドーのトランクなど一手に製作してくれた、マエストラ上さん?神さん?の努力の賜物です。拍手。感謝です。

意志の弱い軟弱主は、途中放棄?を暫くし、再度老骨に先日M・M さんから頂いたコヒーを鞭の代わりにカフェマッキャートして頂きました。

実にやさしい味の美味しい日本的な上品なコーヒーでした。こちらも感謝。

さて、写真をご覧ください。

2408 2416 2410

2409 2389 0419 

如何ですか?特に左のコスメトランクは本当に、私も自慢したくなる出来でしょう・・・。否定は、この私が許しません。

時は、1910年頃ですね。

私が初めてパリを訪ねて、かれこれ50年近く過ぎましたが、その時代は世界中でたった2軒、パリとニース店だったのですからネェッ・・・

世の中、・・・Ⅼ.Ⅴが変わったというか?世の中すべて変わりましたよネ。

そうなのです。

先日友人だった方の御内儀様から「ヨーロッパは、進むのが遅いから・・・」

確かに私も一時まではそのように思っていましたが、今では、ヨーロッパの変わりようには、うんざりしている1人です。

「TOKYOも外人」だらけで・・・

特に人心と食事の変わりには・・・。勿論、早朝の風景はあまり変わっていませんがね。

そうそう、過日ミュンヘンで・・・「机を置いてもらえそうです。」と書きましたが、実現しました。願えば出来るのですね。

とても、大好きな街の1ツなので、大変満足しています。

ただ、こちらの街も何度か行きましたが、随分変わってしまっていますね。

(Youtubeで散策しました。)ドイツ人の一番住みたい都市との事です。

O-munichde  O-dieetwasandereweihnachtsbel  O-800pximageschloss_nymphenburg_munich_c

私には、BMWと云うより ルードヴィッヒⅡとワグナー の街と云うイメージです。有名な紅茶のお店も在りますしね:::

ドイツのコヒーは、あまり美味しくなかったのですが、今では、カプーチョも有るようです。

そして、スイス、オーストリーなどに近く、職人気質(マイスタージンガーの様に)が強く、ミニチュア好きには格別の文化?旧都です。

何しろ、市庁舎のあの仕掛け時計を作っているのですからねェ~。

近くには、marklinも在りますしね・・・また一度是非訪ねたいですね。

思い出しました、確か Ⅼ.Ⅴ の誕生した地もスイス、ドイツ近くのワイン産地・・・ほらあの阿保げに高い出来立てのヌーボー・・・。

 

ちなみに本日は、かの地では吹雪「未だ春遠からじ」の様ですね。そう云えば、札幌・ミュンヘン・ミルウォキー…ビールですね!!!

それから、ニースのお店の動画も是非インスタグラムでご覧下さい。

 

                                      気合を入れ直して・・・主。

 

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »